« Hard rain、もしくは何番めかのマイルストーン。 | トップページ | 紫陽花のあるテーブルで »

2020年5月10日 (日)

五月のありふれた日曜の。

  20veranda-in-may
またジャングルになってきたベランダ。
大気は妙に生あったかい。
去年おととしと、2年続きで梅雨にそれほど熱帯夜に悩まされなかった記憶があるけれど、今年はどうだろう。
昨日、用があって久しぶりに息子に電話をしたら、「5月に大型連休がある意味がわかった」というから何かと思えば、「あれはどこかに遊びに行くためのものじゃない。休むためのものだ」って。自粛下にもかかわらず連休中もほぼ出勤していたという息子は久しぶりに顔が熱いくらいにボコボコになってしまって皮膚科に行きたい、という。わたしはわたしで昨日の朝起きたときから左耳と頭の左半分がもわもわしていて、突発性難聴になるときの前兆みたいで嫌だなあ、と思っていたところ。このところ気圧の変動も激しいし、息子もわたしも常にコンピュータの前にいる生活で慢性的な運動不足に上半身のコリかたまりがあるから、ふたりとも自律神経の乱れからきたものだろうと思う。
自粛、自粛といったって、家で静かに休んでいる人がどれだけいようか。
むしろなんらかの糧を求めて、自宅でしゃかりきに働いてる人のほうが多いんじゃないかと思う。
いつもにもましてストレスフルな危うい五月。
いつもと変わらないのは自然だけだ。
花が咲きはじめたローズゼラニウム。
20rose-geranium
朝は相変わらずサラダ。
グリーンリーフとパプリカとトマト、それにナッツをかけて。
砕いたナッツを野菜と一緒に食べるとすごくおいしい。
森の住人になった気分。
20morning-salad-01
午後、 買い物に行った娘が帰ってきて、「これからパフェをつくるよ!」って。
うちはパフェグラスなんて洒落たものはないから、ウォーターグラスで。
でも中身は自家製いちごジャムで作ったいちごみるくアイスと、いちごと生クリームがたっぷり入ってて、どこかのパーラーの2000円もするストロベリーパフェより全然おいしい!
これはパフェ好きの息子にも食べさせたい。
家族が集まって、おいしいものを食べながら他愛もないことも深いこともわいわいしゃべる。
ただそれだけのことが貴重だったなと、つくづく思うこの頃。
今日は12日間も入院していた友達が退院する日(コロナではない)。
彼女の7匹の猫はさぞかしニャーニャーいって出迎えるだろう。
夜は娘と餃子を包む。
20ichigo-parfait

|

« Hard rain、もしくは何番めかのマイルストーン。 | トップページ | 紫陽花のあるテーブルで »

season colors」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Hard rain、もしくは何番めかのマイルストーン。 | トップページ | 紫陽花のあるテーブルで »