おうちごはんがいいよね!

2018年7月 1日 (日)

夏の食卓

18summer_table

7月だ。
外は熱風。
肩でも痛くなければわたしは屋外プールで泳ぎたい気分だ。
夏空を映して青く澄んだつめたい水の感触とか、
まだ日に焼けてない少女の鮮烈な白い肌とか、
昨日のことみたいに思いだしてる。
雨が降らないまま朽ちていく紫陽花。
陽に透けて輝く向日葵の黄色い花弁。
夏は滅びの前に命を燃焼する季節。
でも今年は真夏になるのがあまりに早すぎた。
まだ衣替えだって終わってないというのに。
息子とふたり、日曜の遅いお昼は棒棒鶏と冷麦。
子どもの頃、冷麦が盛られた自分のガラスの器の中に、ピンクや緑の麺をみつけるとうれしかったなあ・・・・・・
こんなところにも日本人の真夏に涼を求める美学が生きてる。

| | コメント (0)

2018年6月27日 (水)

season color

180628lunch

ものすごく集中して仕事の文章書いてて、気づいたら今日も2時になってて、あわてて家にあるものでサツマイモとニンジンのきんぴらとお豆腐とネギのお味噌汁つくって、娘に買ってきてもらったおにぎりで遅いお昼。
このあいだひっさしぶりに高校時代の友達と電話で話してて、「コンピュータ漬けのせいで肩が痛くてたまらない」といったら説教された。30分仕事したら10分休むとかしなきゃダメだよ、って、まるで教科書に書いてあるみたいなことをいう。そんなこといわれるまでもなく知ってるけど、そうできないからこうなるんじゃないか、といったら、さらに食い下がって、でもそうしなきゃダメだよ!って、やれやれ、人がどれだけ言ったって「そんなの無理」の一言で長年、酒も煙草もやめられなかった癖に、身体壊して急に健康に目覚めたからってこれだ。本気で集中してたらそんな悠長なことやってられるか。途中でやめたらそこでエネルギーが途切れちゃうんだよ。文章書くんだって絵を描くんだってそういうことだよ。そこいらへんのことまったくわかってないよ、 I は。
なーんてことを明るく娘にかっ飛ばしながらテーブルについた。
食卓に真っ赤なさくらんぼが載ってるのだけが六月の、いまの季節的。
娘が買ってきたさくらんぼはこれまで食べたどのさくらんぼより熟してて甘かった。
まるで神の恩寵みたいな。

| | コメント (0)

2018年6月19日 (火)

梅雨寒

18minestrone_soup

東京は梅雨寒。
昨日は大阪で地震があった。
震度6弱は大阪では観測史上初だそうだ。
わたしの会社は本社が大阪だから朝から気にしてたら、「電車がみんなストップしてるから今日は車に乗って出たけど、(自宅から職場まで)いつもは10分で着くところが100分走っても着かない!」と会社の人間から電話があった。彼曰く、こちらは3.11の東京より被害は少ない、ってことだったけど、その時点で死亡者はすでに3人。そのうち1人はまだ小学3年生の女の子で、「行ってきまーす」と元気に家を出た子が十数分後には崩れた重たいブロック塀の下敷きになって死ぬという、想像しただけでも辛すぎる朝だった。
その後にかわした同僚とのメールのやりとりには、「地震直後より情報が増えるにしたがってより被害状況が明らかになってきて、想像以上にひどいです」とあって、彼はちょっと楽観的すぎるよ、と思った。何があってもわたしは人生をエンジョイしますよ、という言葉も、わたしには谷川俊太郎の『ぼくには人の苦しみに共感する能力が欠けていた/一所懸命生きて自分勝手に幸福だった』をすぐに連想させて、なんだかちーともピンとこなかった。
おとといの深夜にきた妹のメールには、父の食欲不振はまだつづいていて、それを職場のお医者さんに話すと「それはまずいぞ! そんなことでは(秋の)引っ越しまでもたないよ!」ということになってすぐ家に往診に来てくれた、先生は肝不全を疑っていたようだったけれど、心配なかったようです、とあった。とにかく食事をとることが大事、ということで、食欲が出る薬をだしてくれたという。いま歯医者に行くのは消耗するだけだから控えたほうがよいといわれたらしい。そうじゃなくても体調を崩しやすいこんな時期に、しかも先日転んで頭を打ったばかりで麻酔なんてされたらどうなるかわからないからもっともな話だと思うけれど、同時に父が食べられないのは歯が抜けてしまったからでもあるんだという。八方ふさがりな状況。
それでもいまどきすぐに往診してくれる先生がいるだけでも父はラッキーだと思う。
ひとり暮らしだったら父なんてとっくに死んでる。
今日はそんなんで火曜日のヘルパーには娘に頼んで一緒に行ってもらうことにした。温かい小豆のチェーでも作って。

| | コメント (0)

