おうちごはんがいいよね!

2017年5月 2日 (火)

八十八夜

17yawaiya

いつかCONTEXT-Sでやった『やわい屋』さんの展示のときに買ったうどんがまだ一束残ってて、今日のお昼は冷やしごまだれうどん。
練りごまに砂糖少々、酒、みりん、お醤油を入れて白だしでのばして、さらにそこに擦りごまをたっぷり入れて濃厚なごまだれを作る。ゆでて冷水で締めたうどんをしっかり水切りして器に盛り、酒蒸ししてちぎって冷やした鶏のササミ、千切りしたミョウガとカイワレ大根を散らして、ごまだれをぶっかけてできあがり!
いつの間にかこんなのがおいしい季節になった。
新緑が鮮やかでまぶしい季節。
このあいだまで裸木の枝の上で雨ざらしだったカラスの巣も、いつのまにかわさわさ茂った欅の新緑に隠されて心地よさそうだ。
今日、八十八夜。
「なーつーもちーかづーく、はーちじゅうーはちや、って歌、知ってる?」って息子に訊いたら、「知ってる」って。
ひととおりフルコーラス大きな声で歌って、昔の日本人ってのんびりしてたな。いつからこんなふうになっちゃったんだろ、と思う。
失われた日本の歌、失われた日本の情緒。
昨日キアロスタミの『ライク・サムワン・イン・ラブ』なんか見たからよけいそう思う。
といって、この東京を離れてどこか田舎で暮らそうなんては思わないんだけどね。
この歳になっても。

17gomadare_udon_2

| | コメント (0)

2017年5月 1日 (月)

松の実とバジルのパスタ

17matsunomibasil

このあいだサムタイムのカウンターで隣りの人の前に置かれたパスタがおいしそうだったから、今日のランチは真似して松の実とバジルのパスタ。
バジルペストは家庭菜園で無農薬で作った採れたてのバジルに松の実、パルミジャーノ・レッジャーノにニンニクにオリーブオイルにヒマラヤソルト、で作ったらそりゃあ最高でしょうけど、うちにはあいにく家庭菜園はないので、どこででも買える瓶詰で作ります。バジルペストの中にも松の実は入ってるんだけど、さらに実をそのまま加えるのがミソ。
ニンニクのみじん切りをオリーブオイルで炒めたら塩、粗挽きブラックペッパー少々、瓶詰のバジルペストはすこし多めのパスタのゆで汁とたっぷりのオリーブオイルでのばし、生の松の実はあらかじめオーブンで軽くローストしてから加えて。
松の実とバジルってほんとによくあう。
松の実、くるみ、木の実大好きです。

| | コメント (0)

2017年4月20日 (木)

ママのチキンスープ

17chicken_soup

いまよりもうちょっと子供が小さくて、いまよりもっと何もできなかったころ、わたしが家を留守にする日の夕飯にはきまって『ただ器によそえばいいもの』を作って出かけていた。
たいていカレーか、チキンのトマト煮。
それでいいかげん、そのふたつは食べ飽きちゃったらしく、ときどきノー・アイディアで何を作ったらよいか全然浮かばないときなんかにわたしが「チキンのトマト煮は?」といってもことごとく却下されてきたのだった。
とくに何故かチキンのトマト煮は。
でも昨日はほんとに疲れて何も思い浮かばなくて、誰にもなんにも聞かずに作ってしまった。ただ、昔作ってたチキンのトマト煮のままじゃなくて、それに野菜と豆をたくさん入れてスープにしたもの。
さて、どうかな、と思ったら、久しぶりだったせいか多少アレンジを加えたせいか、ふたりともおいしいといって食べてる。
そうだよ、わたしが作るものはおいしいんだよ。
いままでマズイものなんか作ったことないじゃない? と思う。

今朝、昨日の残りのスープとナッツとレーズン入りのパンを食べながら、そういえば高校生のころに夢中になって読んだサリンジャーの小説の中に、『ママのチキンスープ』が繰り返し出てきたっけな、と思った。あのころはとうぜんのことながら子供側の立場(感情)で読んだけど、いま読むとどうなんだろう。
すっかり母親側の感情にシフトしているとか?
そんなことありえる?
もう一度あれを読むと思うとちょっとめんどくさいけど、暇をみつけて読んでみるか。

| | コメント (0)

