« 今年の梅雨の梅仕事 * | トップページ | マルセイバターサンド »

2017年6月18日 (日)

二番花の季節 ***

17glamis_castle

休日モードで朝7時に目覚ましが鳴って、反射的に止めて、起きたのは8時半。
昨日はよく晴れて気持ちのいい日だったけど、今日は一転、どんより曇り空。
こんな日はいつまでも眠い。
プールで泳いだ日はたいていそうだけど、この時期は湿度のせいか肩関節がよけいに痛んで、昨夜はなかなか寝つけなかった。
いつものようにベランダにでるとうどん粉まみれのグラミス・キャッスルが弱々しく、それでもなんとか二番花を咲かせていた。

わたしのベランダはいまひどいです。
毎年、春先と高温多湿になる初夏にうんざりするほど出て悩まされたアブラムシが3.11以降パタッとでなくなって、いいのか悪いのかわからないけどとりあえず楽だったのが、今年はなぜか大量に発生した。やっと生態系が戻ったということなのかどうなのか、取っても取っても間に合わない。
アブラムシが新芽と蕾だけに付くのかといったらそんなことは全然なくて、うどんこの付いた元気のないしわしわの古葉の裏にもたくさん付いていて、見るとほんとにげんなりする。
害虫のほとんどがただ葉っぱから栄養分を吸い取るだけじゃなくて、病気のウィルスも媒介するから放っておけない。
昨日、ハダニとアブラムシの被害の酷かった何本かのばらの木から病葉をむりし取ったら、まるで休眠期のばらみたいに丸坊主になってしまった。
夏のあいだ、ばらは葉っぱからたくさん光合成をして強くなるから、秋までいかにきれいな葉っぱを保つかというのが秋にきれいな花を咲かせるポイントなのに・・・・・・
それで昨日の夕方、近所のホームセンターに行ったらちょうど園芸売り場でベニカXファインスプレーの宣伝をしていて、この薬剤は物理的に殺虫するから食用野菜にも収穫の前日まで使える、といっていて、ばらでもハーブでも基本、無農薬で育てているわたしとしては、「ほんとなのか?」と思った。ほんとだとしたら今年はもう、こういうのを使うしかないかもしれない。

17viola_odorata

午後は繁殖力が旺盛すぎてボーボーになったパルマスミレを散髪するみたいにバチバチ切ってすっきり。
切った枝の一部は挿し木にした。
すでに一鉢、この方法で増殖していて、咲いてない時期のスミレがほしい人なんてきっといないだろうけど、またつぼみが上がってきたら好きな人にあげたいなと思っている。
下は房咲きで咲いたハープシコード。

17harpsichord_2

|

« 今年の梅雨の梅仕事 * | トップページ | マルセイバターサンド »

La vie en rose 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年の梅雨の梅仕事 * | トップページ | マルセイバターサンド »