« 今年の初詣 | トップページ | おでんを煮る »

2020年1月 8日 (水)

知樹さんから年賀状とどいた。

20-new-years-card

年賀状をださなくなってもう20年あまりになるから、わたしに年賀状をくれる人もそんなにはもういないのだけれど、今日、知樹さんから年賀状が届いた。ちょっとシュールなネズミのハガキ。
知樹さんからは個展の案内のほかにこんなふうに、ときどき旅先からだったり、暑中見舞いや年賀状が送られてきて、1枚1枚手描きのポストカードを見るとやっぱりうれしいし、知樹さんはいまの世の中ではちょっとめずらしいくらい人間関係を大切にしてる人だな、と思う。
わたしもささっと絵が描けたらすぐに返信するのだけれど、頭に描きたい絵はあってもぜーんぜん思うようにならないのだから、いつも思うだけで終わってしまう。つくづく、思うように絵が描けるって特別な才能だなって思う。
わたしは知樹さんの、有機的にはみだしてゆく色の面の中に精妙に描かれた繊細な線が絶妙にマッチした、一見さらっと描いた風で筆を置く完璧なタイミング(宇宙タイミング)がわかるような絵が大好きなのだけれど、今年もその進化系の絵が見られることを望む。
現在失業中で絵を買うどころか先行きすら危ういわたしだけれど、また知樹さんの絵が買えるようにがんばろう!
というか、心底そう思えるような絵に今年もであえることを期待しています!!!

 

|

« 今年の初詣 | トップページ | おでんを煮る »

アートのある場所」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年の初詣 | トップページ | おでんを煮る »