« やっと届いた! | トップページ | 木を削る時間 »

2017年8月11日 (金)

Lala *

17lala_01

今日も朝から小雨が降ったりやんだりの雨模様。
まだまだつづく冴えない8月の夏休み一日めは、野暮用ついでに近所のスイミング仲間の猫のマミーに飼い猫を見せてもらった。
いつもは完全室内飼いの猫。
今日はリードを付けられて病院に行くとき用のキャリーケースに入れられてきたものの、臆病ででなかなか出てこない。
にゃあーと、小さなやさしい声で鳴く。
やっと出てきた猫は子犬より大きいんじゃないかというくらいおっきい!
猫種はメインクーン。
こんなのを見ると昔実家で数週間だけ預かった2匹の子猫のことを思いだす。
チンチラとアメリカンショートヘアのハーフで、銀白色とチャコールグレーのトラ模様、毛足が長くてタヌキしっぽのすごくかわいいやつだった。
猫のマミーはもう猫は飼うつもりじゃなかったのに、という。
もともとは近所の路上に、まだ目もあいてない状態でダンボールに入れて捨てられていた猫を放っておけずに家に連れて帰ったのがきっかけで猫との暮らしがはじまり、そのうち2匹はすぐに死んでしまって、残った1匹が21年生きて亡くなってからは、もう猫は飼わないと決めたのだそうだ。自分の歳を考えたら、下手すると猫のほうが長生きだからと。
それを覆したのは友達の家で子猫がたくさん生まれて、どうしてもといわれたからなのだそう。猫がほしい人にとっては理想的なケースだと思う。
わたしに猫を飼ったらとすすめる猫好きはたくさんいるけど、いっぽうで経験的に慎重派もたくさんいて、ちゃんとした(現実的な)人ほど慎重で、やっぱり生きものを買うってことはそんなに簡単じゃない、お金も手間もかかってすごく大変よ、とおっしゃるから、わたしはいまのところ後者の意見を採択している。
ときどき、いつかわたしにも猫と暮らす日がくるかな、と考える。
それで思いついたのは、もっとも理想的でもっとも自然なのは猫好きの男の人と暮らすことだなって。
もう、猫に必要なものはすべて揃ってる。
わたしに必要なものもすべて揃ってる。
いい歳して何ばかなこといってるの、という人がいたらそういって笑えばいい。
だってむしろここはそういって笑い飛ばすとこだから。
自分を笑い飛ばすのは大好きです。
もうほとんど特技ね。

この猫の名前はララ。
あの猫のマダムが歌うように「ララ」と呼ぶところを想像するとちょっと優雅。
それを思いながら帰ってわたしはジスモンチの『Loro』を聴く。

17lala_2

|

« やっと届いた! | トップページ | 木を削る時間 »

金曜日のマミー」カテゴリの記事

コメント

メインクイーンは、とても大きな猫ですね。
私の知り合いの猫おばさんもメインクイーンの
雑種を飼っていますが、結構臆病な子です。

soukichiさんが、猫と暮らすのなら
どんな子を選ぶのか、またその一緒に
暮らす男性はどんな人だろうと
想像してみたり・・・

お金もかかるし、家は空けられないし
好きなことの半分の出来なくなるかもだけど
そうしてでも一度は猫と暮らしてみて下さい。

投稿: ノブタ | 2017年8月11日 (金) 16:21

ノブタさん、こんにちは!

ノブタさんにコメントいただいてから1週間もたっちゃった!
ごめんなさい。
こちらは家庭内でちょっとした変化があったり、雷豪雨で電話回線が
切れちゃったりと、なんだかいろいろありました。

見せてもらった猫はお外では臆病そうだったけど、家の中では
とても穏やかで落ち着いた、賢い猫みたいでした。
わたしが検索した猫サイトにも『穏やかな巨人』とあって、
とにかくかわいいルックスでしたねえ(^-^)

猫のいる暮らし。
憧れるけど、いまのわたしは自由であることがいちばんだから、
とうぶんないかな。
これ以上、縛られるもの、自分を制限しなくちゃならない状況はいらない。
これからはどんどん自分を解放していくことに力を注ぎたいです。
若いときと違ってもうそんなにたくさん時間があるわけじゃないから。

でも、そんな想像するのは楽しいネ!wink

投稿: soukichi | 2017年8月24日 (木) 13:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やっと届いた! | トップページ | 木を削る時間 »