« 終わりと始まり。秋の暖かな朝。 | トップページ | カラフル・モーニング »

2016年10月30日 (日)

初冬のアンブリッジローズ

16ambridge_rose_06_2

今朝、洗濯機を回しながら、昨日出したばかりのテーブル下のハロゲンストーブを点けて、トースターでパンを焼きはじめたら、しばらくして電気のブレーカーが飛んで、ああ、またこの季節がやってきたか、と思った。

子供たちがまだ小さくて、わたしがまだ都心まで通勤していたころ、いつだって朝は戦争みたいだったけど、それが冬ともなると、キッチンのガスコンロの片方で子供たちのお弁当のおかずを作り、片方で朝食を作り、紅茶と珈琲のお湯を電気ポットで沸かしながらトースターでパンを焼いているときにどうかして誰かがドライヤーを使ったり、ハロゲンストーブを点けたりするとブレーカーが飛んで、さらに戦争の度合いが増すのだった。
水がつめたくてなかなかお湯が沸かない冬には、あっという間にお湯が沸く電気ポットは重宝だと思ったのだけれど、あんまりブレーカーが飛ぶので早々に実家にあげてしまった。さんざん色と形を悩んで買ったティファールのかわいいのだったんだけど。
いまでは実家で父が愛用している。
(でも実家でもやっぱり冬はブレーカーがよく飛ぶみたいだ。)

毎朝カーテンをあけて見える外の景色が、日に日に白っぽく、冬っぽくなってきた。
寒い朝。
ひんやりつめたい大気に透き通るようなアンブリッジローズ。
ばらがこんなにうつくしく咲くのも、あとすこしのことだろう。

|

« 終わりと始まり。秋の暖かな朝。 | トップページ | カラフル・モーニング »

La vie en rose 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 終わりと始まり。秋の暖かな朝。 | トップページ | カラフル・モーニング »