« 松の内も明けましたにつき | トップページ | りんごくるみにんじんサラダ »

2018年1月 9日 (火)

ドリームボード

18dream_bord01_2

オークション・システムはとっても便利なツールだと思う。
ときどきオークションに着なくなった服やいらなくなった本やCDを出品するかわりに、たまに好きなブランドのタグ付き新品の服やデッドストックの家具、中古のCDや古本なんかを格安で手に入れる。
世の中にはとっても器用な人がいて、オークション・サイトの中には既成品だけじゃなくていろいろなハンドメイドの作品を出品している人がいる。
そんななかの一人、ハンドメイドのコルクボードばかり出品されてる方に、オリジナルのコルクボードを作ってもらった。しかもメール・オーダーで。
オークションサイトでみつけて、いつかオーダーしたいと思いながら時が過ぎること早や数年。でもオーダーしてからは早かった。
もう暮れも押し迫ってからお願いしたのに、届いたのはなんと昨日。
そして、いかにも手慣れた丁寧な梱包をほどいてコルクボードを出してみたら、何から何まで素晴らしい仕上がり! 
欲しかった、白い雲がもくもくしてるみたいなデザインのボード。
机の前の壁に掛けてみたら、まるで目の前にあたらしい窓がひろがったかのよう。
これもわたしがイメージしたとおり。
なぜこんなコルクボードが欲しかったかといったら、自分のドリームボードを作りたかったからだ。
ビジョンボード。
またの名をドリームボード。
ここに欲しい物やピンときたものの写真や画像、ひらめいた言葉の端キレや思いつき、それから明日のタスクリストなんかをあまりいろいろ考えずに貼ってゆく。するといま自分が端的に手に入れたいものからなりたい自分、行きたい場所や到達したいヴィジョンのビジュアル・イメージが右脳(潜在意識)にインプットされるわけ。
こういうわたしを見て、息子はちょっと皮肉なj表情を浮かべて「ぼくってほんとに優しくないな」という。「人は年末年始に気持ちも新たにヴィジョンや目標を掲げておきながら、その後1年、そういう自分に負けつづける、っていうのがぼくの考えだから」と。
なるほど、たしかにそれはこのあいだ読んだ村上春樹の短編『ドライブ・マイ・カー』の中で、主人公である初老の俳優が、自分お抱えの運転手であるヘビースモーカーの若い女の子が煙草に火をつけるときに、「命取りになるぞ」と言って、女の子が「そんなことを言えば、生きていること自体が命取りです」と言ったのとおなじくらい、当たってるかもしれない。
でも、あたらしい年にこういうことをせずにいられないのがおかーさんなわけ。
で、わたしは負けない。
というか、勝ち負けなんて正直言ってどうでもいいんだ。最初から。
それで、なんとなく小さな棚のところに、いつか横浜ではじめてangelseedさんに会ったときに買ったキーボードを弾いてる天使を飾ったら、なんだかこれってJさんみたいだな、と思った。Jさんはこんな頭じゃないけど、なんとなくとぼけたかわいらしいところがあって、天使になったらこんなかも、と思う。天国でも音楽をやりつづけてほしい。

18ngel_de_la_msica

今朝、起きたときは雨で、窓の外はまるで北欧みたいな寒々しい景色だったけど、この写真を撮り終えてしばらくしたら俄かにパーッと強い光が射しこんできて、ドリームボードを飾った壁ぜんぶに虹が躍りだした。
まるで虹の洗礼みたいに。
一気に心が洗われた瞬間。
とにかく、何がどうでもこの三次元世界はつづく。
自分が生きてる限り。
前を向かなきゃね。

18dream_bord

そうそう、この素敵なコルクボードを作ってくださったのは、大阪在住のふっきゃんさんです。気になった方はブログ覗いてみてくださいませ

|

« 松の内も明けましたにつき | トップページ | りんごくるみにんじんサラダ »

しあわせの力♡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 松の内も明けましたにつき | トップページ | りんごくるみにんじんサラダ »