もみじ市

2011年10月16日 (日)

今年もまたもみじ市!

2011momiji_ichi

今年はなんだか本当に天候がおかしい。

昨日は朝まで続いた暴風雨のために残念ながら中止になったもみじ市。

今日も明け方くらいまではまたもや暴風雨だったからどうなることかと思いきや、なん

とか今日は決行となってよかったけれど、晴れだしたら今度はいきなり暑い!

何これ、の真夏日。

朝のツイッター上では現地はそうとう足場が悪いから長靴で来たほうがいいという会

話がされていたけれど、我々が到着した昼前にはカンカン照りで雨はすっかり蒸発し

たらしく、ところどころ水溜まりとぬかるみはあるものの、移動に困るほどではなかっ

た。そして2日間開催の予定が今日1日となったから予想はしていたけれど、現地は

開場から30分でもうすごい人!

上と下の写真はエントランスの様子。

今日決行が決まってスタッフが早朝ここに着いてから開場までの準備は本当に大変

だったろうと思うけど、エントランス付近は見事に秋の花や植物たちで飾られて。

2011momiji_ichi_02_10         

2011momiji_ichi_01

そして、これが今年のオフィシャルグッズのマップ。

今年はkata kata さんデザインのかわいいピンバッジ付きでした。

2011momiji_ichi_03

それで、今年は去年の教訓(?)をもとにまずは食べものをゲットしよう! ということ

で、娘の第一希望のmonsoon dounuts『赤い自転車の豆腐ドーナツ屋』に行ったのだ

けれど、このときすでに長蛇の列! こりゃ順番がまわってくるのは当分先だというこ

とで娘だけ並んでもらって私はほかを探索。これは毎度おなじみイタリアンのアンリロ

さん。何やらここだけ丸テーブルにワイングラスなど置いてあって優雅な雰囲気なれど

ここもすでに長蛇の列。人気なんですね~

2011momiji_ichi_04

2011momiji_ichi_05

アノダッテさんは? と思えば、アノダッテさんの前なんか列が二重になってうねうね

してますから。今年もまた買えそうにないなあ。。。。。。

2011momiji_ichi_06

2011momiji_ichi_07 

それから次々回ることしばし。

ここはエジプト塩食堂さん。

2011momiji_ichi_09

これはクスクス?

2011momiji_ichi_10

天然酵母パン。

2011momiji_ichi_11

『ワインのある12ヶ月』さん。

2011momiji_ichi_18

手紙社さんはてまみバーガー? すごい行列!

