« Starting over * | トップページ | キラッキラの愛の歌 ♡ »

2018年4月21日 (土)

日々のかけら

18german_chamomilerosemary

昨日、ジヤーマンカモミールを摘もうとして、ぎゃ!っとなった。
茎に気持ち悪いくらいたくさんアブラムシがたかってて。
ハーブも虫がまったくつかないのとつくのとあるけど、カモミールは虫がいっぱいつくタイプらしい。とりあえずハサミで切って、水道の蛇口でジャージャ洗って花瓶にいけた。
ジャーマンカモミールとローズマリー。
花屋で買ってくる花とはちがうけど、こういうのもいいなと思うこの頃。
それから昨日、鏡の前で髪を整えながら自分の顔を見てて、なんの脈絡もなく、わたしの本質は茶目っ気だな、とふいに思った。そんなこと、他人にとってはどうでもいいようなことにちがいないけど、しばらく忘れてたなって。なんだかとても重要なことに思えて。
いつからわたしはそんなことも忘れてたんだろう。
昔、人生最悪だったときに「いまの君を救ってるのはエスプリだね」と男友達にいわれて、「わたしのはそんな高尚なものじゃなくて、それをいうなら諧謔よ。こんなときですら馬鹿な自分を笑える諧謔」といったことがあるけど、それにも通ずる。
それとは別に、「若い頃のそうきちはやんちゃだったから」といわれて、そのときは「やんちゃ? この真面目なわたしが?」ってぜんぜん意味がわからなかったけど、いまならわかるな。ティーンエイジャーの頃、人生享楽家になれるんだったらほかの何者にもなりたくない、と思った、その頃からきっと本質的には何も変わってないんだと思う。
およそ求道者になんかなれないタイプ。
わたしはやっぱり踊る阿呆に見る阿呆がいい。
サンビスタみたいに。
学びとか勉強なんていわれてばかりだと肩が凝ってしまう。
真面目すぎるのって苦手。
なんだか窒息しそう。
そして、そういうわたしを「ふざけたヤツだ」とか思わないでわかってくれる人も必要だ。女はいくつになったって、君はきれいだとか面白いとかすごくユニーク!とかいってくれる相手さえいたら輝けるんだから。

4月は、大切な人の誕生日がいくつも重なる月だったのに、行きたかったライブは全滅、父にもなんにもしてあげられなかった。新年度になって家賃がいきなり2万も上がって、それに年明けからずっとお金が出ていくことばかりで節約を余儀なくされて、「でも音楽は節約しないほうがいいよ」とは、息子の言葉。
ほんとにそのとおりだね。
いつだって音楽に救われてきた。
わたしには音楽があるからだいじょうぶ、と思えた。
ミュージシャンでもないのに、変な言いかたに聞えるかもしれないけれど。
ちなみにナディッフで『Don't Let Me Be Lonely Tonight』を聴いて以来、ふと気がつくといつも口笛で吹いてる。ジェームス・テイラーの歌もとても自然で儚い感じでいいけど、わたしはエリック・クラプトンが歌ってるのが好き。ジェームス・テイラーよりずっと悪そうで、ブルージーで、切羽詰った感じがリアルに切なくていい。それで、今日思いだしたけどその感じはまさしく出逢った頃のSみたいだ。
いまとなってはいい思い出。
ずいぶん酷いこともされたけど、いまはもう何も恨んでない。
出逢えたことに感謝。
捨てられずに持ってるレポート用紙に書かれた作曲のメモみたいな、詩みたいなものは、たぶんこの先も捨てずにずっと持ってると思うよ。そんなことはいいことじゃないと誰かがいっても。

プールのある土曜日はいつも時間がないのになんだか急にフライドポテトが食べたくなって、今日は朝からジャガイモを揚げた。
皮つきの新じゃがってなんておいしいんだろう!
いまは新じゃがのおいしい季節です。
いちごに、フライドポテトに、きのう妹からもらったシフォンケーキもあって、いつになくカラフルな朝。

18asagohan02

|

« Starting over * | トップページ | キラッキラの愛の歌 ♡ »

おうちごはんがいいよね!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Starting over * | トップページ | キラッキラの愛の歌 ♡ »