« Will the day come when humans can coexist with the earth? | トップページ | 酒粕みそパン »

2020年11月22日 (日)

パン焼き職人がうちにいる

2011choconutsfruits_pan 昨日、もう夜になってから娘に「もしかして今日パン買い忘れた?」と訊かれて、はじめて自分がパンを買い忘れたことに気づいた。最近、わたしはこの手のことがほんとに多い。なにせ、あんまり頭を使わないように生きてるものですから。
それで「いまからつくる」といって昨晩、娘が焼いてくれたパン。
昔、フランスの片田舎に住んでる日本人の女の子のブログが好きでよく見ていて、その子が「今日とつぜん友達が訪ねてきて、今夜は泊まっていくから朝たべるパンを焼いた」なんて記事を読むと、誰かが突然やってきてすぐにパンが焼けるなんてすごいなあ、わたしもそんなふうになりたい、そんな暮らしがしてみたい、なんて思ったものだけど、すでにうちの娘はそうなってるってわけだ。すばらしい。
世の中においしくて高価なパンなんていくらでもあるだろうけど、わたしは娘の焼く、このくるみとクランベリーとハイカカオのチョコチップがざくざく入ったチョコパンが大好きで、何より薄くスライスしてそのまま食べられるのがいい。
バターはおいしくて大好きだけど、腸が汚れるだけだし、胃腸に負担だから。
2011choconutsfruits_pan01
ちょっと前まで、真冬並みに気温が下がって寒かったときは、とっても朝からサラダを食べる気になれずに温かい野菜スープや温野菜ばかり食べていたけど、このところまた朝は野菜サラダをたっぷり。
そして今日も珈琲は死ぬほどおいしくて、このパンの珈琲にあうことといったら!
社会的に見たらわたしたちはなんにも持ってないように見えるかもしれないけれど、でもじつはすべて持っていて豊かでしあわせなんだ。
そんなことがひしひしと感じられる朝。
今日も外はよく晴れて陽射しが暖かい。
2011holiday_brunch

|

« Will the day come when humans can coexist with the earth? | トップページ | 酒粕みそパン »

おうちごはんがいいよね!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Will the day come when humans can coexist with the earth? | トップページ | 酒粕みそパン »