« 11月 | トップページ | 雲は雲で。 »

2020年11月 2日 (月)

栗ごはん

2011kuri

ひさしぶりに大好きな栗ごはん作ろうと思って昨日、国分寺のデパ地下で買ってきた愛媛県産の栗。
去年はもう、栗ごはんどころじゃなかったから。(ほんとに死んでた。)
でも、あまりにもひさしぶりだったのであまくみてました。栗の皮むき!
片手鍋に栗と水をいれて、沸騰したら3分間ゆでてザルにあげ、それをさらにお湯に浸すこと1時間。
それであっさりむけるかなあ~と思いきや、2合のお米に入れる20個の栗をむくのに1時間近くかかかって、もう手がおかしくなりそうです。おまけに20個中、4個も虫食いでがっかりしたり。
でも今日はいつもよりひと手間かけて、沸騰したお湯にむいた栗と重曹小さじ1いれてアク抜きすること3分。
いい感じにできあがりました。
合鹿椀に入ったたっぷりの豚汁と。秋の定番。
栗むくのに時間がかかったから、おかずは少なめです。
でも娘とわたしだとこれくらいでじゅうぶんなのです。
これでお魚があったらもう食べきれない。
栗ごはんって、苦労して栗をむいてるときは、ああ、もうこれ1回きりでいいや、と思うのだけど、いざ食べはじめるとおいしくて、もう1回くらい作ってもいいかな、となる。
毎度、性懲りもなく。
いまや若いおかあさんだけじゃなくて家で栗ごはん作るひともだいぶ減ったみたいだけど、日本から栗ごはんがなくなったら味気ないよなあ、と思う。日本の秋の味覚。
次は白米で作ろう。

2011kurigohan

|

« 11月 | トップページ | 雲は雲で。 »

おうちごはんがいいよね!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 11月 | トップページ | 雲は雲で。 »