« くるみとチョコのぱん | トップページ | さくら、満開。 »

2020年3月23日 (月)

知樹さんのピンク

20pe_exhibition

今日は朝から三月のライオンがヒステリックに吠えまくってるからいったんは行くのやめたんだけど、遅いお昼のパン買いに外に出たらあまりに陽射しが暖かくて、光がきらきらしてて、急きょ気が変わってバタバタでかけた。吉祥寺のお洋服屋さん『シロ.』で20日からはじまった絵描きの知樹さんの新たなファッションブランド『Pe_』の初個展を見に。
何を隠そう、20代の頃は超洋服好きだったわたし。
いまでも思い出すMちゃんの言葉。
「そうきちさんは洋服ばっか買ってるってSちゃんが言ってた」
ぎゃぼーーーん!!
母にもどれだけそう言われましたっけ、、、か。
当時はまわりもみんなそんな感じだったし、なんたって苦労無しのおうちの子だったから。いまとなっては、あいすみません、って感じです。
でも、そんなこともいまや、おお~昔の話。
断捨離中ということもあっていまはすっかり『買うと買わないじゃ買わないのわたし』になってるから、お洋服かあ~、という感じだったのだけど、でもDMに『超待つ!』と書かれたらそりゃ行かないわけにはいかないよね? (いまのわたしに「超待つ!」と言ってくれる奇特な人がいるだろうか。いや、いない。)
それにシロ.さんのHPの特設ページで見たピンクはなかなかいいピンクで素敵だったのです。
・・・・・・と、初めて行くシロ.さんのあるビルの2階に上がったら、ドアの向こうに見えるピンクの人が渡邉知樹画伯です。

20pe_exhibitionjpg-01

アトリエ兼ショップだというここは、小さいけど明るくて気持ちのよい空間でした。
ふだんはきっとシンプルでシックなお店なんだろうと思うけど、いまはどこもかしこもピンク、ピンク。ピンクでいっぱい!
でもわたし、過去に何度かピンク・ブームがあってピンクの服ばかり買ってたことがあるくらいで、赤と同様、ピンクって嫌いじゃない。特に今回のは知樹さんのいうピンクをつくるのに苦労した、ってだけあって、すんごくいいピンクなんでした。

20pe_exhibitionjpg-02

でも自分がいいと思うときってたいていそうなように、まだ会期3日めだというのにこの服の少なさ!
なっちゃん(知樹さんの奥さん)が一点一点丁寧に刺繍をほどこしたお洋服なんて、残り3点しかないのでした。
30着以上作った一点ものお洋服が3日めで3着しか残ってないって、すごいと思う。
残っていたその3着のお洋服(リネンやコットンのシャツやプルオーバー)からも魅力が感じられて、自分の好きな絵の服が欲しいと思ったらやっぱり初日いちばんに来ないとだめだな、思った次第。
で、今日なんたって1番いいのを着てたのが知樹さん!

20pe_exhibitionjpg-03

相変わらずの知樹さんですけど、中に着たシャツにご注目。
シンプルな白いリネンのシャツに青い糸でエンジェルというかスピリットが3人、それぞれエレメントの付いた棒を持ってて、一番下のスピリットはばらを持ってる。これとってもよかったです。
奥さんのなっちゃんいわく、もともと知樹さんが着るために刺繍をはじめたんだけど、着てるのを見た友達からいいねいいねと言われるうちに、それじゃあ作品にしようかということになったのだって。
それも誰よりも知樹さんの絵を知ってるなっちゃんだからできること。
愛だよね。
今日もなっちゃんは奥のアトリエでひたすらチクチクチクチクやってました。
知樹さんの履いてるピンクのパンツ、とっても履きやすそうで、わたしもサイズがあるうち試着だけでもしてみようかなあ、と思ったけど、なんたって目の前の知樹さんが1番似合うのと、知樹さんとお揃いってのもなーと思ってCD買って帰ってきました。
いちど見て感じもわかったし、シロ.さんのつくる服の感触もとってもよかったから次回、またおなじような展示のときにはぜひとも初日に行きたいと思います。
そして家に帰ってさっそく知樹さんのCDを聴きながら娘作タコスの夕飯。
この『光の雨』っていう知樹さんのCD、個展のときにはたいていバックにかかってるから何度も聴いてるんだけど、あらためて家で全曲通して聴いたらいつも個展会場で聴くよりずっとよかった。わたしの耳がBOSEのアンプの音をこよなく愛してるからってのもあるだろうけど、個展会場のようなある種無機質な空間より、もっと生活に根ざした空間のほうが知樹さんの音にはあってるからかもしれない。すごく日本的な和声を持っている人。
ライナーに書かれた知樹さんの文章もよかった。
知樹さんがどういう人間で、このピアノCDがどういう経緯で生まれたかがわかる文章という以上に、頭に景色が浮かんで。
知樹さんはわたしよりずっと年下だけど、ほんとにものすごくたくさんのいろんな経験をしてる人だと思う。それにたぶん、すごくマイペースで、自分が嫌なことなんてほとんどしてこなかっただろう。そういう意味で、すごく本質的。それは体験するためにこの地球に降りてきたエクサピーコとしてはすごく上等だってことだ。くらべてもしょうがないけどわたしなんかより、ずっと。
個人的には一点物のお洋服が買えなくても、このCDのためだけに行ってもいいと思います。
さて、知樹さんのアートなお皿に載った今夜のタコス。
ポサダデルソルのセルヒオさんがつくるタコスはいつだって最高だけど、家で手作りの素朴なタコスが食べられるっていうのも最高です ♪

200322dinner

知樹さんのファッションブランド『Pe_』の初個展は3月29日、日曜日まで。
シロ.さんの木曜(26日)定休日を除いて、あと6日です。
残り少ない一点もののお洋服ですが、なっちゃんが毎日チクチク縫っているので、運が良ければできたてほやほやを手に入れられるかも!
仲良しご夫婦でやってらっしゃるシロ.さんも素敵だし、井の頭公園のお花見方々、ぜひお出かけください。

20pe_exhibitionjpg-04

|

« くるみとチョコのぱん | トップページ | さくら、満開。 »

アートのある場所」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« くるみとチョコのぱん | トップページ | さくら、満開。 »