« 生きる光 | トップページ | 居心地のいい部屋 »

2016年5月26日 (木)

梅雨入り間近

16tachiaoi

タチアオイが咲いて、また夏。

今日は陽射しが強くて暑いです。

160526sky

でも今日はいつもお昼を買いに行く和菓子屋で一足お先に『水無月』

という和菓子を買いました。

この和菓子、わたしははじめて見たのだけれど、「意味があるのよ~」

と店のおばちゃん。

16minaduki

この白いところは氷、氷山を表わしていて、黒い小豆は魔除けを意味

するのだそうだ。和菓子はそういう季節感のあるところが風流でいい

よね、といったら、「でも、ういろうは好き嫌いがあるよねー」と。

うん。東京人はあまり食べない。

東京っ子は食べるならやっぱり羊羹だよね。夏は水羊羹。

せっかくだから、おにぎりと巻きものを買ったついでに白いういろうに

小豆、黒糖に手亡豆(てぼうまめ)がのったのをふたつ買ってみた。

ういろうを食べるのなんて、京都生まれの友達のとこでお母さんが送

ってきたという鶴屋吉信のを食べて以来です。

もっちりした食感。

とくべつおいしいってわけじゃないけど、あっさりして素朴な日本の伝

統を感じさせるお菓子です。

この『水無月』。

家に帰って調べたら、京都では6月30日の大晦日に次ぐ大事な節目

である『夏越の祓(なごしのはらえ)』に食べるお菓子なんだそうな。

暑気払いと共に、残りの半年も無病息災でありますように、と願いを

こめていただくのだそうです。

日本は1年のうちに何度でも自分(の運気)をリセットするタイミングが

あって、それがとてもいいところだと思うし、漫然と過ごしてしまっては

もったいないから、もし忘れなかったらまた6月30日に食べよう、とい

ったのでした。

大好きな夏の前には1年で最も鬱陶しい梅雨があって、それを思うと

いまから少々げんなりするけど、これからしばらくのあいだはわたしは

断捨離と掃除に徹します。

16minaduki_02

|

« 生きる光 | トップページ | 居心地のいい部屋 »

season colors」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 生きる光 | トップページ | 居心地のいい部屋 »