« 初雪・・・。 | トップページ | アドベントシーズンのはじまり ☆ »

2016年11月25日 (金)

小豆を煮る香り

16zenzai

朝から小豆を煮るいい匂いがするのもこれで3回めです。
お正月までに1キロ入った切り餅の袋を3つくらいは食べてしまう。
でも、お正月はお正月で元旦にしか作らないお雑煮を作って食べる。
きな粉餅を食べる磯部巻を食べる。
要は子どものころから大のお餅好きなのです。
昔はお餅はハレの日の食べものだった。
だからかどうだか、お餅はいまでも金運食とか開運食とかいわれる。
お餅の入ったうどんは力うどんという。
お餅は日本のパワーフード。
それでわたしはなんとなくツイてないときや元気のないときも食べる。
甘いものに必須なのはさっぱりしたお漬けもの。
今日は京都のゆずかぶら。
京都のお漬けものってどうしてこんなにおいしいんだろう?
わたしがそういったら京都生まれの友人は、水がきれいでおいしいから、っていいました。ほんとにそれだけなんだろうか?
長い人生でたった3ヶ月でいいからパリで暮らしてみたい、というのとおなじくらい、たった1年でいいから京都で暮らしてみたい、というのは昔からわたしの夢というか、憧れです。
なぜ京都が1年かといったら、京都の四季を見てみたい。

もうかれこれ6年以上も前になるだろうか。
仕事で大阪に行った帰りに寄った京都は、街も人も東京より賑やかで明るかった。
東京にあるのとおなじショップでも、東京よりずっとお洒落で見せ方にセンスがあって新鮮だった。
かの友人いわく、京都人は東京人より新し物好きだから、京都でウケたものは東京でも売れって昔からいわれているそうです。人から聞く京都人の性格を考えたら自分とはおよそ合いそうもないし、また東京っ子のわたしなんか仲間にも入れてくれないだろうから、全てはきっと幻想なのだと思うけど・・・・・・

今日も寒かった。
思うに雪が降ってるときよりも翌日のほうが寒い気がします。
11月もあと5日。

|

« 初雪・・・。 | トップページ | アドベントシーズンのはじまり ☆ »

おうちごはんがいいよね!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初雪・・・。 | トップページ | アドベントシーズンのはじまり ☆ »