« ワカモレとタコス | トップページ | 8月が終わる »

2018年8月24日 (金)

やっと月・・・・・・

180824moon

自分の調子がやっとよくなってきたと思ったら相棒(カメラ)の調子が悪くなった。(電源をOFFにしてもOFFにならない。)自転車の後輪は何回空気を入れてもらっても乗るとヘタってる。父の容体が悪くなってあわてて実家に行こうとすれば家のドアが閉まらない。(経年劣化でドアの下のコンクリートが腐食して陥没ならぬ、隆起してるのだそうだ。)
そして昨夜は夕飯食べ終わってコンピュータの前に座ったら足もとがぐっしょり濡れてて、バカなわたしはうっかり自分で机の上のコップでもひっくり返しかと思ってたら、いくら拭けども拭けども乾くどころかどんどん濡れてきて、バスタオルを何枚敷いてもぐしょぐしょになるばかり。さすがにこれはおかしい、と思ってタオルを取りに行ったついでに娘に話せば、「それって、『生き人形』の話にでてきたやつじゃない?」などとこわいことをいう。もう夜も遅いというのに。
どれどれ、とわたしの部屋に見に来た娘とあらためて床以外のところを見てみると、カーテンまでぐっしょり濡れてる。それでそのときはじめて上を見上げて、あっ! と思った。なんとクーラーから水漏れしているではないか!!
でもすでにそのとき夜中で、外は台風のまっただなか。
雨はまだ降りだしてなかったけど風が吹き荒れてるから窓を開けるわけにはいかないし、室外機を見にベランダに出ることもできない。コンピュータの電源を落とす前にあわてて週間天気予報を確認すれば、台風一過の後はまた連日35度の真夏日が戻ってくるっていうじゃないか。
いったいほんとに、今年はなんて年なんだろう・・・・・・

しかたなく昨夜はポタポタ水が漏れつづけるクーラーの下にタオルを何枚もはさんで寝たものの、荒れ狂う風の音とクーラーの水漏れが気になってなかなか寝つけず。眠れないと父のことも気になってくるし、そうなるとてきめんに痛くなってくる肩・・・・・・。
それでも人間、ほんとに切羽詰まると頭も身体も動くもんだと思う。
寝不足にもかかわらず今朝は早く起きて、昨日出た大量の濡れタオルを洗濯機に放り込み、濡れたカーテンと床に除湿機をかけつつ、『クーラーから水が漏れる』とネット検索して室外機を点検した。で、自分ではどうにもならないとわかったらもうグズグズ考えてる暇はない。そうじゃなくたって今年のスーパー猛暑でエアコン業者はどこもてんてこまいで取り付け工事の予約が取れないっていうのに。
そこからは朝ごはんも食べずにコンピュータの画面にかじりつき、いくつかのエアコンのスペックとサイズと価格を比較して、高い買い物にはちがいないけどもう迷ってる暇はない。エイヤ!っとヨドバシドットコムで数年来の念願だった白くまくんをカートに入れて、カード決済した。インターネット上に家電のネットショップ数あれど、商品と取付・取り外し工事費用とリサイクル費用をそれぞれカートに入れて、向こうから電話をかけてくれるように設定して決済できるヨドバシドットコムはわたしにとっては神である。これまでだってある日突然、毎日使う必需品の家電が壊れるたびに、何度助けられてきたことか。わたしにとっては溜め息が出るような痛い出費だけど、いいかげんここまで先延ばしにしてきたのがいけなかったんだろう。もう20年以上も使ってるクーラーで、ずいぶん前から電源入れてもなかなか動かなかったり、やっと動きだしたと思ったら離陸した直後の『紅の豚』みたいにパラパラパラパラ凄い音がしたりして、毎年夏の間中いつ壊れるかとハラハラした。もう来年からはハラハラしなくてすむんだ。よかった!
でもさすがスーパー猛暑。
いつもだったらすぐ取り付けてくれそうなものなのに、速攻で買って、最短で設置手配して、なんと28日だって。今日はまだ風があるから家じゅうの窓あけはなしてクーラーなしでもどうにか動きまわれてるけど、明日からは? 
暑がりの息子だっているのに・・・・・・。
で、午後はまたしゃかりきに動いてまず自転車屋さんでタイヤの応急処置してもらったついでに顔見知りの電気屋さんに寄ってみた。そこの奥さんときたらもうわたしと真反対の逞しい女なのだ。わたしなんか困ったときにこのひとの顔見るだけでもちょっと安心しちゃうくらいだ。たくましい腕を組み、鼻の頭にシワを寄せてわたしの話を聞いていた奥さん、「そりゃ、室外機のホースの詰まりだね」といった。それで、「割り箸でもなんでもいいから細長い棒で室外機の水が出る方のホースを突ついてみて。それで詰まってたものがドロっと出てきたら水漏れしないで動くかもしれないし、それでもダメなら室内機の問題かもしれないし。とりあえずやってみて、どうしてもダメだったらここに電話して」と、店のパンフレットをくれた。それから帰って遅いお昼を食べて腹ごしらえしてから、昨日濡れた床からはじまって家じゅうの掃除をし、最後にベランダに出てもういちど室外機のホースを探し、電気屋の奥さんにいわれたとおり、割り箸をつなげて長くしたので突ついてみた。たしかに白い割り箸に泥のようなものがついて黒く汚れる。でも何かがドロっと出てくる気配はないなあ、と思ってよく見たら、ホースの下のコンクリートに、すでに泥のかたまりのようなものがある。もしかして昨日の暴風雨がホースの途中にあいてる穴から入って、すでに詰まってたものが押し出されたのでは? と思って、部屋に戻っておそるおそるクーラーの電源を入れると・・・・・・
ややあってから動きだしたクーラーの送風口からはたしかに冷たい風がでてくる。・・・・・・
水漏れはしてない!
ふう~~~、助かった。
これであたらしいクーラーが来るまでのあいだ数日でも動いてくれればなんとかなる、あさっては出かけられる、とほっとして空を見上げれば、夕空にきれいな月。
いろいろあってすごく疲れる1日だったけど、今日一日も無事に暮れてゆきそうです。

|

« ワカモレとタコス | トップページ | 8月が終わる »

ある日のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ワカモレとタコス | トップページ | 8月が終わる »