season colors

2018年1月16日 (火)

春の粒子 **

18hyacinthus01

気候のうえではいまから2月が気温の底で、厳寒の季節といえるけど、でもいまの陽射しにはもう微かに春の粒子が溶けていて、暦のうえでは春、というのが頷けたりする。
冬のはじまりにヒナタノオトさんで買った、ピンクのヒヤシンスがひらきはじめた。
緑のつぼみがだんだん色づいていって淡いコーラルになってピンクになる。
ひんやりした、ちょっと寒いようなピンク。
淡いピンクと白と緑って、もうなんともいえない春のいろ。

| | コメント (0)

2018年1月 7日 (日)

今日の美しい空 ***

180107beautiful_sky

うっすら微笑しているような今日の夕空。
みるみる日が長くなってきた。

| | コメント (0)

2018年1月 4日 (木)

Flower of Life

18flower_of_life

わたしの部屋からではどこをどうやっても余計なものを入れずに撮るのはこれが限界だ。フラワー・オブ・ライフ。生命の花。どうしてこういうものに惹かれるのかわからない。DNAに刻まれた記憶? ただ眺めているとピース・オブ・マインドを感じるのはたしか。
いつかあなたと西荻窪のナワプラサードで、この幾何学模様が刻まれたブルーボトルを見た。わたしはそれがほしかった。あなたは文庫本を1冊買い、わたしはあなたの飼ってる猫のためにキャットミントの入った小さなおもちゃを買った。そのとき、いつかまた来よう。そのときはここで夕飯を食べよう、といいながらそこを出たけど、ついにその「いつか」は来なかった。
あなたにもこのフラワー・オブ・ライフを見せたかったな。
そしてここから発せられるエネルギーをあなたに注ぎたかった。
わたしの頭はまだとっ散らかったままだ。
でももしかするときちんと整理するのがこわいんだ。
もののありかと感情がきっちり紐付けされてしまうのが。
今日も空はなんてきれいなんだろう!

18flower_of_life01

| | コメント (0)

2018年1月 2日 (火)

おじいちゃんにお年玉をあげる日。

18otosidama

わたしの父、今年で御年87歳。
ついに孫からお年玉をもらえる日がくるなんて。
めでたい!
お札がそのまま入る大きなポチ袋はうちの娘作。
中にみんなのお手紙付き。
ちょっと風はつよいけど今日もいい天気です。

18otosidama01

| | コメント (0)

2018年1月 1日 (月)

あけましておめでとうございます。

18a_happy_new_year

今年のお正月飾りは和紙の水引き飾り。
今年も自分でつくることはかなわなかったけど、気に入ったのがみつかってよかった。今年は横着して玄関のお花はアレンジメントを買ってしまったし、「おせちはいらない」という子供の言葉にのっとって、おせちは一切つくらなかったし買わなかった。
来年のことはわからないけど、今年はできるだけミニマルにいこう。
でも、元旦のお雑煮だけは食べる。

18ozouni

こたつはないけど、テーブルにみかん。
食べても食べてもなくならない魔法のみかん。
今日、元旦もいいお天気になりました。
陽射しが暖かくて穏やかでいいお正月です。

180101mikan

あけましておめでとうございます。
今年もひかりあふれる、すばらしい年になりますように!

18pepepe_himekuri

| | コメント (0)

2017年12月31日 (日)

泣きながら窓を拭く日

17oomisoka

このところずっといいお天気がつづいていたのに、今日は朝から曇り空。
おひさまがないと一気に寒い。
今日は小雨が降るらしいよ、といって娘がアルバイトにでかてしまったあと、「さて、掃除のつづきでもはじめるか」と暖房を切った。ただでさえ忙しい12月に今年は風邪なんかひいちゃったから、もういろいろあきらめて今年はがんばるのはやめた。けっきょく仕事の話が片づいたのだって昨日の深夜だし。それでも今日はふつうに早起きして毎朝のトイレ掃除プラス、いつもはやらない小窓と壁と床の拭き掃除をした。11月にキッチンの床の張り替えをしてもらう前に、キッチンの掃除だけは大々的にやったから、ちょっとはましかな。冷蔵庫に食器棚、年内に終らないところは節分までにやればいい。もう、それもいつものこと。

