« 8月の神さま | トップページ | Son fils »

2016年8月31日 (水)

九十九餅

1699mochi

昨日、志むらでかき氷を食べたあと1階で昔懐かしいようなお菓子を見ながら母のことを思いだしてぼーっとしてたらいつの間にか友達がレジで何か買ってて、きっと娘にお土産でも買ってるんだろうと思ってたら、「ハイ。お土産」って、わたしに差し出した。
相変わらず気の利くマリちゃん。
見ると志むらの名物だという、九十九(つくも)餅。

日持ちが3日とあったので今日になって包みをあけてみたら、けっこう分厚い三角の求肥に甘くないきな粉がたっぷりかかったのが10個も入ってる。
どうりでずっしり重かったわけ。

さっそく今日のおやつにいただいくと、ほのかにあまい求肥の中にふっくら煮た大きなとら豆が入ってて、なんとも上品なお味。
それでいて、ふたつも食べたらけっこうおなかいっぱいになりました。
これ、きな粉好きにはたまりません。
子どもと3人で明日も楽しむことにしました。

これまで東京土産っていうといつも何にしようか迷うのだけれど、地方発送もしてくれるみたいだから次回はこれに決定かな。

温かい有機熟成三年番茶と。
サノアイさんのウォールナットのお盆にのった小林修二さんの備前のお皿の上の九十九餅。わざわざさんで買った境道一さんの出土品みたいに渋い急須と、萩原末次郎さんの作った竹の菓子切り。高台のない淡い色の備前の湯呑みは若手女性作家のもの。
好きなものだらけのおやつの時間。

1699mochi_01

|

« 8月の神さま | トップページ | Son fils »

今日のおやつ ♡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 8月の神さま | トップページ | Son fils »