« 四月半ば午後6時 | トップページ | 甘夏サラダ ** »

2016年4月16日 (土)

なんでもない日の

16amanatsu_roll

昨夜は地震発生のアラートを受信するたびに携帯が鳴って、寝る前にマナーモードにして正解だった。朝までに11回もの着信があった。
そうじゃなくても眠りが浅いのに、ぜんぜん眠れなくなるとこだった。
それで今朝は目覚ましのアラームが鳴るなり起きて、昨晩、生地を作っておいた抹茶のスコーンを焼いた。

それから朝食をすませたあと、近所のワーカーズ・コレクティブのパン屋さんが開店20周年記念セールで全品20%OFFだっていうので、開店すぐに行っていつものカンパーニュと今日のランチに食べるパンをいっぱい買ってきた。
写真はこの期間限定の甘夏ロール。
この季節になると毎年買うけど、甘夏ピールがたくさん入ってておいしいの。
それで先着50名様にプレゼント、という特製マドレーヌをもらった。
国産レモンの入ったプレーンとココアと2つも入ってた。
そんなこと知らずに行ったのか、小さなパンを2つ買ってレジでプレゼントを渡されたおばあさんが、「え? これもらえるんですか」と驚いたように訊いててかわいらしかった。
思いがけなくもらえるっていいよね。
わたし、あげるの大好きです。

思えば開店20周年って、すごいことだ。
ゼロ歳だった赤ちゃんが今年、成人式。みたいな。
しかもそれがワーカーズ・コレクティブとは。
ずいぶんメンバーは入れ替わったような気がするけれど、開店当時からずっといる人もいて、いったいどれだけの苦労があったろうと思う。
水曜、日曜、祭日を除いて週にほぼ5日、毎日朝10時半から夕方6時半までの営業だもの。
ぜひ次の10年も地道にがんばってほしい。

16grain

そして帰りに野火止め通りで満開の八重桜を見た。
もりもりのふわふわ。
風が吹くたび花手毬みたいに揺れて、苦みのある緑の葉っぱもうつくしかった。
こうして土曜の晴れた朝に、わたしが桜を眺めている間にも泥まみれになっている人たちのことを思った。季節はこれから初夏に向かう、もっともいい時期だというのに。

16yae_zakura

足もとにはぺんぺん草のハートが光ってて。

16penpen_gusa

ときどき、たくさんの人とお金を使って日本と外国を行き来しながら恋に仕事に忙しくしている友人から見たら、わたしの日常はきっと退屈だろうなと思うことがある。
けれどすべては当たり前のようにある家や家族や自分の健康に支えられていて、もっというと見えるもの見えないもの含むこの世界すべてに支えられていて、どれかひとつなくなってもこれまでとおなじようにはいかないんだと思う。
ありふれた日常が今日あることのありがたさ。
明日もつづくことのありがたさ。
それを痛切に感じたのが3.11だった。

|

« 四月半ば午後6時 | トップページ | 甘夏サラダ ** »

season colors」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 四月半ば午後6時 | トップページ | 甘夏サラダ ** »