2018年6月 9日 (土)

ロメインレタス*

18romaine_lettuce

昨日、デパートの地下で100円で買ったロメインレタス。
きれいじゃない?
こういうのを見るとセラミック・アーティストがこのかたちといろを忠実に再現してアートにしたい気持ち、わかるな。指先の感覚を最大限に鋭敏にしてこのかたちをつくってみたいとわたしだって思うもの。
それで今朝はシーザーサラダ。
ただ食べるだけのひとは「なんだサラダか」って思うかもしれないけど、つくるほうはけっこう手間がかかって、野菜を50度洗いして水にさらして、しっかり水切りするだけでもそれなりに時間がかかる。だからレストランなんかでたっぷり生野菜がでてくるとわたしはうれしい。この店は手間を惜しまずサービスを提供してる店なんだな、と思うから。
今日みたいな休みの日はいいけど、平日に毎朝新鮮なサラダを食べようと思ったら、早起きしないとならない。
やっと野菜が安く手に入るようになってきて、毎朝アオムシみたいにサラダを食べる季節がやってきた。
今朝の朝ごはん。
シーザーサラダにチョコぱん。
今日、2週間ぶりのプール。

18caesar_salad

| | コメント (0)

2018年5月29日 (火)

おなかにやさしいごはん

18potaufeu

体調を崩したのか数日前から娘がめずらしくお腹が痛いといっていて、何を作ろうか考えて、このあいだ妹がポトフを作るといっていたのを思いだしてわたしも昨晩ポトフを作った。フライパンににんにくのみじん切りとオリーブオイルを入れて弱火で香りが出るまで炒めて細切りのベーコン投入。ベーコンがカリッとしたらタマネギの薄切りを入れて炒め、鍋に入れる。乱切りにしたキャベツ、皮をむいて半分に切ったカブ、コンソメキューブ3つにローリエ1枚を入れてカブが透き通るまで煮たら皮をむいて大きめに切ったじゃがいもを入れ、じゃがいもに火が通ったらハーブソルトで味を調えてできあがり。
ひさしぶりに作ったポトフはめっちゃおいしかったです。
昼は昨晩、炊飯器で作ったサムゲタンの残り。
この時期こんなのを食べるとやっぱり暑いんだけど、でも意外と身体の芯は冷えていそうだから疲れているときには胃を温めるごはんを。
炊飯器で作るサムゲタンは、炊飯器に玄米元氣をスプレーしてひと口大に切った鶏胸肉とお米1合を入れ、その上に輪切りにしたネギ、洗って適当に切った青梗菜、それにお酒大さじ3、塩小さじ1、ウェイパー小さじ1杯半を入れ、水を4号くらいまで入れてふつうに炊くだけ。炊きあがったら、お好みでゴマ油とゴマを振って。
今回迷ってはじめてウェイパァーの大きな赤い缶を買ってみたのだけど、炊きあがるにつれてすごくいい匂いがしてきて、ウェイパァーってすごい、と思った。独特の匂いが食欲をそそる。これ、すごくイージーでおいしくって疲れてるときのお助けメニューになりそうです。これなら父でも食べられそうだし、こんど作ってあげよう。

18samgyetang

| | コメント (0)

2018年5月18日 (金)

いちご三昧

18ichigo_jam

昨日、夜な夜な作ったいちごジャム。
750グラム入るボンヌママンの大きな瓶にふたつと、ちょこっと。
いちごがまるのままゴロゴロ入った贅沢スタイルです。

18ichigo_jam01

あんまり甘くなく、爽やかな酸味のゆるめのジャム。
めっちゃおいしいです。
それで今朝はプチフールの胚芽パンのトーストにバターとジャム。

1805asagohan

昨日スーパーでこんなみつけて買いました。
サラダソルト。
レモン&オレンジMIX、バジル&オレガノMIX、パクチー&レモングラスMIXとバリエーションがあって、どれも使えそう。とくに最後のなんか、ベトナム料理屋で食べたアサリの酒蒸しに使ったらおいしいんじゃないかな。
こういうのは大好きです。
朝はなんたってサラダサラダだから。

18salad_salt

そして今日のおやつは、いちごのジュレ。
いつも季節ごとにその季節をたっぷり食べたいと思うんだけど、忙しくしているあいだにあっという間に過ぎちゃって、全然たべないまま終わっちゃうものも多い。去年の夏は一度もスイカを食べなかったから、それで今年はいまからスイカスイカといってるんだけど。
ふうぅぅぅ・・・・・・・。
これで今年はたっぷりいちごを味わえそうです。

18ichigo_gelee

| | コメント (0)

2018年5月12日 (土)

