« 朝のひかり | トップページ | 今宵は鱈ちり »

2016年11月19日 (土)

ロコモを考える

16locomore

年に何度かやってしまうのだけど、今日は大幅に寝坊した。
枕元の携帯の時計を見たときすでに10時半。
たくさん寝たすっきり感より寝すぎた気怠さのほうが勝っていて、一瞬今日はプールはもうやめようかと思ったくらいだ。
夜のあいだ雨の音がすごかった。
西のほうでずっと消防車と救急車の音が鳴っていてやけに賑やかだった。
朝までのあいだにたくさん変な夢を見たけど起きたらぜんぶ忘れてしまった。

でも起きたらけっきょくプールに行くための動きかたをしていて、まずはとにかく朝食をすませちゃわないと・・・・・
プールに行くころ、もう雨はやんでいて、自転車飛ばしながら準備体操にはもう間に合わないかと思ったけど、途中からなんとか間に合った。
でも今日の人の少ないこと!
どのレーンも人が少なくて、わたしのレーンもいつもの半分。
今日はいったどうしたの? とコーチが首を傾げるほど。
そしてアップを泳ぎはじめて「あれ?」と思った。
ここ最近クロールを泳いでてもぜんぜん身体が前に滑らなかったのに、今日は久しぶりに滑る感覚を味わった。
今週思い当たることといえば、このあいだMBTを買ったときにもらったDVDをもう一度見直して、歩くときの姿勢を意識するようになったくらい。
せっかくMBTシューズを履いているのに、いつのまにか長年の慣れで、いいかげんな歩きかたになっていて、返って姿勢が悪くなっていたから。
まずMBTを履くと膝がまっすぐに伸びる。
それから息を吸って背筋を伸ばし、頭と首と肩の位置に気をつけて、身体の中心を意識しながらブレないようにつま先を軽く上げて踵から足の真ん中でしっかり着地して、スイングしながらまっすぐ地面をうしろに蹴るようにして歩くだけで、けっこうあちこちの筋肉にが入るのがわかって、それをつづけているとあちこち痛くなってくる。
正しい歩きかたができるようになるまではそれくらいやって、やっとMBTを履いている意味があるんだと思う。
そして、たったそれくらいのことを1週間やっただけで水の中での体感が違うってこと。つまり先週までのわたしは体幹がまっすぐじゃなかったってことだ。

先週ジャグジーで話した人が言ってたけれど、ふつうに歩けてるときは歩くために身体のいろんな部分の筋肉を使っていることなんかまったく考えずに無意識に歩いているけれど、ひとたび歩けなくなって歩かないでいる時間が長くなると、すっかり筋肉が衰えてしまって何をするにも大変だったって。いかになんでもないとき、何をするんでも自然にバランスよく身体のあちこちの筋肉を使って動いていたかがわかったって。
ほんとにそうだと思う。
人が脚をまっすぐにして立てるのだって、脚の筋肉以外にも股関節やお尻や腰や背中の筋肉にちゃんと力が入っているから立てるのだ。
このあいだ突然わかってしまったのだけれど、父の足の小指にいつもタコができて治らないのは、身体の重心が常に外側にあるからなのだった。そう思って靴の底を見たらやっぱり変な偏った形にすり減っていた。
ちなみに外に出たら前から来る老人の歩きかたと脚の形を注意して見るといい。
かなり多くの老人が膝が笑って(股関節がひらいて)、ひどいO脚でカニみたいによちよち歩いている。
老人だけじゃない。
街にでるとうちの娘ですら「あれはもう整体行きレベルだね!」というようなひどい脚のかたち、ひどい歩きかたをした若い人をたくさん見る。
20代でそれだと、早いとこ自分で気づいて治さないかぎり間違いなく年をとったらまともに歩けなくなるぞ、と心配になる。
超高齢化社会になって日本人は『ロコモ』に対する意識が高まっているとはいうけれど、実際に予防のために何かやっている人はどれだけいるんだろう。
いつも書いてる、わたしの好きなアンドルー・ワイル博士は本の中で、『まさか50になるまで何もスポーツをやらないできたとは思いたくないが』と前置きしている。

アンチエイジングなんて、無理に年齢に逆らって若くあろうとは思わないけれど、でもやっぱり街でふとショーウィンドーに映った自分の姿を見るたびに落ち込むんじゃ、生きてること自体嫌になりそうだから、グッドエイジングのために自分ができることくらいはすこし努力してもやろうと思う。
スイミングクラブに行ってみんなを見てるとよくわかるけど、少々お顔にシワができたって老けてきたって70歳の女性には70歳の輝きがある。
何かすこしやっただけでも、感覚を敏感にしていれば変ちょっとの変化にもすぐ気づく。
そんな小さな変化にも気づかないで落ち込んで諦めて投げやりにしてしまったら、文字通りローリングストーンのように年齢の坂をただ転がり落ちてしまうだけ。
顔も身体も動かさないでいるとあっという間に筋肉が落ちる。
身体を動かそう、顔を動かそう、こころを動かそう、頭を動かそう、今日からやろう、いまからやろう。

これは誰のために書いているかといったら、いま読んでくれているひとのためでもあるけど同時にいつだって自分自身のためでもあるのです。
少なくともいつまでも自分ひとりでシャンと立って、その時々のひかりをまとっていられるように。
わたしの場合は何はともあれ、まずは早寝早起きから。
これ長年の課題!

|

« 朝のひかり | トップページ | 今宵は鱈ちり »

Health&Beauty !」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 朝のひかり | トップページ | 今宵は鱈ちり »