« 猫はいいなぁ・・・。 | トップページ | 『いつかみた あのこ』に会ってきました。 »

2016年9月 5日 (月)

夏風邪秋風

16jibika

夏風邪って、いったんかかるとなかなか治らないみたいだ。
息子が夏風邪をひいて早やもう2週間。
そのうち寝込んだのは3日間。
自分はうつらないと思っていたのに、あろうことかうつってしまった。
でも風邪の発端はAmazonマーケットプレイスで買った古本だった。
見た目はきれいな本だったのだけれど、アルコール消毒でもしたのか、ページをひらくとなんだか古い波動みたいなヘンな刺激臭がして、それでもひらいたページに書いてあることが面白かったのでしばらく読みつづけていたら、だんだん目がチカチカ鼻がツンツン喉がヒリヒリしてきて、これはやばい! と思った。
息子は朝うがいをしていて、失敗してむせたのがきっかけで喉がイガイガしだしたという。ほんとに風邪って、何がきっかけになるかわからない。

そして、わたしが風邪になったくらいでも家の中には違った潮流が生まれる。
ふだん安保先生の本を読んでいて、すべての病気の症状は意味があって生まれたこと、およそ『抗』と名のつく薬は対症療法に過ぎない、そもそも風邪に効く特効薬なんてないんだから医者に行っても無駄、というわたしと、自然治癒力にまかせると僕みたいに2週間も治らないから早く医者に行ったほうがいい、という息子と、(自分でやったこともないのに)煮小豆を食べれば? という、とぼけた娘。

ことによると週末プールに行って泳いだらすっきり治っちゃうんじゃないかと思っていたら、それですぐに悪化することはなかったものの、少々具合が悪くてもほとんどいつもとおなじように動いてるものだから昨日の夕方あたりからついにきた。
それで昨夜の夕飯は栄養つけて少しでも早く治そうと、超奮発してうなぎ(といってもスーパーのだけど)としじみ汁にしたのに、それでもよくならなかった。
今朝起きたら絶不調。
喉の痛みと咳とくしゃみ、涙ぽろぽろ鼻水ダーダー。
まったく風邪ってうつくしくない。
おまけに頭は重くて、ぼおっとする。
仕事をしててもまったく使いものにならない。
息子があんまりうるさいので夕方ついに決心して、竹布のマスクして帽子かぶって晩夏のひまわりにみたいにうなだれて電車に乗って耳鼻科に行った。
経験的に風邪のときには内科にかかってただ薬を出してもらうより、耳鼻科に行って処置をしてもらうほうがいいと知っているのだけれど残念なことに近所にはいい耳鼻科がない。下手な医者にかかると返って落ちこんだりして悪くなるから、少々面倒でも医者選びは大切です。
行くまではヘナヘナしそうなほど蒸し暑くて、具合が悪いときに医者に診てもらうのも一苦労、と思ったけれど、でもいつもの耳鼻科に着いたらホッとした。
この西山先生という方は天性の医者だと思うのです。
まず、いつ行ってもゆったり構えていらっしゃる。
診察室の椅子に座って、先生のやさしいお顔を見たら、なんだかそれだけで良くなってしまうような気がしました。
まず患者であるわたしの顔を見て問診し、脈をとって診察してから喉を見て、鼻の奥を内視鏡で見たあと薬を注入し、処方箋を書いてもらって、吸入をして終わり。
わたしが、息子の夏風邪がうつってしまって・・・、というと、夏風邪というか、秋風邪というか、まぁ、風邪だね。悪い病気ってわけじゃないし、ただの風邪だから3日、ないしは最低1日か2日抗生物質を飲めばきっとよくなりますよ。薬は症状が良くなったらもう飲まなくてもいい。余ったらとっておいてください、と。
実は家から遠いことを理由に薬をすこし多く出してもらったのです。
抗生物質と総合感冒薬と胃の薬を1週間分。
まだ完全に治りきっていない息子にも飲ませたら一気に解決するかと思って。
帰りの電車は混んでいて、つり革の前に立って車窓から見た空と雲がきれいだったなあ・・・・・・
もう夏の営業が終わって、ひとっこひとりいなくなった屋外プールの水に映る空。微熱があって頭がぼおっとしてると、目に映るこの現実世界もどこかファンタジーです。

最寄りの駅に着くと外は秋風どころか蒸し器の中にいるみたいで、文字通りへろへろになって、まったくのノー・アイディアでスーパーマーケットの中をうろうろして夕飯の買いものをして帰った。
わたしがふだん健康オタクなのは、働く主婦が病気をしても仕事はいつもどおりあって、ただ自分がツライだけだからです。
そしてこの場合、薬のいいところは、ふだんまったく薬を飲まない人が飲むと実によく効いて、本人の意思に関わらず『万事休す』になること。
つまり、人間ってよほどこういういことにでもならない限り、万事休すにはならないってことだよね。ふぅ。やれやれ。

|

« 猫はいいなぁ・・・。 | トップページ | 『いつかみた あのこ』に会ってきました。 »

日々のあれこれ」カテゴリの記事

コメント

大変だったね。
咳を止めたり、熱を下げたりって薬はあるけど
風邪を治す薬はないからね
 お大事に、無理しないでね。
 今日は、早く家に着いたので
工場を借りて 私用でいろいろやったよ。
やはり、休憩時間とかに急いでやるより
進んだけど  もう少しだな。
 僕が風邪ひいたら
まずいんだろうな。

投稿: jose | 2016年9月 7日 (水) 00:25

joseさん、やっほう!

いろいろどうもありがとう!
joseさんが風邪ひいたらマズイっていうより、誰がかかってもほんとにツライだけですよ、夏風邪なんて。
ほんとにこんなにツライの誰にもうつしたくないって思いました。
あ、でも去年やった突発性難聴にくらべたら夏風邪のほうがまだよかったかも。
あれはほんとに閉塞感と気持ち悪さで気が狂いそうになります。
気持ちを落ち着かせるのが至難の業。
そして今回、途中で鼻が詰まりだしたのと薬の副作用で味覚異常になったんですが、にんげん五感のどれが失われてもQOLが著しく低下するってこと。
しみじみ感じました。
ほんとに病気にならないようにしなくちゃね。

投稿: soukichi | 2016年9月 9日 (金) 23:59

Normally I do not read post on blogs, but I wish to say that this writeup very compelled me to try and do it! Your writing style has been surprised me. Thanks, quite great article. edbkeefadaac

投稿: Johnd951 | 2016年10月 1日 (土) 23:31

Really?
I was amazed!
And thank you!

投稿: soukichi | 2016年10月 2日 (日) 00:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 猫はいいなぁ・・・。 | トップページ | 『いつかみた あのこ』に会ってきました。 »