« Tちゃん。 | トップページ | 父、退院。 »

2016年3月21日 (月)

休日の朝にパンが届いた!

16vieill_pan_01

今日はうっかり目覚ましアラームを週末モードにしたままにしていて寝坊した。
それに昨日パンを買い忘れて、起きるなり食卓を粉だらけにして2日続けて全粒粉のスコーンを作っていたら、キッチンの窓の外から階段を駆け上ってくる足音がして、ピンポーン! と玄関のチャイム。
「おねがーい!」というわたしの声で、パジャマのままよろよろ起きてきて娘がうけとったダンボールの箱を見ると、『ぱん』って書いてある。
パン! なんてタイムリーな!

それは縁あってこんど一緒にお仕事をすることになった江古田の素敵なパン屋さん、VieillBakerycafe&gallery さんが送ってくれたパンでした。
箱をあけると、見るからにおいしそうなパンが4つも!

すでにスコーンはオーブンの中だったけど、せっかく朝1に送ってくれんだからまずはこっちを食べよう、ってことで、さっそく切って食卓に。
昨日は午後から娘がアルバイト、夕方から息子も出かけて1人になったのをいいことに夕飯の買いものにも行かなかったからありあわせの野菜炒めしかないけれど・・・・・・

16vieill_pan

何も書いたものが入ってなかったからわからないけど、最初に切ったのは黒糖のレーズンパンと味噌のついたパン。
まだやわらかかったので焼かずに食べたのだけれど、レーズンパンは黒糖の風味とレーズンの甘味酸味がマッチした甘めのパンで、とって食べやすい。
もうひとつは、ごまベースの生地に十文字にクープを入れたところにお味噌が塗ってあって、この味噌が芳ばしくて塩味が効いてて、全体的にはチーズみたいな味もして、絶妙なうまさ。

どちらもやわらかめのパンで、ホエイの酵母を使ってるからか、すっごくもちもちしてておいしかった。バターを用意したけど、何もつけなくてもじゅうぶんにおいしい。そういう意味ではとってもヘルシーなパンだと思う。
ふだんは粉の味を噛みしめるようなちょっと無骨な天然酵母のハードパンが好きなわたしに対して、ハードパンが苦手な息子も「おいしい。食べやすい」と。
これは小さなお子さんからお年寄りまで、誰でもおいしく食べられるパンじゃないかな。
とっても繊細な人が時間をかけて丁寧に作ったやさしいパン、という感じ。

まだ写真でしか見たことないけれど、奥がギャラリー・カフェになったお店もとてもお洒落で素敵な雰囲気。
場所はなんと我が青春時代を過ごした懐かしの江古田! ってことで、昨日ひさしぶりに話したTちゃんにもいったけど、Vieill Bakerycafe&gallery、こんど江古田ツアーに行くときにはかならず寄りたい店です。

|

« Tちゃん。 | トップページ | 父、退院。 »

おうちごはんがいいよね!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Tちゃん。 | トップページ | 父、退院。 »