« 父の孤独、野良猫の孤独 | トップページ | 夏の夕暮れ、鉱物Barへ »

2016年8月14日 (日)

緑のポテトサラダ*

16midori_no_potatosalad

ボタンを掛け間違えるというか、意識の微妙なズレといか間が悪いというか、何をどうがんばってもうまく行かない日ってあって、昨日がそれだった。昨日は今週2回めの上町63だったのだけど、あろうことか終電を逃した。というか、ライブが終った10時50分時点にすでにわたしが家に帰りつける電車は行ってしまっていたのだった。昨日が土曜日なことも終電が早いことも最初から頭にあったはずなのに、どこかでわたしの意識は散ってしまっていたらしい。
都内ならまだしも、遠く離れた横浜で終電を逃したショックってハンパなくて、一気に目が覚めた。前に目白に引っ越した友達が「終電を逃したらうちに泊めてあげるよって君んちの息子にいっときな」といってくれたことがあって、よっぽど連絡してみようかと思ったけれど独り者じゃなし、こんな夜中に電話するのは非常識すぎるだろうと思ってやめた。実家の妹にメールしてみたけど返事なし。今朝になってメールがきたけど、iPhoneのメールって自動着信じゃないから気づかなかったって。意外と不便なものですね。
けっきょく、西武線の正真正銘の終電で行けるところまで行って、そこからはタクシーに乗って帰ってきた。高いものについたし疲れたけど、結果的に誰にも迷惑かけなくてすんだからよかった。ハイ、勉強になりました。たった10分の差で家に帰れなくなる週末の横浜行きはやっぱりリスクが大きすぎる。時間を気にしてると音楽を聴いてても心底くつろげないから考えものだな。
「あと2年で介護保険がどっとやってくるから憂鬱」というタクシーの運転手さんいわく、今年のお盆は11日が山の日なんかになって休みになってなんだかいつもと様子がちがう、なんだか調子が狂う、って。そうか、そういうのもあったのかって。
イレギュラーは新鮮でもあって楽しくもあるけど調子は狂う。
わたしなんてこのあいだからそればっかりかも。
昨日(いやもう今日か)、家に帰りついたのは2時前。
それで今日はすっかり疲れて音楽を聴く気もしなくなって、昼のライブに行くのはやめた。これからシャワーでも浴びて午後はリラックスするためのアート鑑賞でもしに行きますか。
今年はいつまでもはっきりしない天気がつづいて、梅雨明けが遅くて夏になるのが遅かったのに、立秋過ぎたあたりからあきらかに風が変わって日に日に日の暮れる時間が早くなり、ゆうべなんか涼しいくらいだった。
今年はなんだかさみしい夏だなあ・・・・・・
夏のいいのは光と、どこに行っても蝉の声がすること。
そういう空間、そういう映像。
わたしなんて永遠にそこにいたいくらいだ。
だからやっぱり今日も家を出て外にでかけよう。

朝ごはんは夏になると作りたくなる緑のポテトサラダ。
と、くるみパンのバタートースト。
ポテトサラダはジャガイモを皮のまま(大きかったら半分に切って)ゆでて、火が通ったら串に刺して皮を剝き、大きなボウルに入れて熱いうちにポテトマッシャーでつぶす。塩、胡椒、粒マスタード少々、それにマヨネースにバジルペースト適宜で味をつける。今回はそこにあらかじめ薄切りにして塩でもんで絞っておいたキュウリと小さく切った生ハム、松の実を入れた。生ハムのせいでちょっと塩気が効いてる。これはリュスティックにレタスとはさんでサンドイッチにしたらおいしいかも!
これを食べるとあのきらきらした夏の日のことを思いだす。
昨日出かける前に作っておいてよかった。

|

« 父の孤独、野良猫の孤独 | トップページ | 夏の夕暮れ、鉱物Barへ »

おうちごはんがいいよね!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 父の孤独、野良猫の孤独 | トップページ | 夏の夕暮れ、鉱物Barへ »