« 今宵は鱈ちり | トップページ | 小豆を煮る香り »

2016年11月24日 (木)

初雪・・・。

16first_snow_day_01

昨日はなんだかうまく眠れずに、朝6時前にトイレに起きて窓の外を見たときはまだみぞれ混じりの雨だった。そして7時過ぎに起きてカーテンをあけたら予報通り雪だった。
ニュースによれば11月に東京に雪が降ったのはなんと54年ぶりのこと、雪が積もるのは観測史上初めてだという。
今年はどうしてこう、なんでも早いんだろう。
朝9時の時点でもまだ雪はガンガン降っていて、でも水っぽいボタン雪だから積もることはなさそうだけど。

16first_snow_day

そして午後になってもまだ雪はやまない。
買いものがてら家を出ると、外はけっこう風もあって、向かい風のなか歩いてるとネイビーブルーのコートが瞬く間に白く雪だらけになってしまう。
こんな日はいつもは便利な指なしハンドウォーマーも指先がつめたい。
相変わらず雪は水っぽくて屋根の上以外積もってないけど、外は冷凍庫のよう。
水道道路を歩いていたら脇道から年配のおばさんが出てきてわたしの少し先を歩きだしたと思ったら、うしろのほうで猫が「にゃあ!」と大きな声で鳴いた。するとおばさん、きょろきょろしてたと思ったら急いで戻ってきて、見ると大きな三毛猫にエサをあげている。猫も雪のなか寒さと空腹で必死だったんだろう。
人間は寒かったらいつもよりたくさん着たり温かいものを食べたり飲んだり、いくらでも暖をとることができるけど、野良猫は空腹じゃ体温だって上げられない。
ふとパンダのことが心配になっていつもの家の前を通ったら、キャットハウスの中に白黒の毛皮みたいのが見えたから、キャットハウスの中にいたみたいだ。
最近あちこちで見かけた子猫たちはどうしただろう。
野良猫とホームレスと独り暮らしの老人に過酷な冬がまたやってくる。

16first_snow_day_02

|

« 今宵は鱈ちり | トップページ | 小豆を煮る香り »

season colors」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今宵は鱈ちり | トップページ | 小豆を煮る香り »