今日のおやつ ♡

2020年11月 8日 (日)

マルセイバターサンド*

20marusei-butter-sand

昨日プール帰りにスーパーに行ったら、マルセイバターサンドが売ってて、うーん、どうしようかな、と迷って買って帰ってキッチンにいる娘にそういったら、「え! わたしもおなじの買ってきたよ!」って。やっぱり親子だなあ、と笑った。
5個入りのマルセイバターサンドが2箱。
これめっちゃ珈琲にあうから、しばらく毎日のコーヒータイムがたのしみです。
マルセイバターサンドというと、思わず北海道に住んでるブロガー友達のことを思いだすけど、彼は元気にしてるかな。
もしこの記事を見たらご連絡ください。

| | コメント (0)

2020年8月16日 (日)

パフェを食べに*

2008rojina_sabou

気温36.5度。
昔、松戸谷由美の歌に『エンジンフードで卵が焼けるほど』って歌詞があったけど、まさしくそんな感じ。
そんななか午後の暑いときにわざわざ出かけてゆくってどうかしてると思うけど、もう家にいるのも家で自炊ばかりしてるのにもすっかり飽き飽きしちゃって、娘とパフェを食べにでかけた。
国立のロージナ茶房に。
電車に乗ってでかけるのもいつぶりだろうか。

わたしたちが行ったとき、2階のフロアは美大生とおぼしき若い女の子の2人連れと、(会話の硬さからいってカップルではない)若い男女がいるだけで空いていた。
いうまでもなくいまはどこだってそうだろうけど、ここもマスク着用にソーシャルディスタンスだ。
奥の4人掛けのテーブル席につく。
わたしは去年食べて感動したメロンのパフェを、娘はパフェの王道、バナナとチョコレートのパフェを頼んだ。

で、出てきたのがコレ。
去年みたいに夕張メロンじゃないものの、今年もメロンがゆうに半分はのっている。
それにここのはクリームがちゃんと生クリームなんだ!
これはパフェ好きの息子にも食べさせたい。
娘のチョコバナナパフェもおいしそうだった。

でもね、今日ここに来て気づいたのは、平成の子供には喫茶店文化がない、ってことだ。我々昭和の人間にとって喫茶店っていうのはただ飲んだり食べたりするところじゃなくて、たとえ一人で行っても本を読んだり書きものをしたり、音楽を聞きながら窓の外を眺めてぼぉっと物思いにふけったり、つまり自分の部屋にいるのともまたちがう、くつろいだ時間を過ごすところだったのだけれど、娘はパフェを食べ終わったらさっさと帰ろうっていう。
そういわれて、いる意味もないから出てきた。
そのあと散歩した国立の街も、なんだかちっとも面白くなかったなあ!
なんだか何もかもがすっかり古びて色褪せてしまったような感じ。
この感じってコロナによってスローダウンしたエネルギーのせいなのかそれとも自分が変わったせいなのか、はたまたコロナの閉塞感にやられちゃってるだけなのか。
でも、少なくともこれは国立だけに限ったことじゃない。
広尾に行っても表参道に行ってもそうだった。
しかもそれはコロナ以前だ。
もう、わたしはちがう星にでも飛び立ちたい気分だ。
いったいこれがふたたび右肩上がりになるときってくるんだろうか。

・・・・・・ってことで、つまり今日はたいしたガス抜きにもならずにさらに飽き飽きした自分の町に帰ってきたんでした。

2008rojina_sabou-01 

| | コメント (0)

2020年6月19日 (金)

紫陽花のあるテーブルで

20ajisai_20201019132301
昨日もらったカードで近所にきれいなブルーの紫陽花が咲いていたのを思いだして、さっき雨のなか花ばさみを持ってでかけて一輪失敬してきた。
青い鉱石のような紫陽花。
紫陽花はブルーか白か緑のが好き。
今日はなんだか一気に気温が下がって寒い。
いただいたクッキーでさっそく午後のお茶にした。
20freundlieb

| | コメント (0)

2020年3月29日 (日)

休日のスペシャルおやつ ♡

20coffee-chocolate-almond-cobbler

ほんの少しまで牡丹雪から切れ切れに舞う紙のようにガンガン降っていた雪は2時前には雨に変わり、それもいまやんだ。
今日の3時のおやつは、昨日つくったコーヒーチョコアーモンドコブラー。
これ『ホーローバットで作るうちのお菓子』って本に載ってて、前からいちど作ってみたいと思いながら、材料なのか手間なのか、何かがちょこっとハードル高くて、ずっと作れないままでいたんでした。でもせっかく4週間ぶりにいい珈琲を飲むんだから何かスペシャルなおやつがほしい! ってことで昨日ようやく作ったのだけれど、作ってみたら意外となんてことなかった。
バターをやわらかくして砂糖とすり混ぜ、分離しないように卵を入れてクリーム状にするっていうようないつもの手間もなく。
それで、そういうことってお菓子作りに限らず、よくあることかもしれない、と思う。
いろいろやらない理由つけて制限かけてるのは自分の曖昧な感覚だけで、やってみたら意外とカンタンにできることってもしかしたら多いのかもしれない。今年も早や1年の4分の1が終わろうとしているいま、残りの4分の3は行動することに主眼を置くことにいたしましょう。