2011momiji_ichi_19

実は私、これがちょっと食べたかったの。 成城、城田工房さんの作る無添加で安心な

焼き立てぐるぐるソーセージのうずまきちゃん。でも、これまたすごい長蛇の列でとても

食べられそうにありません。

2011momiji_ichi_20

う~ん、なんだか珈琲が飲みたくなってきたなあ、と横を見れば、日光珈琲さんもすご

い列なのだ。おいしい珈琲ならいつも家で飲んでるでしょ! と、どこからかツッコミが

聞こえてきそうだけれど・・・・・・

2011momiji_ichi_12

おいしそうなものは数々あれど、でも、どこもものすごい長蛇の列なんです。

おまけにここは河川敷の原っぱの上だから何も陽射しをさえぎるものがないうえに地

面からの照り返しでものすごく暑い!!! もうその最後尾に並んで待つ気になんて

私はとってもなれないので、比較的すぐに順番がきそうだった『世界のお母さんの味と

保存食の店』TORIに並んだ。

2011momiji_ichi_13

無事にお豆のクスクスをゲットしました。

それで、暑いなかアツアツのクスクスを両手に持って娘のところに行けば、娘はまだ

長蛇の列の後ろのほうにいて列はちっとも短くなってない様子。聞けば「いま揚げて

るとこなんだって」とのこと。とりあえず列から外れてお昼にしよう、ということに。

2011momiji_ichi_14

持ってきたシートを広げて草の上でランチ。

暑いさなかに熱いものを食べるのは汗が出たけれど、豆のクスクスはおいしかった。

お隣りでは、もみじ市に来たかったけれど来たら暑くて耐えられないからもう帰ると言

ってる太ったお母さんと、彼女につきあって早朝ここに来たらしい旦那さんと息子たち

の笑える会話が続いていて。斜め前を見れば暑さをもろともせずに爽やかにウクレレ

を弾き続けているウクレレお兄さんとワークショップの面々。

2011momiji_ichi_15

川面に目を移せば今日も多摩川は秋の陽にキラキラしていて青空に秋の草がなびき

会場ではどこにいても音楽が聴こえていて人が集う長閑な風景が広がっていて、ああ

今年ももみじ市に来たなって感じなのです。

2011momiji_ichi_16

2011momiji_ichi_21

そして腹ごしらえもすんでちょっとホッとしたところで今度はクラフトを見て回ることに。

これは末広がりにちなんで出店者さんたちが描いた富士山のかたちの絵馬。

2011momiji_ichi_17_2

器に手を伸ばすお客さんと、その手の先を見ている陶芸家の石川若彦さん。

2011momiji_ichi_22

これは椿野恵里子さんのブースかな。

2011momiji_ichi_23

小林ゆうさんもいましたよ! 今年は川っぺりの端に。

2011momiji_ichi_24

今日は写真家の方とお話しされていたので声はかけずに帰ってきました。

私は黒い楕円のお皿が気になったのだけれど、いかんせんうちの食器棚にはもう何も

入るスペースがないのであきらめた。ゆうさんの犬もほしかったけど・・・・・・

2011momiji_ichi_25

2011momiji_ichi_26 

kata kata さんの記念写真ブース。

2011momiji_ichi_27

それにしてもすごい人です!

2011momiji_ichi_28

混んでるお店は陳列してあるテーブルの前まで近づけないくらいで、ほとんどちゃんと

見られなかったような。特にうちの娘は物欲があまりないうえに大人しくて人をかき分

けてまで前に行って見る、というタイプじゃないから、いつも人混みからはじき出されて

しまって、「もう来年は私はもみじ市はいい」と言われてしまった。まだ来て2時間経っ

たくらいのところだったけれど、人混みと暑さに負けてこのあと一巡して帰ることに。

このときまだ2時半くらい。

エントランスを出た後は帰る人の列が左に延々続くなか、右側をこれから来る人が続

々と ・・・・・・・

この日、準備に携わった全ての方々、本当にお疲れさまでした。

今年は去年ほどのんびりできなかったけど、でも楽しかった!

(でもものすごく暑かった!!!)

さて。来年は誰と行くかなあ?。。。。。。

2011momiji_ichi_29

| | コメント (0)

2010年10月26日 (火)

もみじ市で買ったもの*

10yusan

最近およそ買い物なんかに行かない私が、いつになくめずらしく買う気満々で出かけ

て『もみじ市』で買ってきたのは、まず、こばやしゆうさんの小鳥の置物2羽と、すでに

完売になってしまって他では手に入らない、ゆうさんが砂漠の国を旅した記録が詰ま

った『旅犬』、そして前からゆうさんの本やブログの中で見てほしいと思っていたダルメ

シアンのオーバルのお皿3枚。

最初に買った鳥は、テーブルの上に大きいのが1羽と小さいのが何羽かいたなかから

2羽選んできたのだけれど、これが2つ並べると、まるで2羽の小鳥が対話しているみ

たいでいいのです。

10yousan_01

手の上にのせたときの感触もいい。

私の実家は私が生まれたときから小鳥を飼っていて、最高にいたときには鳥かごが

8個くらい、全部で14~15羽くらいいて、その世話をするのが私の役目だったから

鳥の感触は今でもよく憶えているんだけれど、まさにこんな感じなんですよね。

だから手の平の上にのせているとちょっと不思議な気持ちになる。

そして、あんざい果樹園で買った洋ナシとダルメシアンのお皿。

10yusan_02

それから、りんご。

10yusan_03

洋ナシ。りんご。自然の産物って、どうしてこう絵になるんだろうなあ。

絵描きが描きたくなる気持ちがわかる。

犬好きのゆうさんが作ったダルメシアンのお皿は何を入れても似合いそう。

深さもあるからカレーでもスープパスタでもいけそう。.

で、ゆうさんの器はとっても重い。土の分量がこれだけ多いと空気抜きだけでも大変だ

ろうと思うんだけど、いったいどうやって作ってるのか、一度見てみたいもんです。

器を買うのなんて、なんて久しぶりなんだろう!

