« Come Rain or Come Shine * | トップページ | ユロカフェさんのきれいでおいしいごはん »

2018年2月 8日 (木)

春財布

18birthday_present

昨日、年上の友達から届いた誕生日プレゼント。
大の猫きちさんらしく、大事にとっておきすぎたという猫のカードからしてスペシャルで、包みをあけて思わず「わあ!」と声をあげた。
あまりに自分好みのきれいな色で。

18haru_saifu

淡いブルーにちょっぴりグリーンを混ぜたようなミントブルー。
日本の言葉では『浅黄色』。
これぞまさしく、春財布。
わたしがこういう色が好きってよくわかったなあ、と思うけど、このお財布、友達が一目惚れして買ったというだけあって、きれいな色してるだけじゃなくてデザインがすごくいいのだ。何より薄くて軽い。でも、お札は折らずに入るし、うしろにはファスナー付きの小銭入れも付いてて、シンプルなデザインでミニマルにして機能性もじゅうぶん。実にスマート。
男性がジャケットやコートの内ポケットに入れて使うのにもいいと思う。
わたしがいま使ってるお財布もとても気に入ってさんざん考えて買ったものではあるけれど、通帳がそのまま入るだけあって(肝心の中身の割には)デカくて重い!
トートバッグの中にお財布と小さな化粧ポーチとハンカチとロルバーンと本とボルヴィック入れただけでなんだかすごく重たくて、ときどきもっと身軽に出かけたいときなんかもっと軽くて薄いお財布がほしいと思っていたのだ。
わたしがそういったら、でもお店の人にはこれはほんとはサブ財布だといわれたんだけど、でもわたしはこれひとつで出かけてるよ、って。
これを買ってくれたのは、わたしも一緒に行ったことのある鎌倉のPOCO A POCOという、ハンドメイドの皮製品を扱う素敵なお店。わたしにこれを買った後に、自分もどうしても欲しくなってまた見に行って、この色がなくて別の色を買ってしまったというあたり、わたしも彼女とよく似た性格だから笑ってしまった。

お財布って、『張る』にひっかけて春から使うのがいいそうです。
しかも自分より年上の(お金持ち)からもらうのがいいのだそうで、だからこれはわたしの今年のラッキー・アイテム。
いまとなったらなんだか信じられないけれど、彼女とはブログを通じて知り合った。
それがいつのまにか何年越しのこんな関係になるなんて。
人の縁ってほんとに不思議です。
いつも桜のころに猫いっぱいの家に招んでくれる友達。
そして一年ぶりに会っても日常のつまんない話から深い話までなんの気兼ねもなく話せる友達。
そういう、わたしにとってはとても貴重で希少な友達。
それだけでじゅうぶんなんだけど、毎年こうやって誕生日にプレゼントを贈ってくれる。カードには『あなたのお誕生日がきたということは春が近づいているということで、心躍ります』とあって、一年で最もお日さまの光がよわい2月に生まれたわたしにとっては、そんな言葉も愛なのです。もう感謝でいっぱい。
このお財布は春を感じた宇宙タイミングに使いはじめよう♪

|

« Come Rain or Come Shine * | トップページ | ユロカフェさんのきれいでおいしいごはん »

My Favorite Things」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Come Rain or Come Shine * | トップページ | ユロカフェさんのきれいでおいしいごはん »