・・・というわけで、このコーヒーチョコアーモンドコブラー。
なんでいちど作りたかったっていうと、これ珈琲にめちゃめちゃ合いそうなお菓子だからです。
たっぷりのバターにアーモンドプードル、フリーズドライコーヒーの入った珈琲の香りのする生地の上には粗く刻んだビターチョコとアーモンドがいっぱい乗っかって。さらに食べるときは、いったん冷やし固めたコブラーを1カットずつ200℃のオーブンで3分なおし温めなおして、生クリームをかけていただく、、、という。本には「オーブンで温めなおして、ふわっとさせてから食べると、えもいわれぬおいしさです」とあって、珈琲好きのわたしにはもう、魅惑だったんですよね。
粉の分量の割合からは牛乳(+生クリーム)と溶かしバターの量が多いから焼き上がりはやわらかいのだけれど、一晩冷蔵庫で冷やした後は上の写真のとおり。ずっしり固まってます。
それを6分割してオーブンで温め、泡立てた生クリームをかけたらこのとおり。
この時点でもうおいしくないわけがない!

20coffee-chocolate-almond-cobbler-01

珈琲とチョコのいい香り。
味は意外にもそんなに甘くなくてビター。
温まった生地の触感とメルティな生クリーム、アーモンドの芳ばしさが混ざりあって、めっちゃおいしかったです。
大人の味。
珈琲にもめちゃめちゃ合う!
・・・で、カロリーが高いせいか、6分の1カットですごく満足しました。
最近うちでは何かおいしいものを作ったり食べたりすると、きまって「Sちゃん(息子)にも食べさせたいね」といいあうのだけれど、これも息子に食べさせたい味。きっと好きだろうなあ!
もっとも自分もそうだったからよくわかるけど、家を出てしまった人としてはそんなことかなりどうだっていいんだよね。よくわかる。で、それでいいんだと思うけど。でもこれは息子に限らず、誰かが家に来るときにおもてなしで作りたいお菓子かな。
オーブンから出して生クリームをのせてサーブしたとき、思わず喜んだ相手の顔を見て自分もうれしい、という。
これはそういうお菓子です。
ハンドドリップした大好きな土居珈琲のコーヒーと。
今日の珈琲は、カサブランカ農園のニカラグア。
土居珈琲さん評して「チョコレートのような香り。レモンティーを感じさせるような爽やかな酸味。バターのような質感」。珈琲をいれながらいつも思うんだけれど、いつまでこんな贅沢な珈琲が飲めますことやら。

20coffee-chocolate-almond-cobbler-02

| | コメント (0)

2020年3月 8日 (日)

リスがつくったアップルパイ

2003apple-pie
とっても上手にできました。
今日のおやつ。
娘がつくった熱々のアップルパイ ♡
外はつめたい雨で冬に逆戻りの寒い日曜。

| | コメント (0)

2018年7月 9日 (月)

土居珈琲、サイコー♪

18coffee_jelly

珈琲が苦いだけじゃなく甘みもあると知ったのは土居珈琲さんの豆を買うようになってからだ。それまでは酸味のある珈琲が嫌いだったけど、その酸味の概念を覆されたのも、珈琲豆には実に複雑な香りと味があると知ったのも、それに、いい豆で淹れた珈琲は冷めてからもおいしいということに驚いたのも、土居珈琲さんの珈琲の味を知ってからだった。(別にわたしは土居珈琲の回し者じゃないけどね。)
いつもは珈琲を淹れるのは1日に2回。
でも昨日は休日で息子が飲みたいというから夕方に3回めをたっぷりと淹れたのだった。
で、さすがに余っちゃったから夜それでコーヒーゼリーを作った。
ほんとうはやわらかめでもゼラチンを1袋(5グラム)に300ミリリットルのところを400ミリリットルの珈琲でさらにゆるく作って、固まったところでフォークで引っ掻いてクラッシュゼリーにした。洗双糖で作ったシロップに、このあいだのはちみつワインをちょっと入れてワインシロップにして。それはわたしが子どもの頃から作ってるレシピ。
器にコーヒーゼリーを盛ったらシロップを注いで、バニラアイスにベランダから採ってきたクールミントをトッピングして。
娘にだしたら、「なんだか茶店みたい」って。
サテン?
なんとも昭和レトロな響き。
で、ひと口食べたら「これは絶品だー!」って。
たしかに土居珈琲の珈琲はゼリーにしてもおいしい!
土居珈琲さん、サイコー!
そんなわけで今年もいただいた夏のプレゼントのアイスコーヒー用の豆(今年は『OVER BLEND水浅黄』だって)は、うちではもっぱらコーヒーゼリーになりそう。(うちは珈琲は1年中ホットで、アイスは飲まないから)。
濃く渋めに淹れた珈琲で作ったゼリーに練乳がけバニラアイスのせ、なんていうのもいいかもしれない。
これぞ夏の珈琲スウィーツ

