« さよなら、2017年。 | トップページ | あけましておめでとうございます。 »

2017年12月31日 (日)

泣きながら窓を拭く日

17oomisoka

このところずっといいお天気がつづいていたのに、今日は朝から曇り空。
おひさまがないと一気に寒い。
今日は小雨が降るらしいよ、といって娘がアルバイトにでかてしまったあと、「さて、掃除のつづきでもはじめるか」と暖房を切った。ただでさえ忙しい12月に今年は風邪なんかひいちゃったから、もういろいろあきらめて今年はがんばるのはやめた。けっきょく仕事の話が片づいたのだって昨日の深夜だし。それでも今日はふつうに早起きして毎朝のトイレ掃除プラス、いつもはやらない小窓と壁と床の拭き掃除をした。11月にキッチンの床の張り替えをしてもらう前に、キッチンの掃除だけは大々的にやったから、ちょっとはましかな。冷蔵庫に食器棚、年内に終らないところは節分までにやればいい。もう、それもいつものこと。

家じゅうの窓を開け放って窓拭きをはじめるときに、ふと思い立ってプリミ恥部さんのUFOPIAをかけた。ふだんはギターの弾き語りなんておよそ好みじゃないけど、このアルバムはほんとうに好き。ピュアで嘘がなく透明で若い細胞がふわふわしていてすごくナイーブな、それいで力強い愛のエネルギー。
それで気分よく窓拭きに集中してたら1番好きな『夢の夏』になって、このCDも友達に送ってあげればよかったと思いながら一緒に歌ってたら次の曲(『ラブ・エブリシング』)のあたりから浄化がはじまったらしくて、もうわけもなく涙があふれてあふれて、そのあとはずっと泣きながら窓を拭いた。家じゅうの窓という窓を。
それから家じゅうの天井と壁の埃を落としてランプシェードをきれいにして掃除機をかけて家の中の掃除は終り。それから一年に一度くらいはいいことしようと思って階段の掃き掃除をはじめたのだけれどこれが意外と大変で、4階から下まで掃き終るころにはすっかり腰が痛くなった。

朝は、灰色の波打つような不思議な雲が空にたなびいていて地震雲かと思ったけれど、あれは雪雲だったらしい。今日は一瞬、小雪が舞ったそうだ。
窓を磨いてるときチラチラしてたのは雨ではなくて、雪だったらしい。
雨も、雪も、浄化。涙も。
掃除が終るころには不思議と陽が射してきて、すっかり天気になった。
埃を落として窓を磨いたら部屋の中の空気が刷新されて清々しくなって、それにUFOPIAのおかげで部屋の気も自分の気も浄化された。たぶん。

本日、大晦日。

|

« さよなら、2017年。 | トップページ | あけましておめでとうございます。 »

season colors」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« さよなら、2017年。 | トップページ | あけましておめでとうございます。 »