« 2等賞 | トップページ | 五月のテーブル »

2017年5月 5日 (金)

5月5日

170505

絶好のプール日和となった今日は午後から娘と市民プールへ。
自転車が1台しかないので片道30分かけて川沿いの道を歩いてゆく。
(先日行ったディック・ブルーナ展で買ったブラックベアのTシャツとミッフィーのエコバッグを肩にかけて歩く人。このバッグ、めちゃめちゃかわいい。わたしも買うんだった!)
家の中はそうでもなかったのに今日は外に出てみると陽射しが強くて想像以上に暑かった。もう夏!
そして5月5日、子どもの日の今日は小学6年生以下の子どもは無料ってことで、市民プールは混んでましたねえ。
そして、わたしはぜーんぜん泳げなかった。
いつも行ってるスイミングクラブの水深は110くらいで、それにすっかり慣れちゃったせいか150もあると水の重力がすごくて、何故かぜんぜん進まない。それもこれもきっと筋力も体力も圧倒的に落ちちゃったせいで、それに加えて腕や体幹がまっすぐに伸びてないせいもあるのかもしれない。
とってもひさしぶりに行った市民プールは自分のペースで泳げるフリーのコースが少なくなっちゃって、それに何人もの監視員にしっかり監視されてるなか、なんだか全然くつろげなくて、プルブイ付けてちんたら平泳ぎの掻きの練習したり、そこからバッタの掻きに移行したりと、そんなことをやってみようと思ってたわたしにはとうていそんなことができる環境じゃなくてつまんなかったです。
ここ2週泳いでないせいで肩も痛かったから早々に泳ぐのやめてジャグジーに行ってしまった。娘は宇宙人のデンティストからのミッションを黙々とこなしていた様子。
ただ面白かったのはプールを出た後、プールを見下ろすギャラリーから泳ぐ人を見ていたら、前によく進む人と進まない人の違いがよ~くわかったこと。それで今日の自分がなぜダメだったのかの見当がついた。それはよかったかな。
ブランチを食べてから行ったので帰りはすっかりお腹がすいちゃって、パン屋に寄ってピザを買って帰った。
それで今日は端午の節句ということで、ケーキじゃなくてこれを食べました。

17chimaki

童謡『背くらべ』の歌詞にも出てくる、ちまき。
東京ではあんまりお目にかかれないから近所じゃ売ってないかと思ったけれど、ちょっと高級な和菓子屋さんに行ったらありました。(店頭で売り子が売っていたのは柏餅!)
で、ひと口食べて、はあ~ ・・・・・・、となった。
これってなんにも入ってなかったっけ、って。
わたし笹だんごと勘違いしてたみたいです。あんこが入ってると思ってた。
でもこれは紐をほどくのが大変なんですけど、笹のすごくいい匂いがして、ほんのり甘くて、あっさりしておいしかったです。
なんていうか、昔の、日本人のこころそのものみたいな味。
ちなみに笹の葉で包まれた三角のも好きです。きな粉をつけて食べるやつ。
あれもたしか『ちまき』というのじゃなかったかしらん。
5月5日にちまきを食べるのは厄除けの意味もあるということだから、これで一年、病気もしないで過ごせることでしょう。

|

« 2等賞 | トップページ | 五月のテーブル »

season colors」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2等賞 | トップページ | 五月のテーブル »