18doi_coffee

| | コメント (0)

2018年6月10日 (日)

お抹茶タイム

18omaccya_time

外は台風でひどい雨。
わたしはお湯を沸かす、器を温める、茶筅をぬるま湯に漬ける、お湯を片口で冷ます、お抹茶茶碗の上でお抹茶を茶こしで濾す、適温のお湯を注ぐ、お抹茶を点てる ・・・・・・
ようやく訪れた独りの時間。
とくべつなお菓子はないけど、ふぅ、とひと息。

| | コメント (0)

2018年6月 7日 (木)

秘密にしたいケーキ屋さん♡

18cafe_negie_01

「そのケーキ屋さんはね、奥がカフェになってて、ケーキを頼んでカフェで食べると、お皿にたっぷりフルーツが盛られてでてくるの。ケーキ代だけで。だから、そこではぜったいお店で食べるほうがお得なの!」と彼女から聞いてはいたけど、行ってみたらほんとうだった!
いちごのショートケーキをのせたお皿には、ピンクグレープフルーツにグレープフルーツ、キウイにいちごにパイン、メロンまでのって生クリームが絞ってある。それに写真では見えないけれど、フルーツの下にはクレーム・ディプロマットまで絞ってあったのでした。
これで、いちごのショートケーキのぶんだけ450円!
これってすごくないですか?
でも、お隣りの席を見たら飲みものも頼まず250円のシュークリームだけなのに、おなじようにフルーツが盛られててさらにびっくり。
今日び、ふつうにケーキを作って売るだけだって大変な時代なのに、こんなことしててだいじょうぶなんですか? と思わず心配になっちゃいました。
もちろん、ケーキだってとってもおいしいのです。
最近じゃなかなかお目にかかれない、濃厚な純生クリームたっぷり。
これは生クリーム好き、フルーツ好きにはたまらないと思う。
席が4人掛けのテーブルひとつと2人掛けがひとつ。
あとはカウンターと少ないので、彼女によればいつでもカフェで食べられるとは限らないそう。思わず秘密にしたいくらいだけど、場所柄そうそう行けるところでもなし。
新高円寺のCafe neige(カフェ・ネージュ)さんです。
お近くで、まだ行ったことない甘いもの好きさんはぜひ!

| | コメント (0)

2018年5月 5日 (土)

こどもの日スペシャル

18childrens_day_specials

立夏。こどもの日。
いつもだと、こどもの日は柏餅かちまきときまってるんだけど、今日は珈琲がのみたくて、近所の『おやつやサンセット』で本日限定こどもの日スペシャル『チョコバナナロール』を買ってきた。手作りのケーキのいいのは、ちゃんと生クリームを使ってること。これ大事。
昔、こどもが小さかったころは、こどもの日というと吉祥寺のニキティキによく行った。こどもにかこつけて大人が木のおもちゃが好きで。外ではピエロがシャボン玉を吹いてて、まわりでは小さなひとたちが走り回ってて、長閑だったなあ・・・・・・
しあわせなこどもの日の記憶。
吉川裕子さんのしあわせなカップ(ソーサーに『felice』って書いてある)とともに。
ちなみに、国が定める『こどもの日』とは、祝日法2条によれば『こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する』というのが趣旨だそうです。
母に感謝する日!
知らなかった!

| | コメント (0)

2018年4月18日 (水)

彼女の1番好きなバウムクーヘン

18juchheim

つながってる人ってどうやってもつながってるみたいです。
今日、仕事仲間に「これ、わたしの1番好きなバウムクーヘンです」ってもらったペーパーバッグ。彼女と別れてからショップのロゴ見て驚いた。ついこないだ娘とちょっとパサパサした抹茶のバウムクーヘン食べながら、「やっぱり1番好きなのはユーハイムのバウムクーヘンだなあ」っていったばかりだったから。
ユーハイムのキンダー・バウムクーヘン。
娘に、ってくれたんだけど、朝いれた珈琲がまだ残ってたから、わたしもちょっといただいちゃった。小さなバウムクーヘンを3つにそっと切って。
ユーハイムっていうと昔、渋谷の駅の近くにあった。
ガラス越しに大きな大きなバウムクーヘンがゆっくり回ってるのを見るのはいつだって魅惑だった。わたしとMikiはドイツ語をやっていて。
いまでもあるんだろうか。
渋谷のユーハイム。

18juchheim_01

| | コメント (0)

より以前の記事一覧