« フランスあんぱん | トップページ | 懐かしのプアハウスで »

2016年8月15日 (月)

ブルーベリー・フローズンヨーグルト

16blueberry_frozen_yogurt

今日の遅いお昼は家にあるものでフレッシュトマトのペペロンチーノを作り、デザートはこのあいだのブルーベリージャムを入れて作ったブルーベリー・フローズンヨーグルト。
家でアイスクリームメーカーを使わずにアイスを作るときには、完全に凍ってしまう前に何度もかき混ぜるのがなめらかにおいしく作るコツなんだけど、このフローズンアイス、作りはじめたのがもう夕方でなかなか固まらずにそのまま寝てしまい、翌朝見たらもうカチカチだった。それをちょっとずつ崩してフードプロセッサーで苦労して撹拌してバットにもどし、固め直したのがこれ。

それで白と紫のきれいなマーブル模様もなくなり、ブルーベリーの粒々もなくなってしまったけど、器に盛ろうとスプーンですくってみてびっくり。ふわっとやわらかくて、なめらか。
食べてみると、ふわっとなめらかなく口どけ。買ったみたいな味!
うーーーん、、、、大成功です。
こんなにふわっとなめらかにできたのは初めて。
これからはちょっと面倒でもフードプロセッサーを使うことにしよう。

アイスクリームより低カロリーでヘルシーで、こんなにおいしいフローズンヨーグルトが家でできたらいいよね?
ということで、あらためてレシピ

***********************************************************

 ●ブルーベリー・フロズンヨーグルト
  (24×17 厚さ4センチのバットひとつ分)

 < 材料 >

  ブルーベリージャム   約250グラム

  生クリーム         1パック(200cc)

  砂糖             40グラム

  カスピ海ヨーグルト    1パック(400cc)

  ミントの葉         数枚

 < 作り方 >

  1.バットを冷凍庫に入れて冷やしておく。
    生クリームをボウルに入れ、ひと回り大きなボウルに入れた
    氷水でボウルの底を冷やしながら泡立て器で泡立てる。
    途中、砂糖を数回に分けて入れ、しっかりツノが立つまで
    泡立てる。

  2.1にヨーグルト、ブルーベリージャムを入れてヘラでかき混ぜ、
    バットに平らに流す。

  3.冷凍庫に入れて完全に凍って固まる前に何度かフォークで
    かき混ぜるか、フードプロセッサーで一度撹拌してから再び
    バットで凍らせる。

  4.器に盛るときはバットを少しのあいだ冷凍庫から出しておくと
    やわらかくなって盛りやすい。
    スプーンで削るようにして冷やしておいた器に盛ってミントを
    飾る。

ミントは飾りつけとしてだけじゃなく、一緒に食べるとおいしいのであったほうがいいと思います。ブルーベリーは生でも。その場合はこのレシピだと甘さが足りないので、生クリームに入れる砂糖を倍量くらいにしたほうがいいと思う。固まる途中で撹拌するのは、フードプロセッサーのある方はぜひフードプロセッサーで!
ほんとに買ったみたいにおいしいので、はじめて作った人はきっとびっくりすると思います。もう外で食べなくてもいいかも。
ジャムで作るならブルーベリーじゃなくてもなんでもいいと思う。
うちにはまだ初夏に作ったいちごジャムがあるから、こんどはそれで作ってみようと思います。

|

« フランスあんぱん | トップページ | 懐かしのプアハウスで »

今日のおやつ ♡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フランスあんぱん | トップページ | 懐かしのプアハウスで »