« Mommy's spaghetti | トップページ | 2017年を成功に導くボトル »

2017年6月10日 (土)

挿し木のアルンウィックローズ

17the_alnwick_rose

もうずいぶん会ってないけど、近所のばら友が挿し木したアルンウィックローズ。
このばらはおかしなばらで、春に新芽をだしてわしゃわしゃと伸びるけど、たいていオールブラインドで全部切りもどすことになる。
それでほとんどのばらが終ったころにやっとつぼみをつけて、こんな風に小さなダリアみたいに咲いてみたり、でも一年に一度か二度、完璧なイングリッシュローズのかたちで咲いたりする。
その完璧なときの姿かたち、香りまでがあまりに素晴らしいので、いつかまたあんな風に咲いてくれるんじゃないかと思って、わたしはいつも待ってるわけ。

それからフローレンス・ディラットレ。
このばらもひょろひょろ伸びるばかりで弱々しく、すぐに枯れてしまいそうなばらだったのに、去年あたりから俄然元気になってきて、今年はHB-101が効いたのか、まるで大きなブーケみたいな枝ぶりになった。

17florence_delattre

植物って、すごく不思議でおもしろいなと思う。
それはきっと人間もおなじで、だからあなたもまだまだ元気に生きられるし、わたしの人生にだってまだまだ素敵なことがいっぱい起こるかもしれないよ!

17florence_delattre_01

淡いライラックピンクの花びら。
小ぶりで一見なんてことないばらに見えるけど、とても優雅で雰囲気のあるばら。
さすがギヨーローズ。

|

« Mommy's spaghetti | トップページ | 2017年を成功に導くボトル »

La vie en rose 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Mommy's spaghetti | トップページ | 2017年を成功に導くボトル »