器って経済的な理由だけじゃなくて、気持ちに余裕がないと買えないものなんですよ

ね。仕事にしてたときは毎日見ていたのでたまには買っていたけど。

そして、うちの小さな絵描きさんにはこれ。

10shibata_keiko

イラストレーター、柴田ケイコさんのノートとポストカードとメモ。

柴田さんのイラストは乙女チックなんだけれどちょこっと甘い毒というか、アンニュイな

ところがあって、それが大人っぽくていい。

もみじ市の良いところは作家さんから直接作品なりプロダクトを買えるところで、柴田

さんにも23日店頭でお会いしたのだけれど、柴田さんはお描きになるイラストどおり

にかわいらしい、感じのいい方でした。

メモは中身もかわいいの。

10shibata_keiko01_2

すました女の子の横顔と変な顔のアルパカさん。

10shibata_keiko02

柴田ケイコさんの名刺もかわいい。

10shibata_keiko03_2 

ラストは、イシイリョウコさんのところで買ったポストカード。

アヤコさんのお名前もあるから姉妹かな?

こちらもファンタジックで独特の物語世界。

10ishii_ayako

・・・ というわけで、親子ともども大満足のもみじ市。

来年はどんな作家さんに出会えるかなあ? と今から楽しみです。

まずは、ダルメシアンのお皿を使い倒します!

| | コメント (2)

2010年10月25日 (月)

もみじ市番外編『PARADE+1』

10parade

土曜日、もみじ市に行ってまず最初にしたのは、マップ付きのオフィシャルパスパート

を手に入れること!

10parade01

そこにはスタンプシートがついていて、広い会場のどこに置かれているかわからない

スタンプ台を探し出し、ぜ~んぶのスタンプが揃ってもみじ市事務局に持って行ったら

シャボン玉をくれるんですって。それをもらいたいL。

まずは入り口近くのスタンプ台で最初の1個を押して、『ごはん屋ヒバリ』の行列に並

びながら、それを眺めているところです。

10momiji_ichi_02

そして2個め。

10momiji_ichi_06

3個め。よしよし。

10momiji_ichi_23

ついに4個め。あと1個だあ!

10momiji_ichi_35

ところが5個めがどこを探してもない!

あれえ~、どこにあるんだろう?

ヒントは『会場のシンボルツリー』。

それで会場中のシンボルツリーのまわりを探しまわってみるのだけれど、やっぱりな

いよ。と見れば、最後のアルファベット『E』を探して、みーんなシンボルツリーのまわり

をウロウロ・キョロキョロしてるじゃないですか。

そのとき、ふと気づくと今までステージでライブをやってた伊東ゴロー&コトリンゴの演

奏が終わって、人が動き始めた。それに気を取られて何気にその方向を見ていると、

あった! もしかして、あの木???

で、近寄ったらありました~。5個め!

それを見て続々と集まってくる人たち。

10momiji_ichi_39

やったー! ついに完成しました。

10parade02

さあ、じゃあ事務局に持って行こー!

ってところなのだけれど、そのときもうすでに午後。

「先着100名さまって書いてあるよー。もう無いんじゃない?」というLとともに事務局

のスタッフに聞くと、やっぱり、「もう無くなっちゃいました~」ですって。

う~ん、残念!

しかたない。お腹すいたから川でも眺めながらお昼でも食べようか。

10momiji_ichi_26

と、今にも多摩川にドボン!と落ちそうなところにシートを敷いておにぎりを食べ始め

たら、何やらバサバサっとすごい音。さっきからバッタがバタバタ足もとを飛んでいた

から今度は大きなカマキリでも飛んできたかと思って思わず「きゃあー!」と声をあげ

たら、Lの帽子の上にきれいなアゲハ蝶が ・・・

それは私が騒いだのですぐに飛んで行ってしまったのだけれど、しばらくするとまた同

じのが今度はふわりと優雅に飛んできて、ふたたびLの帽子の上に。

私が間近でじーっと見てるというのにいっこうに飛び去る気配もなく、ずいぶんのんび

りと長逗留していたのでした。

まるで帽子の飾り(?)みたいなアゲハ蝶。

10momiji_ichi_29

もみじ市のスローな午後のこと・・・

10momiji_ichi_28

10momiji_ichi_27_2

| | コメント (4)

