« ばらの季節ももう終わり。 | トップページ | ディスコロールセージとレモンゼラニウム »

2017年5月29日 (月)

カフェ・フーガ

17cafe_fuga

相変わらず珈琲を飲むのは1日2杯です。
でもなぜか今月はいつもの土居珈琲さんの豆だけじゃ足りなくなっちゃって、昨日の夕方、近所のカフェ・フーガさんに買いに行った。
買ったのは、いつものコロンビア・スプレモ。
そうしたら1杯おいしい珈琲をごちそうしてくださって、おまけに珈琲のおいしい淹れ方などいろいろ教えてくださって、店主も植物好きなのか、わたしが持ってた紙袋から飛びだしていた枝を見て「変わった植物を持ってますね」といったので、代わりにといっちゃなんだけどさしあげてきた。
グリーンの実の付いたサンキライ。
そしたら店主、匂いを嗅いで「なんだか変わった匂いがする!」って。
「でもこれは好きそうな香りだ」って。
ああ、それ、コトリ花店からきたものは紙袋から何からみーんなあの店特有の精油の香りがするから、たぶんそれだと思います、といいたかったけど、説明するのがめんどくさかったから何もいわずに帰って来た。サンキライ自体はたぶん、何も匂いはしないと思うから、あの店主が次にサンキライの匂いを嗅いだときには逆に不思議に思うかもしれない。あーあ・・・・・・
それで今朝、珈琲をいれようとして豆の入った袋をとりだしたらすごくいい香り!
わたしが土居珈琲さんと遜色なく同じレベルでおいしいと思うのは、カフェ・フーガさんの珈琲豆だけです。価格もほぼおなじ。つまり妥当だってことだと思う。
そんな珈琲豆が近所で買えるってことだけでもすごくラッキーだと思うけど、フーガの店主はお客さんからいわれたそうです。ここの珈琲を飲むようになって、わたしは不幸になった、って。つまり、ほかで飲む珈琲が全然おいしいと思えなくなって、ほかのが飲めなくなったから。
何をしあわせと感じるかは人それぞれだと思うけど、わたしはまったく逆だな。
毎日、自分でいれた最高においしい珈琲を飲みながら心底しあわせを感じてる。
いつか、、、、、、地球環境の悪化がますます進んで、こんなにいい豆がいまよりもっと希少になって手に入らなくなったら、あるいはわたしの経済力がいまより落ちてこんなにいい珈琲を飲めなくなったら、と思うこともあるけど、でもそのときはそのときだなって思う。
最高の珈琲の味は知ってるけど、何がなんでもそれじゃなきゃいけないとは思わない。これよりグレードの低い豆しかなくても、なんとかおいしくいれようって工夫するでしょう。でもそれだってほんとうにおいしい珈琲を知ってなきゃイメージすらできないこと。
そして、いまは最高の珈琲を味わう。
まいにち感謝して。

|

« ばらの季節ももう終わり。 | トップページ | ディスコロールセージとレモンゼラニウム »

My Favorite Things」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ばらの季節ももう終わり。 | トップページ | ディスコロールセージとレモンゼラニウム »