« 『永遠のソールライター展』を観に行ってきた。 | トップページ | 花とケーキ »

2020年10月 2日 (金)

キンモクセイのにおい

2001kinmokusei
ゆうべ中秋の名月を見ようとベランダにでて、最初にはっとしたのは
月じゃなくて大気だった。
あたりを満たす、キンモクセイのにおい。
いつの間にかまたこの季節がやってきたんだ。
東の空にまるい月。
人の世界は相変わらず混沌としてるけど、人以外の自然は
時がくればいつもどおりの季節の表情を見せてくれて、
それってなんてことないことのようで、
なんというありがたさ。
今日の夕方、相棒(カメラ)連れて買い物がてら自転車でひとっ走りして
大きなキンモクセイの樹の下に。
わたしの住んでるここは緑だけが豊かな町で、それだけがよい町。
ずっと仮住まいみたいな気分で、いつか出て行こうと思いながら30年が過ぎて、
いいかげん飽き飽きしてるのはたしかだけれど、でもそれだっていつかここを離れたら
懐かしく、愛しく思うんだろうか。

夜、今日もベランダにでて何もない空を見上げて待っていたら
シャイな月がおずおずと分厚い雲のあいだから顔を見せた。
牡羊座の満月。
201002-fullmoon-01

|

« 『永遠のソールライター展』を観に行ってきた。 | トップページ | 花とケーキ »

season colors」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『永遠のソールライター展』を観に行ってきた。 | トップページ | 花とケーキ »