« 春の嵐 | トップページ | 四月の朝 »

2018年4月 7日 (土)

柳は緑、花は紅

18yaezakura_01

わたしの部屋の窓から見える景色も変わりました。
つい先日まで視線の先をぐるりと桜のピンクが彩っていたのが、もうすっかりなくなって、いまは新緑の最初の、ごく淡い瑞々しい緑がうつくしい季節です。
でも、そう思って眺めていたら西の方角にまだ散らずに残っている桜をみつけて、今日はプール帰りにそこまで行ってみようと思った。
そうして、プールに行こうと家を出て、最初に目に入ったのは八重桜。
そう、いまは八重桜と花水木の季節でもある。

18yaezakura

そしてプール帰り、窓から見えた桜の下に行ったら、それは大きな山桜だった。

18yamazakura_02

上から見てると薄紅の雲みたいに見えたけど、近くに寄ると樹が大きすぎてこんなにまばらで、うしろの緑と渾然一体になって、それはそれで絵画的なうつくしさ。自然ってどこまでも偉大なペインターです。

18yamazakura_01

それから、咲き終わった枝垂れ梅の葉のなんという瑞々しさ!
わたしはむしろこの緑のカーテンのほうが好きなくらいだ。

18shidare_ume_01

わたしが何度も角度を変えて写真を撮ってたら、自転車で通りかかった知らないおばさんが、「きれいに撮れた?」と話しかけてきた。「咲き終わったこの緑だけのもきれいよね」というから、「ええ、この緑がとってもきれいです」とわたしもいった。
東京の街からはだいぶ減ってしまったけれど、芽吹いたばかりの柳の木を見るのも好き。そして思わず頭のなかで呟くんだ。「柳は緑、花は紅」って。
自然はいつもあるがままでうつくしい。

18shidare_ume

|

« 春の嵐 | トップページ | 四月の朝 »

season colors」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春の嵐 | トップページ | 四月の朝 »