« 赤い月 | トップページ | しろばらしろばら * »

2017年5月12日 (金)

原種の蘭が咲いた!

17pholidota_chinensis03

原種の蘭がついに咲きはじめました。
上の写真は昨日。
まるでシリコンでできているような質感の花は、小さくてもよくよく見ると、ひとつひとつがしっかり蘭のかたちをしていておもしろい。
さすが暑い国の花だけあって、太陽の下ではとても生き生きとキラキラ輝いててきれいです。

17pholidota_chinensis04

そして今日はほぼ満開!

17pholidota_chinensis06

こうなるとなんだか翼を広げた鳥が連なってるようにも、お星さまが連なってるようにも見えてかわいくないですか?
最初に届いたときの、あの『つくし』みたいな薄茶色の花芽が、だんだん平たい帯みたいになって垂れ下がってきて、その帯に刻まれたチョコレートみたいな四角い枠に切れ目が入ってひとつひとつ分かれていって、さらにそれが四角い平たいところから立体的なつぼみの形になるまでの、これまでの変容も見ていて面白かった。
ひらいた花からは、ごくごく淡い香りがして、それはミントみたいな、ニッキみたいな、バニラみたいな、不思議な香り。
この花はきっとばらと違って長くもつのかなと思うのだけれど、わたしの頭はもう花後の植え替えのことを考えています。
いまはポリポットに入ってプラスティックの鉢に入れられているけれど、いまより暑くなったら蒸れていいことないのは想像にかたくないから、次は水苔で巻いて素焼き鉢に植え替えるようですね。
いまこんなに小さな苗は、成長したらどれくらい大きくなるものなんでしょう?
そんなことを考えながら夜眠ったら、すごく摩訶不思議な夢が見られそうです。

|

« 赤い月 | トップページ | しろばらしろばら * »

season colors」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 赤い月 | トップページ | しろばらしろばら * »