2010年10月24日 (日)

わくわく♪もみじ市②

10momiji2

朝起きて「やった!今日も晴れた!」と思ったのも束の間、みるみる空は曇り空に。

昨日は暑くて日に焼けるくらいだったから今日は薄手のワンピを着たのに、部屋の中

にいても寒い! こりゃだめだとデニムの上に昨日と同じ裏起毛のあったかワンピを

着て家を出る。でも、わくわく♪

もみじ市2日めはブログ友達のcalligraphyさんと現地で待ち合わせ。

なんたってどうやって行ってもうちからは不便なところ。私がうっかり快速でありゃあ~

と多摩川を通り過ぎてる間に自転車で先に着いたcalligraphyさんからは「いまマップ

ゲット!」「サンドイッチゲット!」なんてメールが入るのだ。

でも、やっとこさ会場に着いて原っぱの上を歩きながら電話したら、「いま、ごはん屋ヒ

バリの列に並んでるよ~」と。おお、今日こそ絶品オムライスが食べられるのかと思い

きや、やっぱり40分待ちだと言われてさっさと退散する2人。結局、もみじ市では食い

しん坊派と手作りアート大好き派にはっきり分かれるようで、私のまわりはどうやら三

度の飯よりアートが好きという人間ばっかりみたいです。

というわけで、今日も1番にこばやしゆうさんのところへ。

いたいた、ゆうさん。さすがに今日は麻のコート着てる。

10momiji2_01

calligraphyさんはここでまっ先にテーブルに載ってた『ヒトガタ』を見つけて、「あたし

これ欲しかったの~」とまずはひとつゲット。そうこうしているうちにゆうさんの手があい

たので「また今日も来ちゃいました~」と言うと、まぁまぁ、こちらにかけて新しい写真

でもご覧くださいと言われてあいてた椅子に座る。ゆうさん、フェイスペインティングして

パレードに出る気満々です(^-^)

10momiji2_02

で、今日も私は不調らしく、せっかくのゆうさんの笑顔がまたボケちまいました。

でもこの笑顔! サイコーです。

10momiji2_03

と、楽しくお喋りしているうちにゆうさんの旧友とおぼしき人がやってきて熱烈ハグして

いたと思ったら、「あなたたち、まだいるー?ちょっと見てきたいところがあるんだけど」

というので「いいですよ~。留守番してますから」といって店番をおおせつかり。せっか

だからと来たお客さんに「ゆうさんは個展でしか作品をお売りにならないから、一期

会でいいと思ったら買っちゃわないと2度と買えませんよ」なーんてアピールしてみ

り。絵が欲しいけど手持ちが足りないというご婦人の仲介をしてあげたり。

10momiji2_06

店番している間に2人でさんざん作品を眺め、私は昨日は鳥の置物買ってすっかり

満足して気づかなかったダルシアンのお皿を家族の人数分、calligraphyさんは

使いやすそうな白いお皿を2枚買ったのでした。

またしても私はここですっかり満足。

そして次に行ったのは型染めと注染のkata kata さん。

10momiji2_07

「あたしはこれにする! これ買う、タコタコ!」

「なにゆえタコなのさ」

「今日はそういうタコな気分なのよ」

「あっ、そういえば今日のストールもタコいろ・・・」

10momiji2_08

ここにもすっかり仮装してパレード気分のお2人が・・・

10momiji2_10

そして途中ランチ休憩してcalligraphyさんはO-kitchenのワークショップに。

そのあいだに私はトイレに行ったのだけれど、そこもまた長蛇の列でなんと寒いなか

30分待ち。こんなに人が集まるのだから仮設トイレの設置をするべきじゃないかとい

声も聞こえたけれど、そういうサービスを追求すればするほどコストも手間もかさん

でスポンー集めしなくちゃならなくなったり、そうすると今度はここで商売しようとする

人が出てきたりすることは必至なので、ここはひとつ、この手作りの良さがあふれたイ

ベントの不便さをみんなで共有すべきじゃないかと思うのです。

そんなわけでやっとトイレをすませて会場に戻ると、calligraphyさんはまだ制作中で

した。パレードにちなんだ手の上に乗る小さなお菓子のパッケージを作るんですって。

なーんだ、パッケージデザイナーの本領発揮じゃないですか。このいい笑顔!

