« 雨上がり、フェアビアンカ | トップページ | モスキートの季節 »

2018年5月29日 (火)

おなかにやさしいごはん

18potaufeu

体調を崩したのか数日前から娘がめずらしくお腹が痛いといっていて、何を作ろうか考えて、このあいだ妹がポトフを作るといっていたのを思いだしてわたしも昨晩ポトフを作った。フライパンににんにくのみじん切りとオリーブオイルを入れて弱火で香りが出るまで炒めて細切りのベーコン投入。ベーコンがカリッとしたらタマネギの薄切りを入れて炒め、鍋に入れる。乱切りにしたキャベツ、皮をむいて半分に切ったカブ、コンソメキューブ3つにローリエ1枚を入れてカブが透き通るまで煮たら皮をむいて大きめに切ったじゃがいもを入れ、じゃがいもに火が通ったらハーブソルトで味を調えてできあがり。
ひさしぶりに作ったポトフはめっちゃおいしかったです。
昼は昨晩、炊飯器で作ったサムゲタンの残り。
この時期こんなのを食べるとやっぱり暑いんだけど、でも意外と身体の芯は冷えていそうだから疲れているときには胃を温めるごはんを。
炊飯器で作るサムゲタンは、炊飯器に玄米元氣をスプレーしてひと口大に切った鶏胸肉とお米1合を入れ、その上に輪切りにしたネギ、洗って適当に切った青梗菜、それにお酒大さじ3、塩小さじ1、ウェイパー小さじ1杯半を入れ、水を4号くらいまで入れてふつうに炊くだけ。炊きあがったら、お好みでゴマ油とゴマを振って。
今回迷ってはじめてウェイパァーの大きな赤い缶を買ってみたのだけど、炊きあがるにつれてすごくいい匂いがしてきて、ウェイパァーってすごい、と思った。独特の匂いが食欲をそそる。これ、すごくイージーでおいしくって疲れてるときのお助けメニューになりそうです。これなら父でも食べられそうだし、こんど作ってあげよう。

18samgyetang

|

« 雨上がり、フェアビアンカ | トップページ | モスキートの季節 »

おうちごはんがいいよね!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雨上がり、フェアビアンカ | トップページ | モスキートの季節 »