2017年4月16日 (日)

あまなつあまなつ *

17amanatsu_crown

昨日のは甘夏ロールで、今日のは甘夏クラウン。
甘夏の王冠です。
(こんなのがあったらかぶりたい? 絵が描けたらすぐに描くとこなんだけど!)
昨日は近所のパン屋さんの開店21周年記念感謝セールの日で、わたしは一日外出してたんだけど娘に買っといてもらいました。
柑橘のピールがたくさん入ったパンって大好きです。
それで今日のテンションの上がる朝ごはんは、昨日のポテトサラダ、ベーコンとほうれん草のバター炒め、トマトに甘夏クラウン。
わたしは今日もテンション上げて行ってきます!

17breakfast03

| | コメント (0)

2017年4月15日 (土)

気持ちの上がる朝ごはん

17breakfast02

このあいだ、夕飯の買いもの帰りにめったにないこと本屋に寄って雑誌をひろげたら、朝食の写真に目がいって、朝からこんな美しいサラダがでてきたらテンション上がるだろうなあー、と思った。まるいボウルにたっぷり盛られたポテトサラダ、その脇にアーティスティックに添えられた長いままのインゲン、それにとろけるような半熟卵がパカっとのっかって。
それで今朝は朝から半熟卵をゆでる。
沸騰した片手鍋の湯の中に、冷蔵庫から出したばかりの玉子が割れないようにお玉にのせてそっと入れ、菜箸でころころ転がしながらゆでること3分。そのあとさらに6分ゆでたら、お湯をざっとあけて、鍋ごと水冷やすことしばし。玉子がしっかり冷えたころ殻をむきはじめたら、おお、素晴らしい、このレシピ!
殻は難なくつるんとむけて、ふたつ割にしたらちょうどいい湯で具合ではないか。
やったね! これで半熟ゆで卵をマスターしました。
主婦の日常のささやかな喜び。
それで今朝の朝ごはんは昨日のうちに作っておいたポテトサラダ、マリネしたインゲンとプチトマト、半熟ゆで卵。
それに、毎年この季節になるとかならず食べる大好きな甘夏ロール。
今日は日曜だけど早起きしてテンション上げてお出かけです♪

| | コメント (0)

2017年4月 4日 (火)

春の香

17haru_no_ka

うちの近所には安全でおいしいお肉を売るお肉屋さんがあって、ときどき息子のリクエストで、そこで買ってきたカルビで焼き肉をする。
ふだん、そんなにお肉は食べないから、たまに食べるとすごくおいしくて元気が出る。
昨夜がそれだったので今日の朝ごはんは玄米がゆ。
とにかく肉が食べたい息子に反して娘は菜食。
彼女の好みはとっても渋くて坊さんのようです。
その娘が好きな、菜の花のからし酢味噌あえ。
昨日デパートの地下の野菜売り場で京都産の菜の花をみつけて買ってきた。
こういうのを娘はどんぶり1杯でも食べる。
京都のちりめん山椒もお漬けものもこれで最後。
ふきのとうと菜の花。
どちらも春の香。

| | コメント (0)

2017年3月22日 (水)

いつもの朝ごはん

17breakfast01

今日めずらしく娘は早起きして出かけて行った。
昨日の夜、職場のちょっと気まぐれで自分勝手なベトナムの女の子からランチに誘われたって。どうやら今日が彼女の誕生日みたいで、なんだかはしゃいでいたって。抹茶のベーグルだけ食べて。
その女の子からは京都に行く前に蓮の葉茶をたくさんもらって、そのお返しに祇園で和菓子を買ってきていたからちょうどよかった。
晴れてるけど風がつよくて寒い朝。

| | コメント (0)

2017年3月15日 (水)

