« 彼岸の入り | トップページ | Tちゃん。 »

2016年3月20日 (日)

全粒粉のスコーンで朝ごはん

16whole_wheat_flour_scone

このあいだ、食材の買い出しに行ったときに富澤商店でスコーンの抜き型とクロテッドクリームをみつけて買ったついでに、ナチュラルハウスでメープルシロップも買って、アフタヌーンティーの用意は万端だったのだけれど、このところ父の病院通いでスコーンを焼くどころか夕飯の支度さえ適当になっていて、気づくとクロテッドクリームの賞味期限ももうまじか。

ということで、昨晩思い立ってスコーンの生地を作った。
今回作ったのは全粒粉消費対策で全粒粉のスコーン。
200グラム使う粉の配合を、薄力粉140グラム、全粒粉60グラムにしたほかは前回と同じレシピと手順。
ボウルの中でぜんぶ混ざったところで気持ち生地がやわらかかったので、台には多めに打ち粉をして出した。
そうやって作って一晩寝かせた生地を朝、冷蔵庫から出して型で抜き、表面に牛乳を塗って200度のオーブンで20分焼いたのが上の写真。

予想はしてたけど、丸型だと均等にすっとふくらまずに傾いてしまった。
これをきれいに垂直にふくらますにはちょっとしたコツがいりそう。
う~ん、生地を台に出して伸ばして半分に切り、切っては重ね切っては重ね、というあたりかなあ・・・。でも、はじめて作ったわりには、まぁ、いいか。
などなどと思いつつ、スコーンを焼いてるあいだに作った5種(じゃがいもとブロッコリーとニンジンとプチトマトと雑穀)のサラダと、トッピングをいろいろ、それに今朝もたっぷりの紅茶を用意して。
まず1個めを半分に割ってクロテッドクリームと寅印菓子屋さんのいちごとフランボワーズと胡椒のジャムをのっけて食べてみた。

16whole_wheat_flour_scone_01

うまーーーい!
ざくざく、ふわふわ、芳ばしい全粒粉の粗い食感のなかにバターの風味が効いてて悪くない。
はじめて食べたクロテッドクリームは、生クリームのようなクリームチーズのようなバタークリームのようなギリシャヨーグルトのような、それらがぜんぶ合わさったみたいな不思議な食感で濃厚な味。
それにいちごとフランボワーズのジャムのフルーティーな酸味がすごく合う。
このジャム、やっぱり大瓶でほしいです。
もう半分はクロテッドクリームにメープルシロップをかけて。
これもおいしい!
このあいだのレモンカードなんかも合いそうです。
午後のお茶にスコーンとクロテッドクリームが合うのは、ストレートティーがマイルドにミルキーになるからなんだな、と思ったり。
でもクリームが濃厚だけに、スコーン2つでお腹いっぱい。
焼きたてアツアツのうちにとスコーンをぱくぱくっと先に食べたけど、甘くて濃厚なものの後にはやっぱりサラダですね。朝食にはサラダ必須!

のんびりモードの休日の朝ごはん。
ふぅ、満足しました。

|

« 彼岸の入り | トップページ | Tちゃん。 »

おうちごはんがいいよね!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 彼岸の入り | トップページ | Tちゃん。 »