« 雨のグラミス *** | トップページ | 酷い夜 »

2016年6月15日 (水)

低気圧です。

160615panda

今朝、目覚ましのアラームが鳴る前にパッと目が覚めて、(よかった。起きられた)と思ったのも束の間、アラームが鳴るのを止めていつの間にかまた眠ってしまったらしい。「もう7時半だよ!」という息子の声で再び目を覚ましたときには熟睡状態だったから、起き上がろうにもだるくてまいった。

雨もやんだので午後、買いものついでに猫横丁を通ると、いつもの場所でパンダが寝ている。小さな声で呼んだらちょっと頭をもたげて薄目を開けたものの、もう眠くて眠くてたまらない、という風にまたうずくまって眠ってしまった。
やっぱり風邪気味で調子が悪いのかな。
今日は雨があがったあとで風もあって涼しいくらいなのに、あんなところで寝ててだいじょうぶなんだろうか。・・・・・・ などなど思いながら見てると、パンダがいるステップの一段下にはカリカリが置いてあって、ちゃんと家の人に気遣ってもらってるのがわかる。
もしかするとパンダは具合が悪いわけじゃなくて、ただ単にこれまでわたしがこんなふうに身も世もなく眠るこの猫を見たことがないだけなんだろうか・・・・・・

ともあれ、低気圧の日は猫も人間も不調みたいです。
雨や曇りが多くて朝も暗い梅雨時のいまは、松果体に朝の光が届かないから体内時計にスイッチが入らないし、気温の寒暖差や目まぐるしく変わる気圧の変化は自律神経の乱れを引き起こす。気圧が低いときは空気中の酸素濃度が低いから副交感神経優位になって、やる気が出ない、だるい、眠い、っていう感じになる。
湿度もいけない。
低気圧と共に湿度が高いと血中のヒスタミン濃度が上昇して頭痛や関節痛などが起きやすくなって、痛みは血行不良を起こして疲労物質が溜まりやすくなるからますます痛みを増幅させることになる。
さらに湿度が高いと汗をかきにくいから、身体に余分な水分が溜まって浮腫んだり、消化機能が落ちてお腹の調子が悪くなったりする。
・・・・・・と、まさにいまのわたしの肩関節の痛みとお腹の不調がそれ!
頭もぜんぜん冴えない。

人間なら、ネギやショウガを食べて身体の内側から水分を追い出したり、お腹のために梅醤番茶を飲んだり(お腹の不調には何より梅干しが効く!)、ゆっくりお風呂に入って身体を温めたり汗をかいたりできるけど、野良猫だとケアしてくれる人もなく食養もできないし、ただ寝てるくらいしかできないから、人間の勝手な感情かもしれないけれどやっぱり野良猫は不憫だなあ、と思ってしまう。

そして、じきに猫も人間も生きるのすら大変なモーレツな暑さの夏が来るのだ。
折しも今年はラニーニャ現象が起きて2010年以来、なんと6年ぶりの記録的猛暑になるといわれている。
ゆっくり休めるいまのうちに、猫も人間も体力回復しておかないとね。

160615panda_01

|

« 雨のグラミス *** | トップページ | 酷い夜 »

今日のパンダ♡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雨のグラミス *** | トップページ | 酷い夜 »