« ひまわりのブーケ | トップページ | 休日のひとりごはん »

2018年8月14日 (火)

夏を感じに。

18melon_parfait_01_2

今日も朝からとびきり陽射しが強くて、外は暑い。
暑いけれど、でも一日クーラーをつけた家にいるより外で暑い夏を感じたくて、娘を誘ってでかけた。国立へ。
ほんとは前から行ってみたかったお店があって、そこのランチに間にあうように出てきたのに、うっかり営業日を見間違えちゃったみたいだ。店の前まで行ったら明日までお盆休みの張り紙があった。
それで2番めに行くつもりだったロージナ茶房へ。
ここにはパフェを食べに。
これまでここには何度も来ていたのに、ロージナ茶房にパフェがあるって知らなかった。しかもメニューを見たら思った以上にいろいろあってびっくり。チョコバナナパフェなんかはどこにでもある、それでいつ食べてもハズレのないパフェの王道として、いましか食べられない季節のパフェを頼んだ。
メロンパフェ。
ウェイトレスの女の子がパフェをトレーに乗せて2階に上がってきたら、みんなの視線が釘付けになった。思わず「おお~♪」といってしまいそうな、なんとも素敵なルックス。なんたってこのメロンの盛り方が豪華!
食べたらめちゃめちゃおいしかった。
なんとこの日使われていたメロンは夕張メロン。
グラスの中もありがちなフレークとかスポンジとかブラウニーとかよけいなものがぜんぜん入ってなくて、アイスクリームと生クリームとシロップだけという、シンプルで理想的な組みあわせ。
メロンのおいしさと生クリームとアイスのおいしさを堪能した。
それが850円で食べられるなんて。
こんなの食べちゃったらあたしゃもう、めちゃめちゃ高い癖にホイップクリームなんか使ってる某フルーツパーラーなんてもうぜったい行かない、と思ってしまった。
高いだけで、あれはほんとにがっかりだった。
よけいなものが入ってないから妙に甘すぎたりすることもなく、後味はさっぱり。
このあと遅いランチにアンチョビと玉ねぎのピザをシェアして珈琲も飲んだのだけど、どちらもおいしかったです。ひとつお隣りのテーブルのカップルが食べてたカスタードプリンも大きくてカラメルソースたっぷりですごくおいしそうだった。
で、ここの名物として昔から国立は学生街だから、お腹すかせてビンボーな学生のためになんでも超大盛り、というのがあって、お隣りの女の子が食べてたスパゲティの量がハンパじゃなかった。とうてい自分じゃ、ひとりでは食べきれない量。
でも、どこに行ってもせちがらい今日び、昔ながらの大盛りをみんなに提供してるなんて、すごい心意気だと思う。
店の中には往年の客とおぼしきインテリゲンチャ風のおじさまもいて、ボスがいたらきっと、ボスもここ好きだろうな、と思った。そうしたらすぐに新宿3丁目の『エルザ』にいたころの若かりしボスが新聞広げて近くの席に座ってるのが見えて、ハンチングかぶった元気そうな顔のホセさんもいて、まさしく異人たちの夏・・・・・・
昔、ここに連れてきた某氏に「君がここを気に入ってる理由がちっともわからない」なんていわれたことがあったけど、彼って全然あたしとは感覚あわなかったな、なんて思いだしてる。
客がいなくなった部屋のまんなかで、テーブルの上に乗って汗かいてるレトロな銀のポットもナイス・ビュー。

18rojina_sabou

|

« ひまわりのブーケ | トップページ | 休日のひとりごはん »

今日のおいしいもの♪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ひまわりのブーケ | トップページ | 休日のひとりごはん »