寝坊した朝の

18asagohan04

朝6時にパッと目が覚めて、それで起きてしまえばよかったんだけど寝たの遅かったし、疲れていたからもう一度寝たら夢を見て、息子に屁理屈をたらたらいわれている最中にちょうど息子の声で「もう10時50分だよ」と起こされた。
10時50分?!
まずい!
プールの朝は11時までにごはんをすましとかなきゃならないのに。
連休明け2週間ぶりのプールで、そうじゃなくても泳げないと思うのに、食べてすぐじゃますます泳げないよなあ、、、と思いながら起きる。
昨日のうちに朝ごはんを作っておいてよかった。
実家に夕飯ヘルパーに行って、疲れて帰って来て夜な夜なそういうことしてるから朝起きれないんだ、というのはあるけど。
チリビーンズに薄く切ってトーストしたバゲット。清美オレンジ。
柑橘の季節もそろそろ終わりかな。
今年の夏はスイカをいっぱい食べるつもり。
なんとしても!
とくに理由はないけど。

| | コメント (0)

2018年4月21日 (土)

日々のかけら

18german_chamomilerosemary

昨日、ジヤーマンカモミールを摘もうとして、ぎゃ!っとなった。
茎に気持ち悪いくらいたくさんアブラムシがたかってて。
ハーブも虫がまったくつかないのとつくのとあるけど、カモミールは虫がいっぱいつくタイプらしい。とりあえずハサミで切って、水道の蛇口でジャージャ洗って花瓶にいけた。
ジャーマンカモミールとローズマリー。
花屋で買ってくる花とはちがうけど、こういうのもいいなと思うこの頃。
それから昨日、鏡の前で髪を整えながら自分の顔を見てて、なんの脈絡もなく、わたしの本質は茶目っ気だな、とふいに思った。そんなこと、他人にとってはどうでもいいようなことにちがいないけど、しばらく忘れてたなって。なんだかとても重要なことに思えて。
いつからわたしはそんなことも忘れてたんだろう。
昔、人生最悪だったときに「いまの君を救ってるのはエスプリだね」と男友達にいわれて、「わたしのはそんな高尚なものじゃなくて、それをいうなら諧謔よ。こんなときですら馬鹿な自分を笑える諧謔」といったことがあるけど、それにも通ずる。
それとは別に、「若い頃のそうきちはやんちゃだったから」といわれて、そのときは「やんちゃ? この真面目なわたしが?」ってぜんぜん意味がわからなかったけど、いまならわかるな。ティーンエイジャーの頃、人生享楽家になれるんだったらほかの何者にもなりたくない、と思った、その頃からきっと本質的には何も変わってないんだと思う。
およそ求道者になんかなれないタイプ。
わたしはやっぱり踊る阿呆に見る阿呆がいい。
サンビスタみたいに。
学びとか勉強なんていわれてばかりだと肩が凝ってしまう。
真面目すぎるのって苦手。
なんだか窒息しそう。
そして、そういうわたしを「ふざけたヤツだ」とか思わないでわかってくれる人も必要だ。女はいくつになったって、君はきれいだとか面白いとかすごくユニーク!とかいってくれる相手さえいたら輝けるんだから。

4月は、大切な人の誕生日がいくつも重なる月だったのに、行きたかったライブは全滅、父にもなんにもしてあげられなかった。新年度になって家賃がいきなり2万も上がって、それに年明けからずっとお金が出ていくことばかりで節約を余儀なくされて、「でも音楽は節約しないほうがいいよ」とは、息子の言葉。
ほんとにそのとおりだね。
いつだって音楽に救われてきた。
わたしには音楽があるからだいじょうぶ、と思えた。
ミュージシャンでもないのに、変な言いかたに聞えるかもしれないけれど。
ちなみにナディッフで『Don't Let Me Be Lonely Tonight』を聴いて以来、ふと気がつくといつも口笛で吹いてる。ジェームス・テイラーの歌もとても自然で儚い感じでいいけど、わたしはエリック・クラプトンが歌ってるのが好き。ジェームス・テイラーよりずっと悪そうで、ブルージーで、切羽詰った感じがリアルに切なくていい。それで、今日思いだしたけどその感じはまさしく出逢った頃のSみたいだ。
いまとなってはいい思い出。
ずいぶん酷いこともされたけど、いまはもう何も恨んでない。
出逢えたことに感謝。
捨てられずに持ってるレポート用紙に書かれた作曲のメモみたいな、詩みたいなものは、たぶんこの先も捨てずにずっと持ってると思うよ。そんなことはいいことじゃないと誰かがいっても。

プールのある土曜日はいつも時間がないのになんだか急にフライドポテトが食べたくなって、今日は朝からジャガイモを揚げた。
皮つきの新じゃがってなんておいしいんだろう!
いまは新じゃがのおいしい季節です。
いちごに、フライドポテトに、きのう妹からもらったシフォンケーキもあって、いつになくカラフルな朝。

18asagohan02

| | コメント (0)

