« 踊れる人々 | トップページ | リスがつくったアップルパイ »

2020年3月 7日 (土)

グヮタラパニャンガへのとびら

20yuko-yoshikawa-exhibition

プールのない土曜日。
スイミングクラブのみんなもきっとくさってるだろうな。
毎日泳いでるようなおばさま方なんて特にすることもなくて。
今年はなんて閉塞感のある春だろう。
そんなところへ届いた吉川裕子さんの個展の案内。
カラフルなDMの裏をひっくり返して、
いつもながらのおおらかなでっかい字で書かれた宛名を見たら、
なんかそれだけで笑えて元気になっちゃった。
個展のタイトルがまた可笑しくて、
『グヮタラパニャンガへのとびら』だって。
グヮタラパニャンガって何?

DMにはこんなふうに書いてある。
 新しい扉を開ける時は
 いつだって
 ドキドキなんだ
 グヮタラパニャンガへようこそ
・・・だって。

こりゃ行かなくちゃね。
わたしも新しい扉をひらいたばかりだ。
この先何が起こるかなんて、だーれも知らない。

|

« 踊れる人々 | トップページ | リスがつくったアップルパイ »

アートのある場所」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 踊れる人々 | トップページ | リスがつくったアップルパイ »