寒の戻り

17spinach_in_cream

ひさしぶりに作った。ほうれん草のポタージュ。
それにトマトとにんじんのサラダと、トーストしたカンパーニュ。
ここしばらくヒマラヤブレンドソルトを切らしててしかたなく別の塩を使っていたけど、昨日届いて2週間ぶりに使ったら、もうぜんぜん味が違う。
目の覚めるようなおいしさ。
やっぱり料理は塩で決まる。

啓蟄の前あたり、雨が降ったあと夜買いものに行って夜道で何か踏んだと思ったら大きなヒキガエルで(わたしがはじっちょを踏む前にすでに伸びていたらしく)、翌日も歩道にカエルがいるのを見かけて「春だなあ」と思ったのも束の間、このところ寒の戻りが厳しい。
今朝も雪が降りそうな寒い朝。
今年は何もかもスピードが速いと思っていたけど、春は一進一退、ゆっくり進む。

| | コメント (0)

2017年3月13日 (月)

bittersweet

17arteriabakery

昨日、美容院を出てから商店街をちょっと歩いた。
昔、あのひとがいっとき住んでた町。
わたしが小学生のころ、母の日にカーネーションを買った花屋がまだあって驚いたけど、ふたりでよく行ったお気に入りのレストランはもうふたつともなかった。
日曜日のランチタイムにケーキ屋の2階にあった明るいレストランで、家の近所のハイテックなマンション、T-HOUSEのオーナーにばったり会ったことをいまでも思い出す。彼は子どもと一緒にいる奥さんのほうを見ながら、「うちのママ、素敵でしょう? ぼくのミューズなんだ」といったのだけど、わたしはそういう彼のほうが素敵だと思った。
きっと彼らが最もしあわせだったとき。
わたしの知らないあいだにいつのまにか彼の築いた素敵なお城は誰かに奪われ、荒れ果て、いつかわたしは立ち入り禁止の鎖の張られたエントランスを抜けて、草がぼうぼうに生えたマンションのコンクリートの屋上から、彼らが暮らした部屋のボロボロに破けた障子を見た。
残酷な時の変遷。
明るい午後で、足もとで猫じゃらしが陽に透けて揺れ、光はどこまでも静かで平和で、わたしはがんで闘病する母を見舞った後だった。

何十年ぶりかで降りた駅だったからもっと懐かしいかと思ったけれど、商店街は変わり果て、あのころの面影はもうなかった。
当然だ。もう30年も過ぎたのだもの。
それから商店街を抜けて、あのひとが住んでたアパートの辺りまで行ってみようかと思ったけれど、やめて踵を返した。そんなことしたってなんの意味もないから。
駅に戻る途中に若い子が行列を作って並んでる店があって、見ると『焼きたてメロンパン』とある。
メロンパンは好きだ。
ときどき無性に食べたくなる。
アルテリアベーカリーというそのお店、昨日は開店1周年ということで全品150円って書いてあったから、1個250円のビターショコラのメロンパンを3つとクロワッサンを3つ買ってきた。
昨日は焼き立てでまだ湯気が立ってたメロンパンは今日袋をあけたらちょっとつぶれてたけど、たしかにビターショコラの味であんまりあまくなくておいしい。
でも、わたしはメロンパンよりも焼き直したクロワッサンのほうが絶品でした。

17arteriabakery_01

ハッサクの入ったサラダと。
この時期、安くておいしいのでハッサクばかり食べてる。
柑橘の入ったサラダ、大好きです。

| | コメント (0)

2017年3月 1日 (水)

はじまりの気 *

17strawberry_breakfast

明けたと思ったらもう3月。
毎年のことながらほんとに早い。
いちごには『はじまりの気』があって、1の付く日に食べるといいのだとか。
そんなことが頭にあったわけでもなく、たまたま江古田のヴィエイユさんで昨日買った特別なぱんが『いちごとチョコレートのぱん』で、スーパーで最後に手にとったのがいちごだった。
そんなわけで今朝は我が家の定番、トマトのオムレツといちごとチョコレートのぱん、練乳がけのいちご。
あたらしい季節のはじまりの朝に。
このいちごとチョコレートのぱん、めちゃめちゃおいしかったです

| | コメント (0)

より以前の記事一覧