10momiji2_18

う~ん、無断で写真載せちまってcalligraphyさんに怒られるかなあ?

でもすごーく良く撮れてるし。(calligraphyさん、まずかったら言ってちょーだい。すぐ

にさげますから)・・・ というわけで、この②は後から全く違う記事になるかも、です。

そして、もみじ市では昼から午後3時くらいまでずっとライブをやっていて、会場のどこ

にいても音楽が聞こえるのだけれど、今日ステージにいたのは高野寛さんでした。

(昨日とは打って変わってステージも寒々しい・・・)

10momiji2_21

もみじ市に集まって来る人が年齢に関係なくナチュラル・ロハス系のお洒落な人が多

いせいか、ここでやる音楽はいわゆる、ふわゆる系のスローミュージックが多のだ

けれど、にはやや甘すぎる音楽が多いなか、高野寛さんの発音する日本語クリ

アでとてもしっかしていて、そのぶん自然と歌詞が耳に入ってくるし、歌に力がある

感じました。

そして、あんざい果樹園の隣りには昨日はなかった野菜売り場が。

10momiji2_12

季節柄、カボチャが多い・・・

10momiji2_13

10momiji2_15

この瓢箪みたいなのもカボチャ。面白い。

10momiji2_14

うーん、今日もこっちを向いてくれなかった、アノダッテさん。

10momiji2_20

昨日、よそが続々と完売するなか、鮮やかな手さばきで遅くまでパスタを作っていた

ンリロさんも食材が尽きたのか今日はもう閉店。

10momiji2_23

さて、そろそろ冷えてきたし、ゆうさんところでお皿もらって帰ろうかぁ?と言ったら、

「あ、あたし、ガラス見たい!」と言うcalligraphyさん。そうだった、そうだった。

今年、関西から千葉の九十九里に引っ越してきて工房を開いたという『佐藤吹きガ

ス工房』さん。どこか昭和レトロな、懐かしい味わいのガラスの器。

う~ん、どれにしようかしら、と真剣に眺めるCさま。

10momiji2_24

最後は今日も、もみじ市名物、手紙の木!

なんたってこれは手紙社さんのイベントですもんね。

このかわいい女の子は手紙になんて書いたのやら。

10momiji2_11

このあと私たちはゆうさんのところに行って、十数年ぶりの再会をしたと言ってうる

しているゆうさんからお皿をもらって、重~いお皿を大事に抱えて帰ったのでした。

あー、今日も楽しかった!

やっぱ、来年も来よう、もみじ市。

| | コメント (0)

2010年10月23日 (土)

わくわく♪もみじ市①

10momijiichi

もみじ市のことを知ったのは、こばやしゆうさんを知ってから。

それで、前から1度行ってみたかったもみじ市。

半年も前から楽しみにしていたもみじ市。

今日、私は少々お疲れモードで体調は万全じゃなかったけれど、でも目覚ましとともに

起きる。カーテンはすでに光でいっぱい。やった! 晴れた。

カーテンを開けると朝陽がレインボーキャッチャーに当たって部屋の中じゅう虹だらけ。

朝ごはんをすませたら、支度をして娘に「さあ、いくよ!」と声をかける。

うーん、なんだかわくわくするなあ!

こんなわくわくっていつ以来? 小学校の遠足以来??

今日は私にしてはいつになくめずらしく、いいもの見つけたら買う気満々なのです。

うちからはとっても不便な京王多摩川の駅に着くと、すでに駅から人でいっぱい!

人の波に乗って会場に着けば、さらにそこには長~い行列が。

10momiji_ichi_04

でも、とりあえず受付でマップを手に入れたら、すでに長蛇の列の『ごはん屋ヒバリ』

の列に並ぶ。なんたって今日は大のオムライス好きの娘を連れてるんだから、目の

前で作りたて熱々をフライパンごと出してくれるここはハズせないでしょ。

10momiji_ichi_01

と、しばらく待ったところでこの旗持ったお姉さんが「あのー、列のこのあたりだと順番

まわってくるのに1時間くらいかかるんですけど・・・」と言う。1時間? そんなに!

