« 11月のスカボロフェアー | トップページ | ロコモを考える »

2016年11月18日 (金)

朝のひかり

16morning_light

朝6時半にカーテンをあけたらまだ低いところにいる太陽の光が斜めに部屋に入ってきて、壁の陶板を照らし、陶板の中の世界がリアルに輝きだしてすごくきれいだった。まるで同時にここに存在するパラレル・ワールドみたいに。

これから日に日に陽射しの角度が冬になる。
明日になったらたぶん、これとおなじにはならない。
今朝の、いまの、ひかりと影。

陶板は吉川裕子さんの『旅の途中』。
影になっているのは窓辺に吊るしたサノアイさんのツバメとサンキャッチャー。
まだ部屋の中に虹が飛びだす前のわずかな時間。
今日もいい天気になった。

|

« 11月のスカボロフェアー | トップページ | ロコモを考える »

season colors」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 11月のスカボロフェアー | トップページ | ロコモを考える »