« 元気なルッコラのサラダ | トップページ | 「ん」のつくものを食べる日 »

2016年12月18日 (日)

天然酵母のブルーベリー・シュトレン

16stollen_02

今季ふたつめのシュトレン。
でも実をいうとこっちを先に頼んだのでした。
花屋の友達が、キャンドルアレンジのワークショップで出かけたワッカトリエさんで食べた天然酵母のブルーベリーシュトレンがすごくおいしかったというので、「それって買えるの?」と訊いたら「じゃあ、一緒に頼もうか」ということになって。
ちょうどそのとき同僚の友達への贈りものを考えていたわたしは友達にもこれがいいんじゃないかと思っていたら、その友達から先にシュトレンが届いてびっくりした。
面白いことに彼女とは何故かいつもいろんなことがシンクロするのです。
それで先週、北風の吹き荒れる寒い夕方に自転車飛ばして3つうけとってきたシュトレン。
ひとつは自宅用、ひとつは同僚、もうひとつはなんと30年も前にお世話になった男性の上司に。今年の夏、尾道に行ったお土産というのをどういうわけかわたしにまで送ってくれた、そのお返しに。

16blueberry_stollen_01

このシュトレンのちょっと変わってるのは、ブルーベリーのシュトレンってとこ。
白い包みをあけるとまずシナモンシュガーの香りがぱあっとひろがりました。
まわりを包んでるのは種子島の粗糖だそうです。
材料は北海道産の小麦粉、種子島の粗糖、有機豆乳、よつ葉の発酵バター、それにグランマニエ酒漬けのブルーベリーとクランベリー。
ナッツはカシューナッツが入ってました。
それもちょっと変わってるかな?
生地はそれほど甘くなく、もくもくっとした歯ごたえのある食感とお砂糖のサクサクが絶妙にマッチして、うーん、、、、おいしい。
娘はバターリッチで、よりお菓子っぽいフロインドリーブのほうが好きだといってたけれど、わたしはよりナチュラルで口当たりが重たくなく、食感の妙のあるこのシュトレン、かなり好きでした。ナッツがくるみがほかのだったらもっと好きかもしれない。

16blueberry_stollen_02

そんなわけで今年はふたつ食べたシュトレン。
クリスマスもついに今週末と迫ってきました。

|

« 元気なルッコラのサラダ | トップページ | 「ん」のつくものを食べる日 »

season colors」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 元気なルッコラのサラダ | トップページ | 「ん」のつくものを食べる日 »