それを聞いてLが「私はご飯はどうでもいい!」と言うので、え、そうなの? じゃあクラ

フトエリアに行こう!と原っぱを足早に横切る。

最初に行った先はこばやしゆうさんのとこ。

10momiji_ichi_07_2

ここで私は前にゆうさんにメールで頼んだことのある陶でできた鳥の置物を見つけて

感激。ゆうさん、覚えていてくれたんだ~ まさか、ほんとに作ってくれるなんて。

これを私が買わずして誰が買う、と鳥の置きもの2つ即買い。それと今では廃刊にな

ってとても貴重だと聞いていた『旅犬』も手に入れて。これで私はすっかり満足。

Lもゆうさんに「お洋服につけるの?」と言われながら大きな陶のボタンを買って。

実は私は今日はやっぱりどこか不調だったらしくて大量にピンボケ写真を作ってしまい

ゆうさんの写真もボケボケでボツ。ここではゆうさんの新しいスクラップ帳を見せてもら

ったりしてしばし楽しくお喋り。

ここから後は写真が多いので一気に駆け足で♪

終日ウクレレ弾いてた、楽しそうだけれど地味~なウクレレ・ワークショップの一団。

10momiji_ichi_08_3

木工のお店、工房イサド。

10momiji_ichi_10

この真ん中の、緑の芝生みたいな椅子が気になる!

10momiji_ichi_11

そして会場は装飾だってお洒落です。こどものファッションもお洒落!

10momiji_ichi_13 

この写真じゃなんだかわからないでしょうけど、Lが「お金があったら買いたいくらい欲

しい~」と言った、世にもシュールなからくり人形を作る二象舎さん。

10momiji_ichi_20

これは古橋治人さんの木の小物。

作品の向こうに見える景色ものどかだなあ~・・・

10momiji_ichi_24

そして、もみじ市名物、手紙の木!

10momiji_ichi_21

ここで掘り出し物みつけたらラッキー♪ な古道具あきすけさん。

10momiji_ichi_14

ピンボケだけど載せてしまおう。とっても乙女チックながら独自の世界観を持つイラスト

レーター、柴田ケイコさんの『紙商店』でノートとポストカードを買うL。

10momiji_ichi_25

そして、きらめく川面をバックに、木の葉がさざめく気持ちよさそうな野外ステージで

マシュマロみたいにふわっとした歌を聴かせていたコトリンゴさんと伊東ゴローさん。

10momiji_ichi_15

そして、ゆうさんとも縁の深い、あんざい果樹園さん。

日本の農家もいまやずいぶんお洒落になりましたね。

10momiji_ichi_16

10momiji_ichi_19

10momiji_ichi_18

りんごを買って「いま食べる」と言うと、このお兄さんが目の前で割ってくれるの。

すごい馬鹿力?! ちなみに私は洋ナシ2個と真っ赤なリンゴを2つ買いました。

10momiji_ichi_17_2

公式サイトのCM(YouTube → アノダッテ)がとってもかわいかったアノダッテのふじ

もとようこさん。こっち向いてくれないかなあーと思って見てたんだけど。

10momiji_ichi_38

アンリロさんのパスタも食べたかったなあー

けーっきょく、食べものはなーんにも買えませんでした。

常に長蛇の列。それが無くなる頃には売り切れ完売なんですもん。

来る途中でおにぎり買っといてよかったわ。

10momiji_ichi_37

・・・ ということで、りんごも重いし(このページも重いし、スクロールするのも疲れてき

たし)そろそろ帰ろうか、と言いながらちょっとばかし後ろ髪引かれつつ出口に向かう。

そこへ「おいしいおいしい100パーセントのりんごジュースー!」と旗を振り振りあんざ

いさんが。

10momiji_ichi_36

行きは急いでたからゆっくり見なかったけど、ラストに入口付近に飾ってある立体会場

マップを見ながら余韻に浸る。

10momiji_ichi_31

10momiji_ichi_32

あっ! ゆうさんだ!

10momiji_ichi_33

今日は暑かったけどほんとに晴れてよかったねー

いっぱい歩きまわって疲れたけど楽しかったねー

また来年もぜったい来よう!!

(わくわく♪もみじ市②に続く・・・ )

| | コメント (0)