« コトリ花店9周年 * | トップページ | 朝のひかり »

2016年11月12日 (土)

11月のスカボロフェアー

16scarborough_fair

久しぶりに風もなく穏やかに晴れてあたたかく、空は雲ひとつない青空。
ぜんぶかゼロか、半分の愛なんかに興味はないの。ぜんぶじゃなきゃダメなのよ。『All or nothing at all』を口笛で吹きながら珈琲をいれる。

本日2週間ぶりのプール。
でも久しぶりに泳ぐというのに今日はみんなの苦手なスポ根コーチで、アップからバタフライにはじまる4泳法を泳がされ、50分間ほとんど休みなし。
泳法も確立できてなければ泳力もない人にとって、ただ延々泳がされるのってただツライだけで面白くもなんともないのだけれど、でも終わって更衣室に行ったらいつもは暑い暑いといってるおばさまたちを尻目に涼しい顔してるわたしが、いつになく赤い顔して汗までかいてた。つまり、これくらいやらないと自分の身体は活性化されないんだ、っていうのと、いつもはどれだけテキトーに泳いでるんだ、わたしは、というのとで、たまにはこういうのもいいか、って、思いました。
おなじレーンのおばさまたちはみんなブーブーだったけど。

今日、久しぶりにロバさんが来たと思ったら、姉の連れ合い(90才)が亡くなって、いろいろ大変で来られなかったのよって。
最近、そんな話ばっかり。
いったいどれだけみんな長生きなの、って思う。
それでまわりはほんとに大変。
わたしは身体が強いわけでもないのにいろいろ苦労したからそんなに長生きはしないと思う。でも寿命は自分でコントロールできないから厄介です。
それで着替えてたらロバさんから伊勢英子さんのドキュメンタリー映画ができたって、新聞の切り抜きをもらう。
これ一緒に行こうよといったら、まあとにかく記事を読みなさいって。
スイミングクラブの人たちがいいのは、わたしよりかなり年上であろうが敬語なんか関係なくいいたいこといってアハハと笑っていられること。プライベートでは滅多に会うことはなくても、その一点のみだけで仲間と思えるし友達と思える。
わたしにはここで60代から80代の友達がいる。
誕生日がおなじアヤコさんなんか、わたしを「あんた」といったりするけど、それって昔サガンで読んだフランス語で言う『チュトワイエ』っていうの、そういうインティメートで乱暴な言葉、わたし大好きです。妙に丁寧なのよりずっと。
それってわたしが東京っ子だからなのか。

11月の暖かなベランダではスカボロフェアー。
今週末はイベントもなく何も予定が入ってなくて、それが何よりホッとする日。

|

« コトリ花店9周年 * | トップページ | 朝のひかり »

La vie en rose 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コトリ花店9周年 * | トップページ | 朝のひかり »