« 根頭癌腫病のヘリテージ | トップページ | 夏のひかり ** »

2017年5月21日 (日)

5月のベランダ*

17i_forgot_this_name

美容師のJ君は一日の労働で疲れて、毎日たいてい夜9時には眠って朝1時に起きる。
「え、1時? なんで? 1時ってまだ朝じゃないよ。ミッドナイトだよ!」と、わたしがいったらJ君は「眠って5時間くらい経つと目が覚めちゃうじゃないですか」っていうんだけど、9時に寝て1時じゃ、実際にはまだ4時間しか経ってない。まあ、いいや。
J君は毎日夜9時には眠って朝1時には起きる。
それからひたすら本を読んだり、音楽を聴いたりしてすごす。
あたりが明るくなってきたら、そこからは身体を鍛える時間。
ストレッチをやったり、筋トレをじっくりやって身体を絞る。
身体を動かして汗をかいたらシャワーを浴びて、店の外と中の入念な掃除をする。彼は無類の清潔好きだ。それが毎日の日課で、夜から早朝までのその時間が誰にも邪魔されない自分にとって最も自由な時間だという。
完全なショートスリーパー。
わたしもかつては一日数時間しか眠らずに家事に仕事に育児にと時間に追われていたけれど、必要に迫られてしょうがなくやっていただけのことで、何も好きでやってたわけじゃない。いつだって眠かったし、いつだって休みたかった。
J君の場合は体力があってその生活が自分の身体のリズムに合っているというんだから、ちょっとうらやましいくらいだ。
人は年をとるごとにセロトニンの分泌量が減ってだんだん眠れなくなるといわれるけれど、自分についていえばいまだそんなことはなくて、6時間から7時間は眠りたいみたい。とくにプールで泳いだ翌日の日曜の朝は目覚まし時計が鳴ってもたいてい起きられないのだけれど、昨日12時半に眠ったら今朝は7時半に起きれた。やっぱり7時間。
わたしの一日のはじまりは歯磨きして水回りの掃除からはじまる。
でも5月の朝だけはそんなことも早々にベランダに出る。
今朝は狭いベランダで頭を悩ましてまるでジグソーパズルみたいに鉢を動かしてたら、あっという間に数時間が過ぎた。
ときどき鉢の配置を変えるのは、いつもは無理でもできるだけ平等にばらにお日さまの光を当てたいから。それに鉢を移動していいのは、これまで見えなかった裏側が見えて、カイガラムシがびっしり付いてるのを発見できたり。
今朝は朝から陽射しが強くて、ばらの手入れをしてたら背中が熱くなって、ふだんあんまり汗をかかないわたしでも汗をかきました。
本日の予想最高気温、31度。
ついに30度超え!

初夏の朝。
賑やかな5月のベランダ。

17garden_in_may

|

« 根頭癌腫病のヘリテージ | トップページ | 夏のひかり ** »

La vie en rose 」カテゴリの記事

コメント

僕も同じだ。毎日11~12時に眠って4~5時に目が覚める、それから、血糖値検査、インスリンをやって薬飲んで、庭の植物たちに水やり(余裕があると草むしり)、猫のトイレそうじ、洗濯して、朝ご飯、弁当、猫のごはんを作って、食べ終わると6~7時くらいかな。本を読んだり、PC開いたりすると集中してしまうので、テレビを小さい音でつけて うとうとします(運がいいと眠れる)。8時に家を出て仕事が終わって帰ると6時すぎ、食べる物がないとか用事があると買い物に行ったり なんだかんだで たいしたことしてないのに 風呂から出ると10時近くなっています。 時々チョー久しぶりの こうじ君みたいな人から チョー長電話で「寝る時間がぁー」と思いながらもつき合ってしまって そんな時は 次の日休みにしてしまいます。無理はしません。なんちゃって。でも、ほんと、すぐに目が覚めちゃうんだよね。セロトニンかぁ。

投稿: jose | 2017年5月23日 (火) 02:03

joseさん、やっほう!

暑かったり涼しかったり、毎日気温も気圧も乱高下してますがお元気ですか?
わたしは闘病中のjoseさんのその生活ぶりには驚くばかりです。
ときどき思うんです。
あの数値は何かの間違いじゃないかって。
病院がアホなだけじゃないかって。
それでいつか知らない間に痛みもなくなってて、一体あれは何だったんだろう?
って。そしてjoseさんはいままでとなんら変わりなくジーサンになるまで生きるんです。
いいでしょう?
ほんとにそうなんないかね?
なりそうだよ。

でも睡眠は大事だから眠るための努力はしたほうがいいと思う。
わたしは夜コンピュータの電源を切ったら間接光だけにして部屋の電気は消してしまいます。お風呂に入るときも脱衣所の灯りだけでバスルームの電気はつけない。
3.11以降、節電のためにはじめたことだけど、いまではそのほうが落ち着くのでずっとそうしてます。寝る前は脳に刺激になるからできるだけ目の中に強い光は入れない。徐々に寝るモードを作る。
それから香り。
自分にとっての眠くなる香り(精油)をティッシュでもハンカチでもいいから何かに少し垂らして枕元に置いて寝るんです。そして布団に入ったら、眠りにつきやすくなるおまじない、ないし就眠儀式があるならそれをやって、あとはもう何も考えない。
日ごろからできるだけ快適に眠れる環境を作ったほうがいいよ。
枕とか、パジャマとか。
とくにこれから1年で最も寝苦しい熱帯夜がくるから。

それからコージさんね!(笑)
あの人喋ったら止まらなさそうだもの!
こないだのGWに、あのなんとかシスターズとはついに会えたのかな?
そんなこと訊いたら延々喋られちゃうか。

えーと、それと、こないだのサルサのセットリスト、お願いしやす!
もうほとんど掲示板だね、これじゃ。


投稿: soukichi | 2017年5月28日 (日) 23:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 根頭癌腫病のヘリテージ | トップページ | 夏のひかり ** »