« 今日、プールで。 | トップページ | ばらに降る雨*** »

2018年6月19日 (火)

梅雨寒

18minestrone_soup

東京は梅雨寒。
昨日は大阪で地震があった。
震度6弱は大阪では観測史上初だそうだ。
わたしの会社は本社が大阪だから朝から気にしてたら、「電車がみんなストップしてるから今日は車に乗って出たけど、(自宅から職場まで)いつもは10分で着くところが100分走っても着かない!」と会社の人間から電話があった。彼曰く、こちらは3.11の東京より被害は少ない、ってことだったけど、その時点で死亡者はすでに3人。そのうち1人はまだ小学3年生の女の子で、「行ってきまーす」と元気に家を出た子が十数分後には崩れた重たいブロック塀の下敷きになって死ぬという、想像しただけでも辛すぎる朝だった。
その後にかわした同僚とのメールのやりとりには、「地震直後より情報が増えるにしたがってより被害状況が明らかになってきて、想像以上にひどいです」とあって、彼はちょっと楽観的すぎるよ、と思った。何があってもわたしは人生をエンジョイしますよ、という言葉も、わたしには谷川俊太郎の『ぼくには人の苦しみに共感する能力が欠けていた/一所懸命生きて自分勝手に幸福だった』をすぐに連想させて、なんだかちーともピンとこなかった。
おとといの深夜にきた妹のメールには、父の食欲不振はまだつづいていて、それを職場のお医者さんに話すと「それはまずいぞ! そんなことでは(秋の)引っ越しまでもたないよ!」ということになってすぐ家に往診に来てくれた、先生は肝不全を疑っていたようだったけれど、心配なかったようです、とあった。とにかく食事をとることが大事、ということで、食欲が出る薬をだしてくれたという。いま歯医者に行くのは消耗するだけだから控えたほうがよいといわれたらしい。そうじゃなくても体調を崩しやすいこんな時期に、しかも先日転んで頭を打ったばかりで麻酔なんてされたらどうなるかわからないからもっともな話だと思うけれど、同時に父が食べられないのは歯が抜けてしまったからでもあるんだという。八方ふさがりな状況。
それでもいまどきすぐに往診してくれる先生がいるだけでも父はラッキーだと思う。
ひとり暮らしだったら父なんてとっくに死んでる。
今日はそんなんで火曜日のヘルパーには娘に頼んで一緒に行ってもらうことにした。温かい小豆のチェーでも作って。

|

« 今日、プールで。 | トップページ | ばらに降る雨*** »

おうちごはんがいいよね!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日、プールで。 | トップページ | ばらに降る雨*** »