« ひまわりの夏/雷豪雨 | トップページ | サウダーヂな季節 »

2017年8月20日 (日)

電話もネットもつながらなかった日のスパイシーチキンカレー

17spicy_chickencurry

これについては何も説明する余地がない。
昨日、土曜日の夕方にこれをつくりはじめたときにはもうすでに電話もインターネットもつながらなくなっていた。
激しい雷雨のあと、いったんおさまったかにみえた雨はふたたび激しく降りだし、夜になってもまだ空のどこかで雷がごろごろと鳴りつづけていた。息子もわたしもコンピュータの画面はひらいたままになっていたけれど、ネットがつながらないので何もできずに息子はiPhoneでいまの状況をなんとか把握しようと検索しつづけ、わたしは万事休すといった感じでいつもより落ち着いてゆっくり食事の支度をした。
そうやってひさしぶりいつくったスパイシーチキンカレーは、つくった当日だというのにすこぶるおいしかった。
鶏の手羽元を調理前に50度洗いしたのがよかったのかもしれない。
もはや大昔のことになるけど、アルバイトで鶏肉の運送をしていたギタリストの男の子がいっていたのだ。スーパーで売られているようなパックの鶏肉が切られている調理場はおよそ清潔とは言い難いから、洗ってから使ったほうがいいよ、って。
大きなボウルに入れた50度のお湯で手羽元を揉むようにさっと洗い、キッチンペーパーで水気を拭きとり、玄米元気をスプレーしてちょっと置いてから焼いた鶏肉からは素晴らしく芳ばしい匂いがした。雨はチキンカレーをつくっているあいだも、その後のんびりお風呂
に入っているあいだも、娘がアルバイトから帰って来た9時過ぎになってもまだ激しく降りつづけていた。

当初、数時間で復旧するだろうと思っていた電話回線は夜中になってもつながらず、あきらめてわたしは12時前には布団に入って寝てしまった。朝起きたらすべて解決していることを願いながら・・・・・・

でも今朝起きても事態は何も変わっていなかった。
おかしいのは息子がiどれだけ調べてもこの地域の通信障害に関する情報が出てこないのと、この家の通信機器(電話器とかルータとか)の故障ではないようなのに、じゃあ、この建物全体の問題かと思えば、おなじ階段の人の個電が通じることだった。
けっきょく翌日(つまり今日20日)携帯からNTTの故障係『113』に電話して調べてもらって折り返し電話をもらったところ、やはり昨日の雷による地域的な通信障害のようだった。とくに酷いのがうちが使っている市外局番と埼玉寄りの地域で、通報があったのはこれまでだけで100件。なので故障係の電話はずっと鳴りっぱなしで、どこから手をつけていいかわからない状態で、復旧の目途は立っていない、という。
さらに修理に来られる時間を調べてもらって再度電話をもらったところ、なんと修理に来てくれるのは23日水曜日だそうだ。23日の朝9時から夕方5時までのあいだ! ・・・・・・ こうなるともう、なんともいえない。
ネットがつながらないじゃまるで仕事にならないから、明日月曜と火曜日は開店休業ってところか。それなら、いっそもう仕事場でもある自室の大掃除でもするか、なんて考えている。
つまり、いまこの8月20日の記事が読めているとしたら、それは実は電話回線復旧後の23日以降にアップロードされた記事ってわけだ。
なんともはや・・・・・・

ちなみに昨日、雷豪雨が降った2時間のあいだに落ちた雷の数は、なんと1000回だそうだ。
まるで花火だね。1000発の花火、と息子がいった。
8月はいまのところ、ぜんぜん降らなかった日は1日もない。
冴えない夏のフィナーレが1000発の雷とは。
おっと、まだフィナーレともいえないぞ。
明日21日の天気予報も曇り・雷だそうだから。

|

« ひまわりの夏/雷豪雨 | トップページ | サウダーヂな季節 »

おうちごはんがいいよね!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ひまわりの夏/雷豪雨 | トップページ | サウダーヂな季節 »