« 栗あんぱん | トップページ | BEAUTIFUL SKY »

2017年11月 4日 (土)

アートなお皿に何のせる?

17tomokimisai

渡邉知樹さんの個展で買ってきたお皿、去年買ったのは壁に飾ろうと思ってまだできてないけど、今年のはふつうに使おうと思った。
「こんどのは釉薬がかかってるから使いやすいと思うよ」と三彩さん。
そのために土作りをずいぶん苦労されたようです。
今回のはいままでなかったような淡いピンクとか水色とか、きれいなパステル系もあって、それって世の中を見回してもありそうでなかなかない感じの色あいで、選ぶのにほんとうに迷いました。まだまだたーくさんあったお皿の中から娘が一枚選んだのは、左下の抽象画みたいなお皿。まるで紙に描いたみたいなタッチで自由な線が描かれてて、見るなりわたしもすごくいいと思った。わたしが選んだのは、いかにも知樹さんしか描けない変な(って相変わらず失礼ですみません)お花が描かれた2枚。さて、このお皿に最初に何のせよう? と思って、ケーキだな! と思った。
まずサイズがそんな感じだし、何より知樹さんは洋菓子屋さんに生まれた息子だったっていうから。子供の時は憧れた。家がケーキ屋だったらな、って。
でも現実はそんないいもんじゃなかったらしい。
興味のあるひとはこんど知樹さんに聞いてみてください。
さて一枚め、抽象のお皿にのせたのは、フランボワーズのジュレがのったカマンベールのチーズケーキ。
どうですか?
いい感じでしょ?

17tomokimisai01

ピンクの変なお花のお皿には、ガトーショコラ。
三角と三角の遭遇。で、ちょうちょみたいな。
淡いピンクと茶色ってよくあいます。
縁に描かれたお日さまみたいなギザギザがかわいい。

17tomokimisai02

でもってね、わたしがいま食べたいのってとにかく栗・栗・栗なんです。
それで、マロンブラン。
でもこれ、ただのせたんじゃ全然バランスとれなかった。
なぜってこれだけちょっと深さのあるお取り皿みたいだから。
それで自分で作ったブラックウォルナットのスプーンを添えたら、ちょっとはかたちになったかな。

17tomokimisai03

楽しくっておいしい、食卓に咲いたカラフルなお皿たち。
これも三連休の休日スペシャル

|

« 栗あんぱん | トップページ | BEAUTIFUL SKY »

アートのある場所」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 栗あんぱん | トップページ | BEAUTIFUL SKY »