2018年3月28日 (水)

おにぎり生活

18onigiri_lunch_2

昨日会った仕事仲間はお昼を食べる時間もなかったらしく、バタバタとやってくるなり「ごはん食べていいですか?」と訊くから「どうぞ。わたしは出がけに自分で作ったおにぎりとお味噌汁と昨日の夕飯の残りを食べてきちゃったからお腹すいてないんだ」というと、彼女は彼女で「わたしも家に帰ったら、自分で作ったおにぎりあるんですけどね」といって、ほら、という感じにiPhoneの画面に映ったおにぎりの写真を見せてくれた。
最近、毎朝おにぎりを8個つくることにしてるんだそうだ。
たぶん、旦那さんのぶん4個に、自分のが4個。
おにぎりってほんとに日本人のソウルフードだよねえ、と話した。
彼女が毎朝おにぎりを作ってるのは旦那さんも彼女も忙しくてゆっくり昼ごはんを食べてられないっていうのと、旦那さんが外食も買ってきたものも嫌いって人だからというのもあるだろうけど、きっと節約でもあるんだろうなと思う。いつも行きたいと思ったらパッと海外旅行に出かける彼女の、影の努力。
それで、今月から食費を節約するのが課題のわたしもとうぶん、しばらくはおにぎりをつくることにしようかなと。おにぎりなら、ごはんさえ炊いとけばささっと作れるし、作っておけばいつでも好きなときに食べられる。前日の夜にすこし多めにおかずとお味噌汁を作っておけば、お昼はそれで事足りる。そうだ、妹もおにぎりにすれば忙しくてお昼を食べそこねることもないんじゃないかな。今日みたいに暖かい日だったら居間じゃなくて自分の部屋のベランダの戸口に腰をおろして、外気を浴びながらランチすることだってできるんだし。・・・・・・ なんてことを思ったけれど、妹はおにぎりつくり時間さえないのかもしれない。
わたしはもともとそれほど外食欲があるほうじゃなくて、家で自分でつくったものを食べておいしいと思う、いたっておめでたいタイプ。むしろつまんないもの食べてお金払うのは嫌だと思っていて、たまの外食は会いたかった人とおいしいものを、がいいと思う。
とはいえ、そこだけ見てわたしが経済観念があってやりくりが上手かというとそんなことは全然なくて、貯金するのはいつまでたっても苦手です。
先日、税理士の友達と話してて、昔は入ってくるのが決まってて少しなのに、家計簿なんかつけても意味ないと思ってレシートはもらう端から捨ててたけれど、あるときやっぱりそれじゃイカンと思って、それからは自分で作ったエクセルの表に事細かにカテゴリ分けした月毎の収支と、デイリーに使ったお金だけはちゃんとつけてるよ、といったら、そこらへんの経営者よりよっぽどいい! と褒められた。
褒められたこっちのほうがびっくり。
その家計簿、毎月何にいくら使ったかが一目瞭然で、月の終りには今月1日あたり平均いくら使ったかも出るようになってて自分でもなかなかよくできていると思うんだけど、でも問題はただ家計簿つけてるだけでわたしの場合何もアナライズがないから、あまり学習も進歩もあるとはいえないこと。『節約』と『貯金』はたぶんセットで、それがうまい人がきっとお金持ち(この場合は小金持ちかな)になれるんだろうと思うけど、わたしはどっちも苦手で困ったもんです。
さて、ここで本日の標語。
とりあえず、つづけてみよう、おにぎり生活。(お粗末)

| | コメント (0)

スルフォラファンとヴィエイユぱん

18vieill_pan

おととい髪を切りに行って美容師のJ君と世間話をしていたら、相変わらず野菜が高いよねって話になった。それでJ君がこれから毎日ウサギみたいにニンジンを1本まるかじりしようかと思って、というから、それもいいかもしれないけれど、野菜食べるならブロッコリーとゴーヤが1番いいんだって! といった。
それで今朝はおひさしぶり、がん予防のためのスルフォラファン(ブロッコリーのニンニク炒め)と、昨日もらった江古田ヴィエイユさんのくるみ、、、、、、これパンじゃなくて、くるみと紅茶のパウンドかな。
ブロッコリーはこうやると、ブロッコリーがそれほど好きじゃない息子もわたしもおいしく食べられる。そしてヴィエイユさんのこの素朴なお菓子みたいなくるみぱんはとってもおいしかった。たぶんバターは使ってなくて、適度な甘みと粉のうまみがぎゅっと詰まった素朴な味。いつもだと、野菜のお皿をだしたらパンはいらないという息子も今日はこのパンおいしいといって食べていった。ヴィエイユさんのぱんはもうひとつあって、あっちはりんごとカシューナッツのぱんかな。
明日の朝もたのしみ♪
ごちそうさまです!

| | コメント (0)

より以前の記事一覧