« 休日の朝にパンが届いた! | トップページ | 雨の食卓 »

2016年3月23日 (水)

父、退院。

160323

今日、父、無事に退院。
妹には来なくてもいいといわれたけれど、退院の日くらいと珈琲も飲まずに家を出た。
入院からちょうど1週間。
今回は早かったな。
今回は懸念した運動機能低下も認知症の進行もなくてよかった。
歩行に関しては入院前より良くなったくらい。
入院しているあいだに、どこかで父の意識が変わったのかもしれない。
入院する前は二言めには「足が痛くて歩けない」と言いつづけていた父が、今日はタクシーに乗らずに駅まで歩いてみようかという。
でも新宿は人も多くて排気ガスもひどいし、工事中の道は狭くて歩きにくいから、最寄りの駅から家まで歩いたら、といって駅までタクシーに乗り、電車を降りてから家まで歩いた。
実家は駅から歩いて10分くらいのところなのだけれど、それでも父にはキツかったらしく、ゆっくりゆっくり歩いて、やっとのことでたどり着いた。
そしてお茶をいれて一服して妹とわたしが話してるあいだ、新聞を読んでいると思ったらすぐにうとうとしはじめた。
それだとますます腰が痛くなるから、ちゃんと布団に入って横になったら、というと、やっぱり狭いながらも自分の家がいちばん落ち着くのかな。あっという間にスースー寝息を立てて眠ってしまった。
まだ数日は眠って起きるたびに頭が錯綜するのだろうけど、それはしかたのないことだろうな。

また妹と父の生活がはじまった。
母が亡くなって16年。
近い将来ここを出て、妹ひとりの生活になるのは必至なのだから、もうもったいないとか二束三文とかいってないで荷物をどんどん処分しなきゃだよ、手伝えることがあったら手伝うよ、といって帰る。
自分の持ち物ならともかく、家族の持ち物を捨てようと思ったらもう非情の掟に従って心を鬼にしてバンバン捨てないと時間がいくらあっても足りない。
それも過去にフォーカスするか、いまにフォーカスするかだと思う。
もちろん、それはわたしがわたし自身にも言うことだ。

今日は家を出るときには曇っていて寒かったけど、実家を出るころには晴れて少し暖かくなった。
青空に、ひらきはじめたソメイヨシノ。

|

« 休日の朝にパンが届いた! | トップページ | 雨の食卓 »

父の肝臓がん」カテゴリの記事

コメント

しばらく更新がなかったので、
忙しくされているのかなと思っていました。

昨年から、義父が何度も同じことを
言うようになって、少し元気がなくなって
きたようで、心配していたのだけど
先週は私達が行っても、2階から
降りて来なくて、よけいに心配になりました。

私の父は・・・というと、薬をたらふく飲んで
お酒も好きなだけ飲んで、年は取ったけど
まだ居場所(仕事)があるから大丈夫なのかな。

Soukichiさん、無理されませんように!

投稿: ノブタ | 2016年3月25日 (金) 21:10

ノブタさん、こんばんは!

ノブタさんのおっしゃるとおり、なんだかずっと忙しかったです。
ブログには日々書きたいことがあるから忘れないようにタイトルだけ入れておいたり、途中まで書きかけで保存したりしていながら、なかなかポスティングまでには至らなかった。もう全然、時間がなくて。
それになんだかとっても疲れました。
家族に病人がいるってほんとに疲れますね。

そして、ノブタさんのお義父さんのことについてはずいぶん前からそう書いてらっしゃるように思うのだけれど、もしほんとに気になるようだったら本人にそれとなく身体の調子が悪いところがないか、人に言えずに困っていることがないか、聞いてあげたほうがいいんじゃないかな。
ノブタさんが直接じゃなくても、もっと近しい家族に頼んでもいいけど。
ノブタさんもわたしと同様、かなり勘のいい人だから、ノブタさんが気になるとしたら、たぶん、それは当たってる。
気になるなら早く対策したほうがいい。
手遅れになる前に。
認知症じゃなくても、男の人はウツになる人も多いから。
なんでもなかったらなかったで、気にかけて優しく声をかけてくれる人がいたらお義父さんもうれしいんじゃないかな。

親も子も年をとるにつれてだんだん心配事が増えるけど、
お互い健康でいようね♪

投稿: soukichi | 2016年3月29日 (火) 22:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 休日の朝にパンが届いた! | トップページ | 雨の食卓 »