« マトリックス | トップページ | 朝のイマジネーション »

2020年8月14日 (金)

夏のひかり

2008summer-light

気づけば今年も毎朝、汗だくになって起きる暑い夏がやってきた。
わたしだってそれが好きなわけじゃないけど、夏好きだから文句はいわない。
とくべつ夏好きじゃない娘ですら、雨つづきよりはいいという。
それくらい今年の梅雨は長すぎた。

わたしが夏の何が好きかっていうと、ひかりだ。
夏のひかり。
それに代えられるものなんて何もない。
わたしが最も「生きてるって感じ!」を味わえるもの。
それでいて限りなく幻想的なもの。

陽射しが強ければ強いほど影はくっきりしてる。
夏は死と隣り合わせの季節だ。
波音と、空を行く眠たいような飛行機の音、子どもの無邪気なはしゃぎ声の陰にも
それは潜んでいて、あれだけ何度も高波にのまれてもみくちゃにされたのに
よくここまで生き延びたもんだ。

失ったものは地面から空の彼方までいっぱいあるけど、
夏のひかりに代えられるものなんて何もない。

|

« マトリックス | トップページ | 朝のイマジネーション »

season colors」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マトリックス | トップページ | 朝のイマジネーション »