家じゅうの窓を開け放って窓拭きをはじめるときに、ふと思い立ってプリミ恥部さんのUFOPIAをかけた。ふだんはギターの弾き語りなんておよそ好みじゃないけど、このアルバムはほんとうに好き。ピュアで嘘がなく透明で若い細胞がふわふわしていてすごくナイーブな、それいで力強い愛のエネルギー。
それで気分よく窓拭きに集中してたら1番好きな『夢の夏』になって、このCDも友達に送ってあげればよかったと思いながら一緒に歌ってたら次の曲(『ラブ・エブリシング』)のあたりから浄化がはじまったらしくて、もうわけもなく涙があふれてあふれて、そのあとはずっと泣きながら窓を拭いた。家じゅうの窓という窓を。
それから家じゅうの天井と壁の埃を落としてランプシェードをきれいにして掃除機をかけて家の中の掃除は終り。それから一年に一度くらいはいいことしようと思って階段の掃き掃除をはじめたのだけれどこれが意外と大変で、4階から下まで掃き終るころにはすっかり腰が痛くなった。

朝は、灰色の波打つような不思議な雲が空にたなびいていて地震雲かと思ったけれど、あれは雪雲だったらしい。今日は一瞬、小雪が舞ったそうだ。
窓を磨いてるときチラチラしてたのは雨ではなくて、雪だったらしい。
雨も、雪も、浄化。涙も。
掃除が終るころには不思議と陽が射してきて、すっかり天気になった。
埃を落として窓を磨いたら部屋の中の空気が刷新されて清々しくなって、それにUFOPIAのおかげで部屋の気も自分の気も浄化された。たぶん。

本日、大晦日。

| | コメント (0)

さよなら、2017年。

17bird_shadow

暮れてゆく午後。
暮れゆく一年。

| | コメント (0)

2017年12月28日 (木)

鏡餅を飾る日

17kagamimochi_01

鏡餅を飾りました。
今年の鏡餅は、二年越しに眺めていた硝子作家、松野栄治さんの硝子の鏡餅。
朝陽にミカンの濃いオレンジ色がきらきら光ってきれいです。
それに作り手の気質なのでしょう、とっても清らかな気を発してる。
そして、これはもう毎年の暮れのことなんだけど、娘が床をぜんぶきれいに拭いてくれました。玄関のたたきも、玄関ドアも。
これは娘が小さなときからやってくれていることで、毎年ほんとにありがたいです。
今日も寒いけどいいお天気で、空は気持ちのよい青空!
今年も今日入れて残りあと4日です。

| | コメント (0)

2017年12月25日 (月)

クリスマスの朝と夜

17christmas_time01

清潔な朝のひかりの時間。
白樺の時間。
鳥の時間。
鹿の時間。
家族の時間。
他愛ないお喋りの時間。
おいしいものをほおばる時間。
ゆらめく炎をみつめる時間。
誰かのことを思う時間。
祈りの時間。
・・・・・・
Merry Christmas!

17christmas_time

| | コメント (0)

2017年12月23日 (土)

冬のきらきら

171223beautiful_winter_sky

水星がやっと順行に戻った。
月はいま水瓶座にある。
今日も外はすごくいいお天気で、きれいな青空が広がり、冬の光がきらきら眩しい。
それに冬至を過ぎたこれからは、まただんだん日が長くなってくるのだ。
12月はほんとにいろいろあった月だから、そんなことがいちいちうれしく、ただそれだけで希望が湧いてくる ・・・・・・
でもそれもわたしが心身ともに健康だからだろう。
こうしているいまも、冬空の下淡くなってゆく命のことが片時も頭を離れないけど、それでも勢いよく自転車のペダルをこいでプールに向かう。
今日、約ひと月ぶりにして、今年最後のプール。
病み上がりの上に昨夜は午前様だったけど、今日はたくさん泳いだ。
プールの水は思いのほか冷たくなかった。
来年からは自分を甘やかすことなく、身体にもっと負荷をかけないと。
冬を愛するには気力と体力が必要なんだ。
わたしの友達のメタセコイヤもいまやすっかり葉を落とした。
最期の枯れた葉の一枚が、風に飛ばされて彼のもとに届くといい。
不安や心配より彼には光をいっぱい届けたい。
光よりも早く、人の思いが地球の裏側まで届くことをわたしは信じる。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