« ア・ラ・カンパーニュのチェリータルト | トップページ | ラナンキュラスLOVE ♡ »

2016年12月 4日 (日)

12月のアミュレット

16porte_bohneur

いまは季節や平日、週末に関係なく一年じゅうどこかしらでイベントや展示をやっていて、今週末もいたるところでイベントがあって気になっていたのもあるけど、家事もあるし日曜なのに仕事もあるし自分の文章も書きたいしで、そうそうあちこちは行けない。
もう夕方も暗くなりかけてからコトリ花店の『12月のアミュレット』を見に行った。
今年よく聞いた言葉、アミュレット。
アミュレットはお守り。
わたしがあのひとにあげたかったのもそれで、わたしの目に見えない最大のアミュレットは神さまとの約束だと思う。それから石。長年、連れ添ってるばらにも守られてるような気がする。ごくごく近しいひとがわたしのために祈ってくれる言葉とか気持ちとか・・・・・・

16porte_bohneur_01

いまの季節は花屋に暗くなってから行くことは滅多にないけど、日が暮れた瞬間、店主が「点灯しまーす」といって、何を点灯するのかと思ったら、店の電気を一瞬暗くして、ヤドリギの家の中の電気を点けた。ふわっと照らされるkainoglassさんのガラスの卵の入った巣。わたしのほかにもうひとりいた『部長さん』というニックネームの男のひとと二人で「おお~!」といって眺めた。部長さんがにっこりして、暗くなってからの花屋ならではの楽しみですね、といった。

16porte_bohneur_02

いつもこの時期に手にとって見るkeinoglassさんの冬の森。
でも、いつもの『Porte Bonheur』と違うのは、12月にしては信じられないくらい暖かいこと。いつもこのイベントのときは作家さんもお客さんも着れるだけ着こんで服の下にカイロも仕込んで、それでもまだ火がほしいくらいなのに、今日は日が暮れたデッキテラスで話しててもぜんぜん寒くない。
今日は気の利くやさしい部長さんがさっさと珈琲を買ってきてくれて、3人でおいしいクッキーを食べながらひとときなごんだ。
人にはそれぞれ自分が落ち着ける居場所があるものだと思うけど、部長さんにとってはここも大きなひとつみたいだった。冬が好きなロマンティスト。
誰にだってNESTは必要だ。
また無事にこの季節が巡ってきた。
アトリエ・コナフェさんと平日菓子カトンテールさんの焼き菓子、ピンクのラナンキュラスと白いムスカリを買って。
『Porte Bonheur』は、しあわせな場所。

16baked_goods

16muscari

Porte Bohneur neuf
-12月のアミュレット- *

12/3~12/11
11:00~19:00open

定休日木曜日

コトリ花店店内とお庭にて開催

|

« ア・ラ・カンパーニュのチェリータルト | トップページ | ラナンキュラスLOVE ♡ »

コトリ花店」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ア・ラ・カンパーニュのチェリータルト | トップページ | ラナンキュラスLOVE ♡ »