« 有機バジルのマリネ | トップページ | 関東もやっと梅雨明け ** »

2016年7月27日 (水)

メラレウカが枯れてきた。

16melaleuka

去年コトリ花店さんで買って元気にすくすく育っていたメラレウカ。
メラレウカの魅力は、1年じゅう緑のうつくしい葉っぱを揺らして、あたりに清浄な気をふりまいてくれること。
今年は木が成熟してきたのか、わずかながら白い花も見せてくれたのに。
花を咲かせた直後くらいから枝にところどころ黄色い葉が目立ちはじめ、枯れてパラパラら落ちてくるようなことがあったけど、花を咲かせて疲れたからなのかと思ってた。
それが数週間前に見ると、枝の一部の葉が萎れてきて、くるくるカールしている。
上の写真のように、元気な葉とくらべてみると、その差は一目瞭然。

16melaleuka_01

数日前、ついに枝の一本がぜんぶ枯れてしまったので、今朝はしかたなく枯れた枝を根元から切った。
このメディカルティーツリーは葉っぱからティーツリーの精油を精製することができるのだけれど、これまで葉っぱの匂いを嗅いでもそんなに香りがしてこなかった。でも、この枯れた葉をわしわしっと握って嗅いでみたら、たしかにに精油のティーツリーとおなじ匂いがして、おお! と思いました。
爽やかでいい香り。やっぱり株が成長してきたのかもしれません。 

16melaleuka_02

鉢植えのメラレウカが枯れる一番の原因は水切れさせることだと、このメラレウカを生産しているナーサリーのホームページには書いてあったけど、水切れさせたことはないし、もし思い当たることがあるとしたら、ほかの植物とおなじように根が成長しすぎて根詰まりしてしまったからじゃないかってこと。
それで土をちょっと触ってみたら、案の定、鉢の中が根っこでぎゅうぎゅうになっていた。
下は枯れた枝を切る前の写真だけど、元気な左の枝とくらべると、右の枝はあきらかに根元のちょっと上からくっきり乾いたような色になっていて、水が上がってないのがわかる。
そしてよくよく観察すると、元気なほうの枝の先っぽの葉もわずかに黄色くなっているところがあって、これは早々に植え替えないことにはこっちも枯れるな、と思った。

16melaleuka_03

ふつう、こういう暑いときに植え替えをするのは植物にとっては負担になるからリスキーなんだけど、メラレウカの場合はどうなんだろうか。それに『肥沃な土を好む』というメラレウカの培養土には何が適しているんだろうな?
すぐにも植え替えしたいところだけど、鉢底に入れる炭と土を近くのホームセンターに買いに行く前に、タナカ園さんにメールで問い合わせてみた。
植え替え後、メラレウカがまた無事に元気になりますように。

|

« 有機バジルのマリネ | トップページ | 関東もやっと梅雨明け ** »

La vie en rose 」カテゴリの記事

コメント

うちのティーツリーも同じような症状(葉の全体がカールしている)になっていて、もうダメかと思いながら治し方を探していたら、こちらのBlogをみつけたんですが、よろしければ どうやって治したのか教えていただけませんか?

投稿: アカニャン | 2016年11月 2日 (水) 11:28

アカニャンさん、こんにちは!

よくみつけてくださいました!(^-^)
わたしがやったのは枯れた枝を切り取って(枯れた部分でもいいと思います)、
ひとまわり大きな鉢の底に鉢底炭を入れて、ネイディブプランツ用の培養土で植え替えただけです。根鉢はあまりいじらずに、軽く角を落としたくらい。
夏だったので、植え替えたあと数週間は直射日光の当たらないところに置いておいて、全体的に元気を取り戻したところで陽の当たるところにもどしました。

うちはメラレウカのほかにセルリアも育てていて、それがメラレウカよりもっと難しい植物なものだから、わざわざネイティブプランツ専用培養土を買っていて、それの残りがあったのでそれを使いましたが、メラレウカの場合は別にふつうの培養土でもいいみたいです。
いまメーラーを見たら田中園芸さんの返信が残っていたので、肝心なところだけ抜粋して下に貼っておきますね。
ただ水やりに関して、これは夏だったのでこういう書き方をされていると思うんですが、これからの寒い季節は水切れさせない程度にして、あまり水をやり過ぎるのも根腐れの原因になるんじゃないかと個人的には思います。
アカニャンさんのメラレウカも元通り、元気になりますように!

返信①
まず、枯れた原因として考えられるのはおそらく【水切れ】だと思います。
黄色い葉が目立つようになってパラパラと落ちるのは水切れの特長です。

この時期のメラレウカは非常に水を好みます。
できれば一日二回くらいは水をたっぷりと水をあげてください。
特に鉢植えだと水切れし易いので鉢の下に大き目の皿を敷いて水を溜めておくと水を遣り忘れても安心です。

また、根つまりも良くないので今の時期に植え替えてあげてください。
鉢は7~8号くらいのものが良いと思います。
土は普通の園芸用のもので十分です。必要に応じて腐葉土を混ぜるとより肥沃な土になります。

植え替え時もたっぷり水を入れてあげてください。
植え替え後しばらくは少し陰ができるような場所に置いておくとよいかと思います。

返信②
剪定に関してですが、適期は7月までですが、今でしたら剪定しても大丈夫です。
樹形は好きな形で構いませんが、一般的には円錐形が美しいと思います。
背を高くせずに繁茂した状態にするには好みの高さで主軸を切り詰めてください。
そうすることで上ではなく横に伸びようとします。

投稿: soukichi | 2016年11月 2日 (水) 12:41

こんなに丁寧に教えていただいてありがとうございます^ ^
メーラーまで調べていただいて感激です。
明日にでもやってみます。
ありがとうございました^ ^

投稿: アカニャン | 2016年11月 2日 (水) 22:27

アカニャンさん、

お役に立てたならよかったです(^-^)
うまくいくといいですね♪

投稿: soukichi | 2016年11月 3日 (木) 00:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 有機バジルのマリネ | トップページ | 関東もやっと梅雨明け ** »