« 朝のフルーツ ** | トップページ | モロカンサラダとモロッコぱん »

2016年7月 3日 (日)

アンジャリさんでカレーを食べた。

16anjali

いつも国立新美術館に行った後って、どこでランチをするか悩むのです。
いちど美術館の中でランチしたことがあるんだけど、高いだけで最悪だったので。
それで先日、PEPEPEさんがTweetしていたカレー屋さんとのアクセスを調べてみたら、乃木坂と下北沢って意外と(って、わたしが土地勘ないだけなんですが)近い。
暑くなってきたことだし、PEPEPEさんの絵を見がてらカレーもいいね、ってことになって、いま国立新美術館でやっている『ルノワール展』を観た帰りに行って来ました。

下北沢の南口を出て、すぐ前にあるマクドナルドの道を道なりにまっすぐ行って、左にダイソーのあるT字路を右に曲がってすぐのビルの半地下にあるアンジャリ。
カレー屋さんていうと独特の濃ゆいムードの店もあるけど、ここは思いのほか入りやすい感じのお店で、わたしたちが入ったときはちょうど店主さん以外、誰もいなかった。カウンター脇の2人席をすすめられて席に着くと、なんだか妙に落ち着く。

実はわたしは下北沢って若いころからあんまり縁がなくって、駅前のごちゃごちゃしたアジアンな雰囲気がちょっと苦手だったりするのだけれど、ここは路地裏にちょこっと入っただけで外の喧騒がウソみたいに静かで、閑静な住宅街にいるようなのです。
店内に適度な音量で流れるライブ音源(洋楽)もくつろげた。
店主さんはなかなかセンスのいい方のよう。

PEPEPEさんの絵もほんとに自然に店の雰囲気となじんでました。
店主さんに承諾をもらって撮らせてもらった写真。
じゃーん! (あんまりうまく撮れてないけどね。)
いつもの変な鳥(すみません)と草花の絵。

16anjali_01

サイドにも水仙とちょうちょの絵が描かれてたりして。
店内はラブ&ピースな感じでしたよん。

16anjali_02

そして待つこと10分くらい、かな。
ふいに、ふわああぁっとコリアンダーの香りがして、うわー、なんだかカレーのいい匂いがしてきたー! と思っていたら、運ばれてきました。

娘が頼んだのは冬瓜とオクラのカレーで、わたしが頼んだのはカレー2種セットで、チキンカレーと天然海老カレーです。

16anjali_03

カレーには3種とも刻んだパクチーがのってて、ライスの上には揚げたてのタパスと野菜の付けあわせが3種。この付けあわせがどれもおいしいんだけど、ものすごく細かく刻んだキュウリと小さな豆のサラダにニンジンのラペ、それにココナツ味のは、ココナツと豆をゆでてつぶしたのにほうれん草を入れたの、だそうです。どれもあんまり食べたことない味。

そして娘の頼んだ野菜カレーはごくごく優しい味でインパクトには欠けたけど、エビカレーは濃厚なエビのうまみが出た絶妙な味で、チキンカレーも複雑なスパイスが絡みあう独特な味と鶏肉のやわらかさが癖になりそうなおいしさでした。
辛さはほどほどで、繊細で上品な味。
すごくヘルシーなカレーだと思う。
一見、ごはんの量が少なめかなあ~とも思ったけれど、付けあわせと一緒に食べ終わるころにはほどよく満腹で、食べ過ぎた感もなくちょうどいい感じ。この適度さってのがけっこう大事だったりします。
食後に娘はラッシーを、わたしは温かいチャイをいただいたんだけど、ラッシーはすごく濃厚でおいしかったって。ランチに飲みものが100円で付くのもいいです。

たしかにPEPEPEさんがいうとおり、初めて行ったアンジャリさんは、オープンで落ち着ける店の雰囲気といい、店主のソフトでやさしい雰囲気といい、料理の味といい、あ、それから壁の絵といい、4拍子揃ったナイスなお店でした♪
わたしが住んでる町にもなぜかカレー屋が多くて、インド人がやってる店が何軒かあるけど、こんなにおいしいカレーじゃなかったし、あんまり入りたいようなお店ってない。こういうカレーだったらときどき食べたいし、こんなお店が近くにあったら行くのにねー、と娘といいながら帰ったのでした。

というわけで、これから新国立美術館に行った後はアンジャリさんに決定です!

|

« 朝のフルーツ ** | トップページ | モロカンサラダとモロッコぱん »

今日のおいしいもの♪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 朝のフルーツ ** | トップページ | モロカンサラダとモロッコぱん »